ニュース
2006年06月14日 19時59分 更新

4つのゲームソフトメーカーの人気キャラクターが集結――「カオス ウォーズ」 (4/4)

前のページへ 1|2|3|4       

基本知識

 戦うための準備はアジトと呼ばれるところでする。仲間の編成やプロフィール、アイテムの確認ができ、仲間となったキャラは全員ここで暮らすようになる。エンディア各地に点在し、島と島とをつなぐ役割をする機械をゲートと呼ぶ。今では整備や生産する技術はなく、かなりの貴重品だ。この8つの島への唯一の通路、ゲートを開く能力を持つ者のことをゲートマスターと呼び、キーを使うことで、ゲートの力を引き出すことができる。先述したリィンがゲートマスターにあたる。ちなみに、ゲートマスターでなくても、端末を使い、ワープゲートを開くことで島同士の移動ができる。キーによって端末を拡張することも知識のある者なら誰でもできるが、その知識を持つ者は少ないとか。

wk_060614if36.jpgwk_060614if40.jpg 島同士の移動方法である通称「ワープゲート」は誰でも端末を使えば開くことができる。キーによって端末を拡張することも、知識のある者なら誰でもできるが、その知識を持つ者は少ない。ゲートマスターしかできないのは「サモンゲート」といい、異世界から人間を召喚するためのものである

wk_060614if41.jpg リアライズ画面

 異なる世界からエンディアにやってきた者たちは、不思議な力を手にしている。それをリアライズと呼び、もとの世界の力を具現化する力である。力の形容は個人個人で異なり、武器や防具の形をとることもあれば、技能、現象として使えることもある。ほかのソフトから参戦するキャラたちは、全員原作と同じ愛用の武器を使用することになる。


wk_060614if37.jpgwk_060614if38.jpgwk_060614if39.jpg タケルのリアライズの様子

wk_060614if42.jpgwk_060614if43.jpgwk_060614if44.jpg 戦闘ではターゲットを選択し攻撃する。連係攻撃もできる

wk_060614if45.jpgwk_060614if46.jpgwk_060614if47.jpg 左よりアリスの「アドヴェント」、ヒロの「魔界粧・轟炎」、ミュウの「天魔流星斬」。必殺技も再現

 さまざまなワールドが存在し、ゲートによって移動が可能となる。少しだけだが公開されている。

wk_060614if48.jpg 火山と谷の島
wk_060614if49.jpg 時とからくりの島
wk_060614if50.jpg 植物と結晶の島

wk_060614if51.jpgwk_060614if52.jpgwk_060614if53.jpg 「時とからくりの島」は、ゲート端末以外のすべての機械生産を行う、技術者と職人の島。ここでも、モンスターは出現する。ほかにもどこか分からないフィールド画面が公開されている

wk_060614if54.jpgwk_060614if55.jpgwk_060614if56.jpg

「カオス ウォーズ」
対応機種プレイステーション 2
メーカーアイディアファクトリー
ジャンルシミュレーションRPG
発売予定日2006年9月21日
価格7140円(税込)
(C)ATLUS/キャリアソフト 1999,2006
(C)2006 ARUZE CORP.
(C)RED/内藤泰弘 2002,2004 (C)SEGA, 2005 CHARACTER DESIGN (C)RED
(C) Media Works 2006/Satomi Iwase
(C)DESIGN FACTORY (C)2006 IDEA FACTORY


前のページへ 1|2|3|4       

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.