「お主も悪よのぉ」と袖の下――もちろん町娘の帯も回す「悪代官3」イベント開催

まずは山吹色のお菓子でおもてなし。ついで町娘の帯を回し、悪行に舌鼓を打ち、時々斬られてみたりする……。「悪代官3」発売記念のイベント「悪魂祭」が3月3日に開催された。

» 2007年03月05日 15時07分 公開
[加藤亘,ITmedia]

「よいではないか、よいではないか」の2時間

 グローバル・A・エンタテインメントは、3月1日に発売されたプレイステーション 2用ソフト「悪代官3」の発売を記念して、3月3日に「悪魂祭(あくたまさい)」を東京・秋葉原のメイド喫茶「めいど in じゃぱん」で開催した。

 「悪代官3」は、時代劇では欠かせない悪代官を主人公に、本来は主役のはずの正義の味方をあらゆる手段で返り討ちにする時代劇コメディアクションゲーム「悪代官」シリーズの最新作。

 「悪魂祭」の会場となったメイド喫茶は、イスや机が取り払われ、代わりに畳が敷き詰められ、急造の「恵比寿屋」を再現されていた。イベントは午前の部と午後の部の2回に分けられ、抽選で選ばれた各回30人ほどの参加者を集めて行われる。筆者が訪れたのは午前の部。巫女さんに扮したメイドさん達に出迎えられ、まずは付け届けということで来場者には、山吹色のお菓子とお茶のサービスが配られた。この山吹色のお菓子は、小判の形をしているが、中はゴマ風味のパイとなっている。


 イベントはすっかり悪に染まった巫女達による、写真撮影の禁止や携帯電話の使用禁止の呼びかけから始まった。芝居チックに進行する諸注意のあとは、司会進行のお笑い芸人「俺のバカ」の2人が演じる恵比寿屋(プチ鹿島氏)と丁稚(バカ野坂氏)が登場し、今回の主役・悪代官様を迎え入れる。

 しかし、さすがは悪代官様。ただでは登場しない。悲鳴とともにステージに走り込んできた町娘役の藤森ゆき奈さんを追って、ゲームさながらいやらしそうに悪代官役の千本松喜兵衛氏が入場してくる。固辞する町娘に、「人前だから燃える」とますます調子づく悪代官様は、帯を一気に引っ張り、くるくると回してみせると会場からは拍手が上がった。これに「悪代官3」に出演している悪代官の娘・おゆう役の稲村優奈さんと、用心棒の先生役の福本清三氏、くの一役の浜本郁香さんが加わり最初のイベントが行われた。

司会進行を担当する主催者(?)の恵比寿屋とその丁稚が登場
まさに男の本懐(?)。見事な帯の回されっぷりを見せる町娘
「ラストサムライ」にも出演している福本清三氏は、2万回もの斬られ役をこなしているとか

 まず最初の催しものは、来場者が自慢の悪巧みで悪代官様たちを唸らせるという「悪代官とお白砂」。「お主もなかなか悪よのぅ」と悪行が認められれば合格ということで、表彰状と扇子のプレゼントが贈られる。逆に不合格だと、福本清三氏にバッサリ斬られてしまう。

こちらは家族で福本氏のファンとのこと。斬られて本望?

 最初の回ということもあり、なぜか優し目の悪代官様たちは、来場者の「ファミレスの会計をすべて100円で払った」や「免許取り立ての時、車を他人の家の壁にぶつけた」という悪行は合格にするも、「13歳年下のお嫁さんをもらった」という悪行(?)だけは不合格に。どうやら満場一致で「うらやましい」ということらしい。もちろん、不合格ということで、福本氏に気持ちよく斬られていた。

 次のイベントは「武士の一分」ならぬ「浪人の一分」。数々の時代劇で斬られ続けること2万回と言われる福本氏を斬って捨てることができるという、ファンならずともうらやましい企画だ。選ばれた来場者は、福本氏自ら演技指導の元、バッサバッサと福本氏を日頃のうっぷんを晴らすが如く斬っていく。

さまざまな斬られ方があることを披露し、会場を唸らせる福本氏。さすが50年の芸歴と斬られ役のキャリアを感じさせる。一方、注目を集めている福本氏に嫉妬した悪代官役の千本松さんも斬られ役をやりたいと立候補。スローモーションで「マトリックス」並ののけぞりを見せて死んでみせた

ひたすら町娘を捉えては帯を回しています

 最後のイベントはファン同士が「悪代官3」のミニゲーム「帯回し」で対決し、一番多く帯を回した人にプレゼントが贈られるという「真・帯まわし無双」が行われるも、手持ちぶたさの出演陣は、まったり来場者の世間話モードに。途中から中央の画面で稲村さんが帯回しに挑戦する場面も。はじめて帯回しをするという稲村さんだったが、最初おぼつかなかった操作もあっという間にコツを覚えたのか、最後はすごい勢いで町娘を捕まえては帯を取り、ぐるぐると勢いよく回してみせてくれた。

 最後はソフト購入者を対象にした記念撮影を行い、「これからも悪の限りを尽くすぞ」と悪代官様の宣言の後、お開きとなった。

「悪代官3」
対応機種プレイステーション 2
メーカーグローバル・A・エンタテインメント
ジャンル時代劇コメディーアクションゲーム
発売予定日2007年3月1日
価格(税込)6090円
(C)Global A Entertainment.,Inc.All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  2. /nl/articles/2405/27/news038.jpg 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  3. /nl/articles/2405/28/news118.jpg 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  4. /nl/articles/2405/27/news130.jpg 「声出して笑った」「あかんw」 メロンパンを半分こしようとしたら…… “衝撃のビジュアル”への変貌に5万いいね
  5. /nl/articles/2405/28/news131.jpg 「誰かわからなかった」 香川照之、“激変”したワイルドな姿に周囲も「髪型それでいいんですか」「なんか自由な感じ」
  6. /nl/articles/2405/28/news052.jpg 最新のガンプラに10年前のパーツを付けると……? 「覚醒状態」への変身が「激アツすぎる」と話題
  7. /nl/articles/2405/28/news101.jpg 「くたばれクソメディア」 マイファスHiro、「性加害巡る誤報」伝えかけた週刊誌に中指突き立て “音声暴露”し「覚悟持ってやってこい」
  8. /nl/articles/2203/29/news111.jpg 小林麻耶、元夫・あきら。と「愛の再婚」を報告 駆け落ち理由は“父と縁を切り、母は洗脳にかかっている”ため
  9. /nl/articles/2405/27/news012.jpg 「リノベは正直無理」 絶望的なボロボロ築50年超物件を改装→信じられない変貌に「元の家の面影なし」
  10. /nl/articles/2405/28/news146.jpg 「まさかの本人」 JR東の各駅放送と新幹線の車内放送の中の人が夢の競演 「黄色い線の内側の人だ」「親の声より聞いた声」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評