ニュース
» 2006年07月29日 00時00分 公開

姉チャンがハイデフに――より妖艶になった「お姉チャンバラ」がやって来る

暗殺を生業とする美貌の女剣士「彩」となり、大量のゾンビを斬って斬って斬りまくるアクションゲーム「お姉チャンバラX THE DEVIL EVOLUTION HUMAN(仮)」。「忌血」の宿命にもてあそばれる姉妹の物語は、ついに最終章へと突入する。

[ITmedia]
photo

 押し迫るゾンビの群れに飛び込み、バッサバッサと斬りまくる爽快(そうかい)&快感グロテスクアクション「THE お姉チャンバラ」シリーズ最新作「お姉チャンバラX THE DEVIL EVOLUTION HUMAN(仮)」(以下、「姉チャンX」)がXbox 360に登場する。


●お姉チャンバラX THE DEVIL EVOLUTION HUMAN(仮)ストーリー
 暗殺を生業とする美貌の女剣士「彩」は、古代より伝わる“暴走する血”「忌血」の種族の末裔である。彩は腹違いの妹「咲」との抗争、そして和解の後、身を隠すように一市民として咲との暮らしを選んだ。……しかし、平穏な生活は長くは続かなかった。
 テレビのNEWSが、最悪の畏怖(いふ)を伝えたのだ。都市に再びゾンビが大量発生したのだという。あの組織は生きていた? かつて組織は「忌血」の持つ邪悪な力を利用し、巨大な権力を掴もうと「彩」と「咲」に襲い掛かった。そう…振り払ったはずの組織が、遂に動き出したのだ。
 宿命の血を宿す姉妹は、使命感とその“血の意思”により再び剣を取ることになる。

photophotophoto
剣術の達人にして、"暴走する血"を宿す美貌の女剣士。その類稀な剣技により、暗殺を生業として生きている。都内某所で発生した屍霊事件(前々作)の首謀者であった咲とは、腹違いの姉妹

 ハードスペックの向上により、ハイデフクオリティへと進化を遂げた「姉チャンX」では、斬り落とされ飛んでゆく腕、首、胴体といった、目を覆いたくなるグロテスクシーンに加え、より美麗に、よりスタイリッシュに生まれ変わった主人公「彩」のさまざまなアクションシーンが見どころのひとつとなっている。

photophotophoto ただ斬るだけではない。彩の繰り出す多彩なアクションにも注目だ

 もちろん、シリーズ恒例のコンボ斬り「狂乱艶舞刃」や必殺の「居合い斬り」、敵ゾンビを攻撃して返り血を浴びると上昇していく「穢れゲージ」による暴走といったシステムは健在だ。攻撃力・移動スピード・攻撃範囲が著しく上昇する暴走だが、発動中は徐々に体力が減少するといったマイナス要素もある。敵の状況に合わせて、暴走状態をいかに巧みに利用するかが、本作でもゲーム攻略のカギとなるだろう。なお、まだ詳細は明らかにされてはいないものの、本作ならではの新しい攻撃システムも採用される予定とのことだ。

photophotophoto 敵を斬り倒すたびに、その美しい肌が鮮血に染まっていく……

photophoto 前作にて、彩と咲に討ち果たされた謎の組織に所属するエージェント「レイコ」のクローン人間が大量に出現!
photo 今回はゾンビが合体して、巨大ゾンビになっちゃいます

 SIMPLEシリーズの冠名が付いていないことや、そもそもXbox 360では同シリーズを展開していないことから、価格がいくらになるのか気になるところではあるが、その辺りも含めて、追加情報を期待して待っていてもらえればと思う。

 なお、7月28日よりお姉チャン特設サイトも正式にオープンしている。現時点では製品概要やストーリーといった、基本的な情報しか確認できないが、いずれはインタビューや「お姉チャンバラ」の歴史など、さまざまなコンテンツが追加されるとのこと。また、特設サイトはPCとケータイ、それぞれで異なる構成となっているので、両方チェックすることをお勧めしたい。

お姉チャンバラX THE DEVIL EVOLUTION HUMAN(仮)
対応機種Xbox 360
メーカーディースリー・パブリッシャー
ジャンルアクション
発売日今冬発売予定
価格未定
(C)2006 TAMSOFT (C)2006 D3PUBLISHER


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」