ニュース
» 2007年03月22日 20時24分 公開

「無双OROCHI」に異世界からの介入者あり――封神演義より「妲己」乱入

コーエーが贈る夢の饗宴。「真・三國無双」シリーズと「戦国無双」シリーズの武将が融合した異世界で刃を交わす。本日発売。

[ITmedia]

 シリーズの枠を超えて無双キャラクターたちが入り乱れて戦うオリジナルストーリーが描かれる「無双OROCHI」。新規登場キャラクターの魔王遠呂智によって融合された異世界を舞台に、「真・三國無双」シリーズおよび「戦国無双」シリーズの歴代キャラと、さらに本作品オリジナルの新キャラを加えた77人が登場する本作に、「真・三國無双」でも「戦国無双」でもない「封神演義」のキャラクターである妲己(だっき)が登場する。

 傾国の美女として悪名を轟かせた悪女・妲己の参戦は、遠呂智撃破にどう影響を与えるのだろうか? 妖狐の化身として古代中国・殷で悪行の限りを尽くした妲己は、その美貌と妖術で人々を惑わす。それは歴戦の猛者といえども同様だ。

「無双OROCHI」のストーリーモードにはメインとサブがある

 本作のストーリーモードでは、初めに4つあるストーリーの中からいずれかを選択することになる。選んだストーリーによって物語の展開やプレイするステージ、操作可能なキャラクターなどが変化する。ステージは章ごとに分けられているのだが、特定条件を満たすとサブステージが出現する。物語の展開とは直接関わりないが、メインステージでは入手できないアイテムやキャラクターを獲得することができるとのこと。自軍を増強したい場合や、コレクションを完成させたい場合などでは攻略必須のステージとなる。

戦闘は3人の武将でチームを組む

 本作はチームを編成して戦わなくてはならない。チームメンバーとして選んだキャラのうち、誰を操作するかは戦闘中に切り替えることができ、キャラクターを戦闘中に切り替えることで、コンビネーション攻撃をつなげていくことも可能だ。

 キャラクターはそれぞれ、「パワー」、「スピード」、「テクニック」と3種類のアタッカータイプに分類される。このアタッカータイプの割合によって、「無双バースト」の効果が変化するとのこと。

 パワータイプは、無双ゲージを消費して高威力の攻撃を行う「必殺技」と、敵の通常攻撃や遠距離攻撃を受けてものけぞらない「ハイパーアーマー」を駆使して戦い、スピードタイプは、移動レバーを入れるかニュートラルの状態でR1ボタンを押すことにより、2種類の特殊技が発動する「コンビネーションアーツ」(別のコンビネーションアーツでキャンセル可能で、連続攻撃もできる)と、ジャンプ中に再度ジャンプボタンを押すことで空中を駆け無敵になる「空中ダッシュ」、攻撃をジャンプでキャンセルすることができる「ジャンプキャンセル」が特徴だ。また、テクニックタイプは、無双ゲージを消費して高速かつ高威力のチャージ攻撃を行う「EXチャージ攻撃」を繰り出せる。これは、キャラクターごとに特定のチャージ攻撃のアクションが変化しより強力になるというもの。また、テクニックタイプは、空中の敵にチャージ攻撃を当てると大ダメージを与えられる「クリティカルヒット」や、敵の攻撃を受けている最中にEXチャージ攻撃の操作を行うと、無双ゲージを消費して反撃する「EXカウンター」が行える。

 チーム全員で力を合わせて戦う合体攻撃「無双バースト」は、無双乱舞(または無双奥義)中に操作キャラ切替ボタンを押し、切り替わった瞬間に再び無双乱舞ボタンを押して無双乱舞を発動させれば、発動する。また、チーム内のアタッカータイプの構成に応じて、効果が変化する。各種効果が上がる無双バーストは、最大2人まで連続して発動可能。なお、アタッカーにパワータイプが多いと「分身」の属性が付属し、スピードが多いと「神速」(アクション速度上昇)、テクニックが多いと「吸生」(体力吸収)、そして各タイプ1人ずつだと「陽」(ガード不可能)の属性が付属する。

ギャラリーモード

 本作は、「ストーリーモード」と「フリーモード」、そして操作ボタンなどの環境設定を行う「オプション」のほかに、ムービーや各キャラのスチルなどを閲覧することができる「ギャラリーモード」がある。ここでは獲得した武将や入手アイテムを閲覧することができるほか、壁紙に設定することもできる。


「無双OROCHI」
対応機種プレイステーション 2
メーカーコーエー
ジャンルタクティカルアクションゲーム
発売日2007年3月22日
価格(税込)7140円(通常版)
(C)2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」