レビュー
» 2006年07月31日 00時00分 公開

巨大な銃と強大な魔法を駆使して戦う快感――あなたはこのクールビューティーのトリコとなる「バレットウィッチ」レビュー(2/2 ページ)

[中山琢満,ITmedia]
前のページへ 1|2       

魔法を知ればどんな状況だって打破できる

 魔法の種類は全部で9種類で、大きく「通常魔法」と「大魔法」の2つに分類される。通常魔法は銃と同じようにスキルを獲得、パワーアップさせていくことができるのだが、大魔法はこれとは異なりスキルポイントによって解除される魔法ではない。あまりに威力が大きすぎるため、「ダークネス」自身が制限をかけているのだ。ダークネスとはアリシアにひょう依している悪魔の名で、その力によってアリシアは魔法が使えるようになっている。

 通常魔法は全部で6つで、最初から使える魔法は「エンシェントウォール」と「サクリファイス」の2つとなる。前者は目の前に石の壁を出現させ、敵の攻撃を防ぐことができる。後者は自分以外の人間を瀕死から救うことができる回復魔法だ。

 残りの4つの魔法についてはスキルを消費して獲得する必要があるが、覚えるだけならば必要とするスキルポイントもそれほど高くはない。しかし、強化しないとあまり使えないといった魔法もあるので、余裕ができるまではある程度的を絞って強化に努めたほうが賢明だろう。

 おすすめの魔法は「レイブンズパニック」と「エレメントショット」。これらは覚えるだけならあまりスキルポイントを使わなくて済み、覚えてさえいればそれだけでかなり使える魔法だ。特に使えるのがレイブンズパニック。これはカラスの群れを呼び寄せて敵を撹乱する魔法で、その間は敵を完全に無力化することができる。レベルの低い間は無力化できる敵の数も少ないが、使える魔法であることに変わりはない。ストーリーを進めていくために、かなり重要なものなので、早めに覚えておきたい。

 エレメントショットは魔力を使って一時的に武器を強化する魔法。銃によって現れる効果が異なるが、キャノンとの組合せは特に重要だ。この組合せでは、キャノンにズーム機能が付加され、遠方の敵に大ダメージを与えることができる。ほかにもガトリングと組み合わせると複数の敵に攻撃が可能になるなど、ありとあらゆる局面で重宝する魔法だ。

photo 「レイブンズパニック」はカラスの大群を呼び寄せ敵をかく乱する魔法。素早い敵や、複数の敵に囲まれた時などに非常に有効だ。一番使用頻度の高い魔法かもしれない
photo キャノンの通常の射撃モード画面ではなかなか敵をとらえることができないが……
photo 「エレメントショット」を使用することでかなり遠方の敵を狙撃することができ、相手の急所を確実に捕らえることが可能となる

photo 最大魔法の「メテオ」を発動させたところ。ここから先、何が起こるのかはぜひあなたの目で確かめてもらいたい

 「サンダー」、「トルネード」、「メテオ」といった大魔法は、ゲージをほとんど使い切る代わりに、恐ろしいほどのダメージを敵に与えてくれるもの。サンダーは、敵の装甲車やバリケードを破壊することができるので、さまざまなシチュエーションで活躍することになる。ただし、トルネードとメテオに関してはほとんど使うことはない。というのはあまりにも魔法が強力で、その効果は広範囲におよぶため、おいそれと使うことができないのだ。下手に使用すると我が身を滅ぼしかねないのである。

 操作をひと通りマスターし、ノーマルモードを堪能したらハードモードにも挑戦してみよう。ハードとなると当然敵も強くなるが、一度クリアしていればアリシアは想像以上に強くなっているはずだ。先にも述べた通り、アリシアが成長すればするほど本作の面白味は増してくる。ノーマルモードのクリア程度で止めてしまっては、まだまだ本作の半分も楽しめていないだろう。“本当の「バレットウィッチ」は2周目以降だ”といっても過言ではないはずだ。

バレットウィッチ
対応機種Xbox 360
メーカーAQインタラクティブ
ジャンルアクション・アドベンチャー
発売日発売中
価格7665円(税込)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響