PS3関連は映像出展のみだが対戦がアツイ――コーエーブース東京ゲームショウ2006

両国の威信をかけた戦いを描く「BLADESTORM−百年戦争−」と、歴史上人物と同じ卓を囲める「麻雀大会IV」のスクリーンショットが公開。対戦がアツイとのことだが?

» 2006年09月24日 12時44分 公開
[加藤亘,ITmedia]

 コーエーブースでは、期待されていたプレイステーション 3用タイトルは実機では出展されておらず映像のみとなった。「Fatal Inertia」や「BLADESTORM−百年戦争−」などは今少し待たねばならないようだ。とはいえ、9月28日と発売が迫ったPS2「三國志11」や、11月16日発売予定のPS2「戦国無双2 Empires」などが試遊可能に。また、Windows用「真・三國無双BB」も、少し離れたELEVEN-UPとの通信対戦などで盛り上がっていた。

 そんな中、「BLADESTORM−百年戦争−」と「麻雀大会IV」のスクリーンショットが公開された。


「BLADESTORM−百年戦争−」

 「BLADESTORM−百年戦争−」は、英仏百年戦争を舞台にしたアクションゲーム。プレーヤーは英仏どちらの軍に所属してもよく、両陣営とも傭兵隊長となり、戦場に布陣する多種多様な部隊を自由に選択する。部隊長としてそれらを操り、圧倒的な破壊力で戦場を蹂躙していく……。部隊同士は“軍団”として連携を取る行動をする。プレーヤーの武器や防具はもちろんのこと、率いている部隊のコマンドも進化していくとのこと。

 コンセプトは“鎧袖一触”。無双シリーズに貫かれている“一騎当千”とは似て異なる、重く緊張感溢れるものになりそうだ。発売日と価格は未定。


公開されたキャラクターイメージショット

イベントシーン。英仏両軍の視点で描かれる物語。どちらが正しくどちらが間違っているというわけではない


軍団を動かすという設計は「決戦」シリーズのそれに近い。「決戦」でも部隊の特性や連携などがあったが、さらに本作ではその上をいこうとしている

「麻雀大会IV」

 「麻雀大会IV」は、織田信長や坂本龍馬、諸葛亮など、古今東西のキャラクター豊かな有名人たちが一堂に会す、インチキなしの打牌アルゴリズムを心ゆくまで堪能できる本格派麻雀ゲームとなる。映像では上記した3人のほかにも、コーエータイトルではおなじみの有名人たちがキャラクターとして登場する。

 インターネットによる通信対戦を実現し、全国の腕自慢との対局も楽しめるようになるとのこと。フルHD対応。発売は11月を予定しているが、価格は未定。


その他注目タイトルは?

 試遊・映像出展合わせて18タイトルが展示。前述した「Fatal Inertia」や「ブレイドストーム 百年戦争」、「仁王」、「麻雀大会W」といったプレイステーション 3タイトルやWiiの「戦国無双 Wave」は映像のみ。

 その代わりというわけではないが「戦国無双2 Empires」や「三國志11」、「ジーワン ジョッキー 4 2006」、「遙かなる時空の中で 舞一夜」のプレイステーション 2タイトルは試遊可能で常に賑わっていた。

 また、「雀・三國無双」もPSP版とDS版ともにプレイアブルで出展。こちらはPS2版の移植ではあるが、両プラットフォームとも独自のアレンジがなされている。両機種とも、ワイヤレス通信を使ったマルチプレイにも対応している。

 「真・三國無双BB」を使用してのコーエー対ELEVEN-UP決戦では、ブース間をつないでのブース間対戦を実現。昨年あたりからこれらのブース横断型のゲーム大会も増えてきた。そのほか、「ジーワン ジョッキー 4 2006 トップジョッキー杯」やステージイベントのほか、23日には影山ヒロノブさんによるスペシャルライブが。24日には「遙かなる時空の中で 舞一夜」発売記念トークショウも行われる。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「妹が入学式に着るワンピース作ってみた!」 こだわり満載のクラシカルな一着に「すごすぎて意味わからない」「涙が出ました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」