ニュース
» 2006年08月25日 15時26分 公開

航海者の自宅“アパルタメント”や“海賊島”など公開――「大航海時代 Online」

コーエーが8月30日に発売を予定しているWindows用「大航海時代 Online」拡張パック「La Frontera(ラ・フロンテーラ)」では、ゆとりの空間や新造船などが追加。アップデート情報も紹介する。

[ITmedia]

 コーエーが8月30日に発売を予定しているWindows用オンライン海洋冒険MMORPG「大航海時代 Online」拡張パック「La Frontera(ラ・フロンテーラ)」において、全航海者が持てる自分だけの部屋“アパルタメント”と、新天地のどこかにあるという荒くれ者たちの安息の地“海賊島”が公開。さらに新造船システム“ジョイントビルド”で建造可能な、新型船3種も発表された。

航海者たちの癒しの空間“アパルタメント”

副官も配置

 すべてのプレーヤーが自国本拠地に持てる「自分だけの部屋」が“アパルタメント”。室内には、 副官に留守番を任せる機能や、アイテムを収納でき、友人も招待可能。今後は、室内にプレーヤーが製作した家具が配置できるようになる予定だ。他にも、部屋自体を広くさせる機能なども実装される予定だ。

荒くれ者たちの秘密のアジト“海賊島”

 カリブ海域のどこかに存在する「海賊達の楽園」、それが“海賊島”だ。この島の街には、悪名高い海賊しか立ち入りを許されず、一般の航海者が街に入るには莫大な賄賂が必要となる。

 ここでは、他プレーヤーによって討伐され、海賊活動を禁じられた海賊がこの島で一杯ひっかけると、活動を再開できるようになる。まさに海賊たちのための拠点として、賑わいそうだ。

新型船

 新造船術“ジョイントビルド”で建造されるのは、17世紀以降にヨーロッパで開発された最新鋭の帆船で「スクーナー」、「ケベック」、「ボムケッチ」の3種となる。

  • 「スクーナー」:17世紀末にアメリカで誕生した縦帆船で、初期の頃は横帆もかけられる2本のマストが主流だった。写真のような3本マストのスクーナーは、19世紀に大型の商業用帆船として登場し、現在でもレジャーなどに用いられている。
  • 「ケベック」:速度性能に優れ、戦闘員を多数乗せられることから、私掠船(海賊船)として好まれたジーベック船を西欧人が研究し、作り上げた船。それがケベックである。沿岸航路にも適応できるように船底を浅くし、船首楼・船尾楼も低く改良されている。
  • 「ボムケッチ」:2本マストを持つ小型船ケッチの一種で、沿岸の目標を砲撃するために船首付近に1つか2つ臼砲を備えていたので臼砲艦とも呼ばれた。17世紀から19世紀にかけて利用された特殊な装帆型式の軍艦である。本作では海上に特殊機雷を撒くことができる工作艦として登場する。

 上記3種のほかにも、Chapter 1「Aztec」(アステカ)では、様々なタイプの新型船が登場するほか、Chapter 2以降も強大な火力を誇る軍艦や、圧倒的な速度を誇る遠洋航海用の船など、多彩な新型船を投入される予定とのこと。

左が「スクーナ」、右が「ボムケッチ」

「大航海時代 Online」アップデート情報

 下記の事柄が変更、実装される。詳細は公式サイトを参照のこと。

プレーヤーキャラクターの変更点

肌色と髪型が変更可能になったことでキャラクターも個性的に
  • レベル上限とスキル枠の上限が拡張
  • 「La Frontera」専用の新職業・スキルを追加
  • 肌色と髪型が変更可能に
  • 船を4隻まで持てる
  • 新たな副官候補が登場

大海戦の変更点

  • 小国も大海戦の当事国に
  • 対戦ルールの変更
  • その他の大海戦変更点

その他の変更点

  • ワールドの表示順が変わります
  • 一部スキルの強化
  • 船首像の強化
  • 新たなタロットを追加
  • 新たな酒場娘を追加
  • 各種表示機能の充実
船を4隻まで持てる
新たな副官候補が登場
新顔の酒場娘はどんな子?

 拡張パック「La Frontera」のサービス開始時に新ワールド“Boreas(ボレアス)”がオープンする本作では、現在以前プレイしていたユーザーを対象とした「ウェルカムバックキャンペーンVol.2」が実施されている。こちらは14日間の無料プレイがついてくるので、最近ご無沙汰な方は再度冒険に旅立たれてはいかがだろうか?

(C)2005-2006 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」