ニュース
» 2007年01月26日 15時26分 公開

アムロやシャアだけではない――さまざまな人々の思惑絡む「ガンダム無双」(1/2 ページ)

「ガンダム meets 無双」という幸福な出逢いを経て、3月1日“かつてない爽快なガンダム”として発売される。使用できるキャラクターは果たして何人となるのか気になるところ。

[ITmedia]
名場面シーンも再現。因縁の対決ははたして原作どおりとなるのか……それとも!

 ガンダムでバッタバッタとザクを斬り結んでいく――。かつてない爽快さを追求した新しいガンダムがプレイステーション 3をプラットフォームとして3月1日に発売されることになった。本作は、開発をコーエーのω-forceが担当している。かつての無双シリーズのように何千と押し寄せる敵を得物を中心として連続して撃破していく“爽快さ”に特化した、「一機当千の爽快感」を現実のものとした。

 操作は単純で、ボタンの連打によって攻撃が連携していくようになっている。ここは従来の無双シリーズと同様だ。ガンダムゲームが射撃を中心から近接攻撃をメインとしたことで、スピード感を付加させるために×ボタンによるスラスターでのダッシュが可能としている。ダッシュで加速し近づき、さらに回避しながら、敵をかいくぐり攻撃していくというトリッキーな今までにないプレイ感が味わえるというわけだ。本作も無双シリーズに例をするまでもなく、モビルスーツとパイロットがともに成長していき、より強くなっていくことになる。

 現在、「OFFICIAL MODE」のみ公開されている。「OFFICIAL MODE」とは、各ガンダム作品のいくつかの戦いを再現し、体験することのできるというもの。本作では、「機動戦士ガンダム」、「機動戦士Zガンダム」、「機動戦士ガンダムZZ」の3作品が収録されており、プレーヤーは各作品の主人公やその他の登場人物となり戦っていく。今回、数人のキャラクターとモビルスーツが公開されたので紹介していこう。

シロッコが搭乗した「ジ・オ」がプレイアブルモビルスーツとして登場する

金色に輝く「百式」もプレイアブルMSだ。PS3の描写能力により虹色に光沢を放つ表面処理に注目したい

こちらは「シャア専用ゲルググ」。ビームナギナタを振るう攻撃では、レンジの長さを有利に生かした戦闘となるようだ

本作では同フィールドで展開している仲間たちがフォローしてくれる場面がある。イベントとして登場する場合もあるし、もちろん敵として立ちはだかることにもなる。左の写真はカイがガンキャノンで支援してくれるシーン。右2枚はイベントシーン。ザクとは違うのだよ、ザクとは……とか言っている
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」