ニュース
» 2006年06月16日 12時00分 公開

親の右脳で子は育つ――「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル(仮称)」登場 (1/3)

バンダイナムコゲームスから、「右脳の達人」シリーズ第3弾「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル(仮称)」が2006年秋に発売される。子どもを育てながら、あなたも右脳を鍛えてみる?

[ITmedia]
画像

 ニンテンドーDSソフト「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル(仮称)」(以下、ひらめき子育てマイエンジェル)は、右脳を鍛えながら、子どもの成長を楽しめるゲーム。右脳クイズをプレイして子どもを成長させたり、さまざまなイベントに一喜一憂したり……。すでに子どもがいるお父さん、お母さんだけでなく、これから子育てを夢見るアナタも、、そして大人や子育てにあこがれるちょっと背伸びしたい子どもたちも、みんながお父さん・お母さんとなって「右脳を鍛えながら子育てする」気分を楽しむことができるゲームだ。

画像画像画像

 ひらめき子育てマイエンジェルでは、プレイするたびにいろいろなイベントが発生する。子どもの質問に答えたり、言葉を教えたりと、子どもとのさまざまなふれあい・コミュニケーションを楽しみながら、子どもを育てていこう。このゲームではいろいろな性格・容姿の子どもを育てるだけでなく、右脳トレーニングを通して、育成中の子どもといつでもコミュニケーションを楽しむことも可能。対戦プレイも用意されており、対戦相手と右脳レベルを競うだけでなく、ほかのプレーヤーや、そのプレーヤーが育てている子どもとのつながりも感じられるとか。対戦プレイはDSワイヤレス通信に対応しており、最大4人までの対戦が可能だ。

画像画像画像 まず男の子を育てるか、女の子を育てるかを決めたあと、自分がその子とどんな続柄になるのかを選んでゲームスタート

ゲームモードをご紹介

すこやかモード

 右脳クイズをプレイして、子どもを育てるモード。1ゲームをプレイすると子どもが1歳成長する。イベントを楽しんだり、選択肢を選んで次の年に進むことになる。

 イベントは、運動会・習い事・家族旅行・進学など、子育てを実感できる季節イベントのほかにも、プレイした結果によって登場するイベントも用意されている。時には親としてのさまざまな選択を迫られるときも……。右脳クイズやイベントを通して、成長に一喜一憂しながら子どもを21歳まで育てて、すてきな社会人として送り出してあげよう。

画像画像画像

画像画像画像 なお、21歳の時の右脳クイズとイベントが終わるとエンディングを迎える。エンディングは男の子・女の子あわせて全部で30種類以上用意されている

※画面は開発中のものです
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた