社長もネクタイ頭にエアギター! 「ガンホーゲームズ」プレスカンファレンス(1/2 ページ)

ガンホー・モードは、オンライン遊園地!(テーマパーク)「ガンホーゲームズ」の正式サービスを8月3日から開始する。それに先立ち本日記者向けにエンターテインメント要素満載の発表会が催された。

» 2006年08月02日 18時02分 公開
[加藤亘,ITmedia]

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)と、ジー・モード(以下、ジー・モード)との合弁会社、ガンホー・モードは、オンライン遊園地!(テーマパーク)「ガンホーゲームズ」の正式サービスを明日8月3日から開始する。本日、それに先駆け東京・渋谷「DUO Music Exchange」で新たに追加するサービス内容を発表した。

「ガンホーゲームズ」が8月3日から正式サービス開始

冒頭、先日発覚した「ラグナロクオンライン」のおけるガンホー元職員による不正アクセス問題に触れ、改めて陳謝するガンホー兼ガンホー・モード 代表取締役社長 森下一喜氏は、支えてくれた方々への感謝を述べ、歩みを止めないことを誓う。オンラインゲームの発展に寄与し、総合的エンターテインメントサービスの中核になるよう、コミュニティーを重視したサービスを目指すと挨拶

 発表会にはガンホーおよびガンホー・モード代表取締役社長の森下一喜氏をはじめ、ジー・モード兼ガンホー・モード取締役の宮路武氏、ガンホー・モード 取締役 事業企画部 部長 宮川淑子氏らが登壇し、ガンホーゲームズのサービス概要を説明。サプライズゲストとしてエアギター選手権2年連続世界第4位の金剛地武志さんや、コンテンツのひとつとしてブログを明日から開始する4人のミスキャンパスらが登場し華を添えた。

 オンライン遊園地!(テーマパーク)「ガンホーゲームズ」は、7月13日からすでにサービスを開始しており、アバター、コミュニティ、エンタメなどのサービスが行われているが、明日からはカジュアルゲームを中心にさらに内容を充実させ、正式サービスが開始されることとなる。

 ガンホーゲームズのゲームサービスでは、20タイトルの定番カジュアルゲームのほか、「ラグナロクオンラインスロット」や「CRエミル・クロニクル・オンライン」などの人気オンラインRPGのカジュアルゲームが用意される。これらは8月中旬のリリースを計画しており、このタイトルでしか手に入らないアバターなども予定されている。パチンコやパチスロでは、実際のパーラーと同様に天気予報と連動。毎日の天候に合わせた台の設定更新が行われるほか、対戦専用ロビーで対戦イベントを毎日指定時間に開催したり、札玉放出サービスが実施されるとのこと。また、アイテムとしてオススメ台を指南してくれる「教えたガール」や、台を分析してくれる「調べたガール」、オートプレイ時に目押しをしてくれる「目押し君」など、楽しくプレイできる仕組みが施される予定だ。

ジー・モード兼ガンホー・モード取締役の宮路武氏も挨拶に立ち、インターネット上のエンターテインメントの進化と革新の時が来ていると3つのキーワードを挙げる。それが「コミュニティー」、「カジュアルエンターテインメント」、「PCと携帯電話の融合」。これらを内包したエンターテインメントサービスを作っていくと約束する。世界でも類を見ないサービスが、ユーザーとのコミュニケーションによって日々拡張されていくと自信をのぞかせる

 また、ライセンス系カジュアルゲームとして、9月上旬にサービス開始を予定している「こいこい花札 〜TANTARA〜」や、「デ・ジ・キャラット」、「ギャラクシーエンジェル」の人気キャラクターを使用した麻雀など、ガンホーグループで版権を有するコンテンツを使用したカジュアルゲームも用意される。「上海」や「マジカルドロップ」をはじめ、オセロ、ポーカー、大富豪などの対戦ゲーム、パチンコ・スロットゲームなど新作ゲームを毎月リリースしていく予定。インストールなしで簡単・手軽にプレイできるフラッシュゲームや、話題の脳トレものなど、ランキングシステムを実装することで、腕試しにも自己顕示欲を満足させるのにも最適とのこと。

 異業種とのコラボレーションとしては、プライムとコラボレーションを実現。TVショッピングなどでおなじみの「マーフィ岡田さんオススメNEWピーラースペシャル」が料理ゲーム化して10月上旬に。「ツイスト&シェイプ」のムービーパズルゲーム化も9月上旬にリリースされる予定と明かされる。

 アバターを利用した対戦ゲームとなる「ポーカー」、「オセロ」(ともに9月予定)、「花札」(10月予定)、「麻雀」、「大富豪」(11月予定)では、相手の実力やプレイ状況が一目瞭然となる「ゲーム勲章機能」や、実力差を埋める「ハンディルール機能」、エンタメチャットにお絵かき機能を付属させた「お絵かきチャット機能」や「エンタメクイズ機能」などが実装される。

「ラグナロクオンラインスロット」
「CRエミル・クロニクル・オンライン」
「こいこい花札 〜TANTARA〜」

「四人打ちキャラクター麻雀(仮)」
「マーフィ岡田さんオススメNEWピーラースペシャル」
「ツイスト&シェイプ」

アバターサービスも充実

ガンホーゲームズのイメージキャラクター「ガンホーモンキーズ」もお披露目

 アバター・サービスでは、「ラグナロクオンライン」の新作アバター15アイテムが新たに加わり計22アイテム、「エミル・クロニクル・オンライン」の新作アバター13アイテムが加わり計21アイテムを含め、一挙247アイテムが毎週木曜日に追加されるサービスが開始となる。すでにサービスしている142アイテムと合わせ計389アイテムが提供されるわけだ。

 このほかにも毎月ブロッコリーの「デ・ジ・キャラット」や「ギャラクシーエンジェル」アバターやゲームアーツの「グランディア」アバターなども追加される。日本ファルコムの「イース 英雄伝説」やガストの「アトリエ」シリーズアバターなども準備されている。

「マイHP」や「日記」「アルバム」など、すでに実装されているものもあるが、コミュニティを強化していくとのこと

 これらはゲームやコミュニティーと連動しており、「マイHP」内の日記や足あと掲示板、対戦ゲームなどに対応している。ゲームの勝敗やゲームの高得点者に与えられる勲章アバター・サービス、ゲームの継続課金による非売品の限定アバター・サービス、アバターのコーディネイトを競う「アバター・コンテスト」の定期開催(10月下旬開催予定)など、さまざまなサービスが仕組まれている。

アバターの一例

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」