ニュース
» 2006年10月27日 02時35分 公開

なぜお姉ちゃんの露出が高めなのか?――「お姉チャンバラvorteX〜忌血を継ぐ者たち〜」(1/2 ページ)

ハイデフになって斬った張った返り血浴びたと、なにかと話題の「お姉チャンバラvorteX〜忌血を継ぐ者たち〜」の最新情報を掲載。今回は忌血の血族たる「ミザリー」と新要素について紹介しよう。ムービーも一部公開された。

[ITmedia]

 恐ろしいほどにクオリティを高めて帰ってきたシリーズ最新作にして最終作? 血みどろの剣劇アクションがXbox 360で進化を遂げた。本作「お姉チャンバラvorteX〜忌血を継ぐ者たち〜」については以前から、主人公の「彩」やその腹違いの妹「咲」、そして殊部隊隊員の「アンナ」といったプレーヤーキャラクターを紹介してきた。

 本作の魅力は、穢れた返り血を浴びると“忌血”の力が解放され暴走状態に陥るも、攻撃・スピードともに上昇する能力をコントロールし、襲い来るゾンビたちを斬り落としていくその爽快感にある。運命に翻弄される2人の姉妹を中心に、進化したグラフィックによる剣劇が楽しめる。彩の2刀流やバイクへの搭乗、巨大ゾンビの来襲など、すべてが前作を凌駕している。

 ちなみに「なぜ、お姉ちゃん(特に彩)の露出は高めなんですか?」と質問してみたところ、「その方が相手の返り血をより多く浴びることができるからと言われていますが、その詳細は不明です」との解答が。なるほど、だとしたら合理的だ。ただ闇雲に露出させているわけではない。彩は忌血の力を解放するのに、ある程度の量を必要とするのだという。うん、すっきり!

ミザリー(CV:畑谷 明日香)
彩や咲と同じく、忌血を持つ血族の末裔。忌血の研究のため「組織」が接近した。「組織」と互いの利害の一致により手を組む。しかし、組織の長「卑魅虚」が忌血の力を手に入れ、強大になっていく様を見て、次第に心境の変化が……

側近衆
組織の長「卑魅虚」をサポートしつつ、あらゆる危機から守る秘書・執事、兼ボディーガードとなる直属の親衛隊(4人)。組織の科学技術により造られた人型ゾンビである。他のゾンビと異なり、高い知性と優れた身体能力を持つ。卑魅虚に対して、高い忠誠心を示す

本作からの新要素

「ドレスアップモード」

 本作では、「STORY」「FREE」などのゲームモードで集めたコスチュームパーツを使用し、自由にキャラクターをカスタマイズすることができる。普段露出度高めの彩やセーラー服の咲も、コスチュームによってまったくイメージが変わる。自分の趣味に固執するもよし!



「ビューモード」

これはビューモードではないけど、いろんな角度から見られる

 キャラクターモデルを自由に鑑賞できるモードが「ビューモード」。スティックによるカメラ操作でキャラクターを様々な角度から確認することができる。好きなモーションを指定してキャラクターの動きやボイスを確認することも可能だ。なぜ確認しなくちゃいけないかって? 野暮なことは考えてはいけない。

プレイ補助アイテム「腕輪」

さまざまな効果が

 本作ではゲームを進め、ある条件をクリアすると異世界のようなステージへと到達することができる。そのステージをクリアすることで、さまざまな種類の「腕輪」を獲得するのだが、腕輪を装備すれば、プレイをするのに補助的効果を得られるという。例えばクールコンボの入力タイミングを緩和してくれる腕輪など……。初心者にはうれしいアイテムの導入である。この腕輪はゲーム中いつでも装備変更することが可能だ。

新システム「見切り」&「カウンター」

周囲の時間がゆっくり流れる

 シリーズでおなじみの回避アクション(バク宙や、側転など)とは別に「見切り」という敵の攻撃をかわすアクションが追加される。敵の攻撃に合わせて、ボタンをタイミング良く操作することで敵の攻撃を見切る事ができるというのだ。見切りが成功すると、その間スローモーション状態となり、敵の攻撃をかわすことができる。この時に素早く攻撃ボタンを押すことで、強力な「カウンター」攻撃が発動する。

返り血カラーエディット

赤い血が苦手なら変更も

 本作はゾンビの腕が首が胴体がバラバラと切り刻まれ、返り血が飛び散る内容となっている。やはり、真っ赤な鮮血に弱いプレーヤーも多いだろう。そこで返り血の色をプレーヤーが、プリセットカラーの中から変更することができるようになった。紅い血が嫌な人は切替で青や緑に……?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. /nl/articles/2208/14/news042.jpg 185センチの狩野舞子、土屋炎伽との2ショットに驚く人続出 “30センチ”に及ぶ身長差で「そんなにちがうんだ」
  3. /nl/articles/2208/14/news010.jpg 子猫と猫じゃらしで遊ぼうと思ったら、まさかの…… “遊びながら怒る猫”に「初めて見ました」「最強にかわいい」の声
  4. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  5. /nl/articles/2208/13/news077.jpg 「川遊びに行く前にぜひ見てほしい」 穏やかな沢が急に増水する「川の恐ろしさ」がわかる映像が勉強になる
  6. /nl/articles/2208/14/news035.jpg ペットのうさぎがいないケージを見て1歳娘が大号泣! すぐ後ろを跳ね回るうさぎに気づいた瞬間のリアクションに「天使」の声
  7. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  8. /nl/articles/2208/14/news008.jpg 人間に育てられた保護カラスに、野生のカラスが近づき…… 友だちになれそうな2羽の出会いにドキドキする
  9. /nl/articles/2208/14/news028.jpg 3年ぶりの夏コミだー! 台風を吹き飛ばすコスプレ旋風、100回目の開催を彩るコスプレイヤーさんを全力レポート
  10. /nl/articles/2208/13/news063.jpg 「猫が無事で良かった」「世界一バカバカしい事故」 駐車場からバックで出ようとした女性ドライバーが車外へ →盛大にやらかす

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい