その手に神の力を宿した男の、新たな伝説が始まる――「ゴッドハンド」(1/2 ページ)

カプコンの開発子会社「クローバースタジオ」のオリジナル第2弾「ゴッドハンド」。稲葉敦志プロデューサー、三上真司ディレクターのコンビが送る、痛快なアクションゲームがここに誕生した。

» 2006年07月13日 16時43分 公開
[ITmedia]
photo

ゴッドハンド伝説
――遥か昔、巨大な悪を封印し人類を滅亡の危機から救った男がいた。彼の両腕は金色の輝きを放ち神の力を宿していたという。人々は彼を畏れ敬い“ゴッドハンド“と称えた。伝説のゴッドハンドを手にし、その強大な力を得た者は神にも悪魔にもなることができるのだと伝えられている…?――

 カプコンの開発子会社「クローバースタジオ」のオリジナル第2弾として、2006年9月14日の発売日を目指し開発が進められている、プレイステーション 2用ソフト「ゴッドハンド」は、この“伝説のゴッドハンド”を手にした主人公「ジーン」が織り成す、痛快なアクションゲームだ。

ゴッドハンド ストーリー

photo 神の右手を持つ男「ジーン」

 気ままな流浪の旅を続けていたジーンは、流れ着いた砂漠の街で野盗達にからまれていた女を助ける。彼女を逃がしたまでは良かったが、野盗たちの人間離れした強さにまったく歯が立たない。

 この野盗たちは各地で「ゴッドハンド狩り」と称した虐殺を行うならず者たちの集団で、人間を遥かにしのぐ化け物のような膂力と鎧のように硬く強靭な身体を持っていたのだ。

 ジーンは圧倒的な力にねじ伏せられ、ゴッドハンド狩りと称して右腕を切り落とされてしまう。激痛にのた打ち回り、死線を彷徨ったジーンはやがて、ある宿屋で目覚める。

 右腕はあるが、すぐに自分のものではないという違和感を感じる。切り落とされた右腕の代わりにそこに付いていたのは…伝説のゴッドハンド!?

 それは神にも等しい力を手に入れたと同時に、ゴッドハンドを巡る戦いの運命を背負うことでもあったのだ。



 意図せずして、伝説のゴッドハンドの主となったジーン。神にも等しい力を手に入れた彼だが、それは同時に、ゴッドハンドを狙う者たちにつけまわされ続けるという業を背負うことでもあった。ジーンが戦うのは、悪魔に魅入られ、人間離れした強じんな肉体と強力な戦闘能力を持ったならず者たち。

 悪魔に魅入られているだけで、見た目は普通の人間と変わらない彼らだが、中には「悪霊」に乗っ取られ、完全に人間の心を失ってしまった者もいるという。この場合、宿主を倒すと悪霊がその身体を離れ、正体をさらけ出して襲い掛かってくる。

photophoto 飛び蹴りで敵を倒した! と思いきや、何やら様子がおかしい……
photo こんなん出ました!! 地獄の業火に身を包んだ凶悪な悪魔がこちらをにらみつける

photo 超絶的なスピードで長い腕と巨大な爪がジーンを襲う
photophoto 後ろに回られると、巨大な腕に捕まってしまう。そして、凶悪な力で床に叩き付けられる

 このように、人間の目では追えないほどに素早く、攻撃もとてつもなく強力な悪霊。だが、対する術をジーンは持っている。そう、ゴッドハンドである。普段は眠っている神の力を宿した右手を開放することで、ジーンは通常の何倍もの力とスピードを得ることができるのだ。

 画面左下にはジーンの状態を表すゲージ群があり、その中の一番下には「テンションゲージ」と呼ばれるものがある。これは敵に攻撃をヒットさせたり、挑発したり、アイテムを取ったりすることでたまっていくもので、ゲージが赤くなればプレーヤーの任意のタイミングでゴッドハンドを開放することが可能だ。

 開放中は力がみなぎり、黄金に光る右手の攻撃だけでなく、繰り出すすべての攻撃が強化される。速度も移動、攻撃を問わずスピードアップし、跳ね上がった防御力はどんな攻撃も受け付けないという。

photophotophoto テンションゲージがたまりゴッドハンドを開放。右手の拘束具が弾け飛び、神の力が解放され、人間には考えられないパワーが体中にみなぎる。通常の何倍もの威力を持つ攻撃で敵をぶっ飛ばしてけ散らせ!

photophotophoto ゴッドハンドを開放すれば悪霊も怖くはない。ゴッドハンドの超強力な一撃で灰となって砕け散る! 神の右手を開放して、無敵のバイオレンスエクソシストとなれ!!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評