ニュース
» 2006年09月20日 22時00分 公開

泉水氏「コアシステムはWiiよりも安い」とアピール――新作タイトルの発売日も続々と決定Xbox 360 メディアブリーフィング(1/3 ページ)

マイクロソフトはXbox 360メディアブリーフィングを開催。9月22日より千葉・幕張メッセにて開幕する東京ゲームショウ2006に出展するタイトルを中心とした今後のラインアップや、日本におけるXbox 360のマーケティング戦略コンセプトなどが語られた。

[ITmedia]
photo 泉水敬氏

 マイクロソフトは9月20日、東京・渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルにて、Xbox 360メディアブリーフィングを開催した。本ブリーフィングでは、9月22日より千葉・幕張メッセにて開幕する東京ゲームショウ2006に出展するタイトルを中心とした今後のラインアップや、日本におけるXbox 360のマーケティング戦略コンセプトなどが語られた。

 冒頭に登壇したのはマイクロソフト 執行役 ホーム&エンターテイメント担当 Xbox事業本部長である泉水敬氏。泉水氏はまず、約1年前に市場投入したXbox 360が2006年末には全世界累計出荷台数1000万台に達する見通しであることに触れる。数字だけを見れば確かに立派だが、メインはあくまで北米や欧州であり、日本ではいまひとつブレイクできていないのも事実。泉水氏もこれについては認識しているのか、「日本における(Xbox 360の)展開は転換期を迎えている。これからの次世代ゲームに求められている進化は質的転換である」と語る。

photo

 ユーザーにとって重要なことは、どれだけ面白いゲームがあるのか? ということに尽きる。泉水氏もタイトルの重要性についてはこれまで何度も述べてきており、“次世代ゲームに求められている進化は質的転換”という言葉からも、その考えは揺らいではいないことが見受けられる。では、“日本における(Xbox 360の)展開は転換期を迎えている”この言葉が示す意味とは何なのだろうか?……ヒントは最近見かけるあのテレビCMに隠されていた。

「do!do!do!しようぜ。」の本当の意味

photo

 Xbox 360の販促キャンペーン「do!do!do!しようぜ。」。人気グループ「TOKIO」のメンバーが5人そろって出演するテレビCMを見た人は多いだろう。このCMソングとして使用されているのがTOKIOの「do!do!do!」だ。記者は「do!do!do!しようぜ。」の“do!do!do!”はCMソングから引用したものだと考えていた。だが、泉水氏は“do!do!do!”の本当の意味は、「do!Game」、「do!Choice」、「do!Live」というマーケティング戦略コンセプトの総称なのだと説明する。

 「do!Choice」とは豊富な選択肢によるパーソナライズを意味する。ここで泉水氏はそのひとつの具体例として、先日発表したXbox 360 コアシステムを挙げる。別売りのHDDを購入すれば、後からでも増設が可能となるなど、ユーザーの好きなタイミングでカスタマイズやアップグレードが行えるのが、Xbox 360 コアシステムの大きな特徴だ。泉水氏も「他機種にはないフレキシビリティを持っている」と力強く語るなど、まさに「do!Choice」を地でいく製品となっている。


photo

 なお、Xbox 360 コアシステムは、「PGR 3 - プロジェクト ゴッサム レーシング 3 - (Xbox 360 プラチナコレクション)」と「NINETY-NINE NIGHTS (N3) (Xbox 360 プラチナコレクション)」を同梱した発売記念パックが、2万9800円(税込)で発売される。これについて泉水氏は「Wiiよりも安い価格設定となっている」とコメント。年末に発売されるハードの中では、一番お買い得であることをアピールしていた。

 また、ブリーフィングではXbox 360 HD DVDプレーヤーの発売日が11月22日、価格が2万790円(税込)となったことが判明。Xbox 360 HD DVDプレーヤーは、Xbox 360とUSBケーブルをつなげるだけで、お手軽にHD DVDのコンテンツを楽しむことができるというもの。マイクロソフトのスタッフによるデモも実施され、Xbox 360ならではの機能として、再生中でもXbox ガイドを呼び出し、フレンドの状態の確認やビデオチャットを行いながら、映像を楽しめることなどが紹介された。

 このほか、Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット、Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイールなど、「do!Choice」を実現するためのXbox 360用アクセサリーが次々に発表。泉水氏は「ワイヤレスになることで、今までにない自由なプレイ環境が生まれる。インテリアの景観を損なうことなく、最適な環境で楽しんでもらいたい」と語った。

photo 泉水氏が持っているのがHD DVDプレーヤー
photo 実際にHD DVDコンテンツを使ってのデモが行われた
photo 既報のものが中心ではあったが、豊富なXbox 360用アクセサリーも紹介された

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」