ニュース
» 2007年03月05日 15時07分 公開

「お主も悪よのぉ」と袖の下――もちろん町娘の帯も回す「悪代官3」イベント開催

まずは山吹色のお菓子でおもてなし。ついで町娘の帯を回し、悪行に舌鼓を打ち、時々斬られてみたりする……。「悪代官3」発売記念のイベント「悪魂祭」が3月3日に開催された。

[加藤亘,ITmedia]

「よいではないか、よいではないか」の2時間

 グローバル・A・エンタテインメントは、3月1日に発売されたプレイステーション 2用ソフト「悪代官3」の発売を記念して、3月3日に「悪魂祭(あくたまさい)」を東京・秋葉原のメイド喫茶「めいど in じゃぱん」で開催した。

 「悪代官3」は、時代劇では欠かせない悪代官を主人公に、本来は主役のはずの正義の味方をあらゆる手段で返り討ちにする時代劇コメディアクションゲーム「悪代官」シリーズの最新作。

 「悪魂祭」の会場となったメイド喫茶は、イスや机が取り払われ、代わりに畳が敷き詰められ、急造の「恵比寿屋」を再現されていた。イベントは午前の部と午後の部の2回に分けられ、抽選で選ばれた各回30人ほどの参加者を集めて行われる。筆者が訪れたのは午前の部。巫女さんに扮したメイドさん達に出迎えられ、まずは付け届けということで来場者には、山吹色のお菓子とお茶のサービスが配られた。この山吹色のお菓子は、小判の形をしているが、中はゴマ風味のパイとなっている。


 イベントはすっかり悪に染まった巫女達による、写真撮影の禁止や携帯電話の使用禁止の呼びかけから始まった。芝居チックに進行する諸注意のあとは、司会進行のお笑い芸人「俺のバカ」の2人が演じる恵比寿屋(プチ鹿島氏)と丁稚(バカ野坂氏)が登場し、今回の主役・悪代官様を迎え入れる。

 しかし、さすがは悪代官様。ただでは登場しない。悲鳴とともにステージに走り込んできた町娘役の藤森ゆき奈さんを追って、ゲームさながらいやらしそうに悪代官役の千本松喜兵衛氏が入場してくる。固辞する町娘に、「人前だから燃える」とますます調子づく悪代官様は、帯を一気に引っ張り、くるくると回してみせると会場からは拍手が上がった。これに「悪代官3」に出演している悪代官の娘・おゆう役の稲村優奈さんと、用心棒の先生役の福本清三氏、くの一役の浜本郁香さんが加わり最初のイベントが行われた。

司会進行を担当する主催者(?)の恵比寿屋とその丁稚が登場
まさに男の本懐(?)。見事な帯の回されっぷりを見せる町娘
「ラストサムライ」にも出演している福本清三氏は、2万回もの斬られ役をこなしているとか

 まず最初の催しものは、来場者が自慢の悪巧みで悪代官様たちを唸らせるという「悪代官とお白砂」。「お主もなかなか悪よのぅ」と悪行が認められれば合格ということで、表彰状と扇子のプレゼントが贈られる。逆に不合格だと、福本清三氏にバッサリ斬られてしまう。

こちらは家族で福本氏のファンとのこと。斬られて本望?

 最初の回ということもあり、なぜか優し目の悪代官様たちは、来場者の「ファミレスの会計をすべて100円で払った」や「免許取り立ての時、車を他人の家の壁にぶつけた」という悪行は合格にするも、「13歳年下のお嫁さんをもらった」という悪行(?)だけは不合格に。どうやら満場一致で「うらやましい」ということらしい。もちろん、不合格ということで、福本氏に気持ちよく斬られていた。

 次のイベントは「武士の一分」ならぬ「浪人の一分」。数々の時代劇で斬られ続けること2万回と言われる福本氏を斬って捨てることができるという、ファンならずともうらやましい企画だ。選ばれた来場者は、福本氏自ら演技指導の元、バッサバッサと福本氏を日頃のうっぷんを晴らすが如く斬っていく。

さまざまな斬られ方があることを披露し、会場を唸らせる福本氏。さすが50年の芸歴と斬られ役のキャリアを感じさせる。一方、注目を集めている福本氏に嫉妬した悪代官役の千本松さんも斬られ役をやりたいと立候補。スローモーションで「マトリックス」並ののけぞりを見せて死んでみせた

ひたすら町娘を捉えては帯を回しています

 最後のイベントはファン同士が「悪代官3」のミニゲーム「帯回し」で対決し、一番多く帯を回した人にプレゼントが贈られるという「真・帯まわし無双」が行われるも、手持ちぶたさの出演陣は、まったり来場者の世間話モードに。途中から中央の画面で稲村さんが帯回しに挑戦する場面も。はじめて帯回しをするという稲村さんだったが、最初おぼつかなかった操作もあっという間にコツを覚えたのか、最後はすごい勢いで町娘を捕まえては帯を取り、ぐるぐると勢いよく回してみせてくれた。

 最後はソフト購入者を対象にした記念撮影を行い、「これからも悪の限りを尽くすぞ」と悪代官様の宣言の後、お開きとなった。

「悪代官3」
対応機種プレイステーション 2
メーカーグローバル・A・エンタテインメント
ジャンル時代劇コメディーアクションゲーム
発売予定日2007年3月1日
価格(税込)6090円
(C)Global A Entertainment.,Inc.All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  2. /nl/articles/2205/19/news007.jpg 井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
  3. /nl/articles/2205/19/news044.jpg 味の素のレシピ“豚ひき肉かたまり焼き”あまりのシンプルさで突如人気に 「助かる」「時短、簡単が超ありがたい」
  4. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  5. /nl/articles/2205/19/news128.jpg リトル長友佑都!? 平愛梨、不機嫌な長男が“パパ似”だと話題 「試合中の眼差しにそっくり」「話し方もそっくりでビックリ!!」
  6. /nl/articles/2205/08/news007.jpg 上履きを学校に忘れ続ける息子→「そこで母は考えた」 簡単にできる対策アイデアに「天才だわ」と1万9000いいね
  7. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  8. /nl/articles/2205/18/news018.jpg お姉ちゃんの新居に行けないと分かった柴犬、落ち込んで…… お尻で語るいじけ方が切ないけどかわいい
  9. /nl/articles/2205/19/news178.jpg 杉浦太陽、俳優の弟たちと旧自宅のバルコニーを大改装 劇的リフォームも「なんか見た事あるなこの光景…」
  10. /nl/articles/2205/19/news076.jpg 知人やママ友に「これ作ってくれる?」と言われたハンドメイド作家→商品の値段を伝えると…… 切ない“作家あるある”に共感と応援の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声