ニュース
» 2006年09月15日 17時02分 公開

Wii、北米での発売日は11月19日――価格は249.99ドル

任天堂の米国法人Nintendo of Americaは9月14日、北米での「Wii」発売日を11月19日であることを発表した。価格は249.99ドルで、「Wii Sports」が同梱される。

[ITmedia]

 昨日、幕張メッセで行われた任天堂のWii Previewでの発表を追う形で、Nintendo of AmericaはニューヨークのイベントでWiiのコンセプトとサービス内容、そして発売日と価格を明らかにした。

 Nintendo of Americaのレジー・フィルエイム氏は「Wiiはもっとも手ごろな価格であり、これにWiiチャンネルやバーチャルコンソール、そしてパッケージソフト群などを加えることで、プレイすることがなかった人にも触ってもらい、ゲーム人口の拡大につながるだろう」と、家族や友人へと拡大していくプレイ風景を想像させる。全世界で予定されているWiiの出荷台数400万台のうち、北米がもっとも多く確保するとも。

 日本でのWii Preview同様に“Wiiのある新しい生活”をコンセプトに、「Wiiチャンネル」や「WiiConnect24」、「バーチャルコンソール」構想について説明した発表会では、北米版のパッケージに、テニスやゴルフ、野球、ボクシング、ボーリングが遊べる「Wii Sports」が同梱される旨も明かされた。また、「Wiiはゲームキューブのソフト、コントローラ、メモリーカードなどの周辺機器が使用できるので、Wiiを購入したその日から約530タイトルものゲームキューブタイトルが遊ぶことができる」と説明。

 日本同様「ゼルダの伝説」や「EXCITE TRUCK」など年末までに30タイトルほどのソフトタイトルが発売されるとのこと。Wii専用ソフトは、任天堂タイトルにおいては49.99ドルで提供するよう進めていると語った。

 すでにElectronic ArtsやActivision、Ubisoftなどのサードパーティーも開発の意向を表明しており、発売と同時にダウンロードが可能な「バーチャルコンソール」タイトルリストや価格については後日改めて発表するとのことだが、日本とほぼ同額の5ドルから10ドルの間になるだろうと予測している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた