ニュース
» 2007年04月09日 21時33分 公開

ロックワークスの2大新作タイトルが全面対決!?――「十二ノ天」&「九龍争覇」発表会 (2/2)

[眞鍋航希,ITmedia]
前のページへ 1|2       

第2の対決「戦闘システム対決」

「十二ノ天」―ダンジョンの所有権を賭けた大規模戦闘

 大規模戦闘を主眼に置いた「十二ノ天」では、他勢力とダンジョンの覇権を争う「ダンジョン争奪戦」を搭載。プレーヤーは所属する勢力の多くのプレーヤーと協力して大規模戦闘を戦い抜くこととなる。戦闘では、武功というスキルを駆使して戦う。武功には空を飛び、上空から敵に攻撃を繰り出すものも存在し、立体的な戦闘が楽しめる。

 また、“守護獣”と呼ばれるペットを育て、戦闘に参加させることも可能。“守護獣”には鳥や蝶々いったものから、仏像のような一風変わったものが用意されている。これらのペットはプレーヤーが育てることで、能力や見た目が変化していく。

「九龍争覇」―PvPやRvRといった多彩な対人戦

 「九龍争覇」に登場する9つの門派は、前述したとおり、「白道」、「黒道」、「中立」の3種類に分かれており、それぞれ覇権を争っている。門派同士の戦いとなる大規模戦闘「争覇」では、「白道」と「黒道」が対立し、「中立」のプレーヤーはどちらかに協力することとなる。この他、「門派戦」という大規模戦闘も存在し、こちらではすべての門派が自分の門派以外と対立する。

 一方、1対1のPvP「比武」では、プレーヤー同士で時間と場所をきめて決闘を行う。「九龍争覇」の公式サイトには「比武」のランキングが用意されており、上位にランキングされたプレーヤーには賞品が贈られるという。


 MMORPGらしく、対人戦に重きを置いた戦闘システムとなっている両タイトル。やはりこの対決も甲乙つけがたく、引き分けとあいなった。

第3の対決「タイアップ対決」

 今回の発表会では、タイアップ企画として「十二ノ天」と「九龍争覇」にイメージソングが用意されることが判明。そこで、「十二ノ天」のイメージソングを歌う「Feam」、「九龍争覇」のイメージソングを歌う「Recitativo」が登場した。あいにく両タイトルのイメージソングはまだ出来ていないとのことで、「Feam」は「MY DREAM」、「Recitativo」も同じく「マイスタンデーション」と、そろぞれの持ち歌を披露した。

 「Feam」と「Recitativo」、それぞれの曲も甲乙つけがたく、やはりこの対決でも勝負はつかず、引き分けという結果となった。発表会にて数々の対決を重ねた「十二ノ天」と「九龍争覇」だったが、会場での結論はすべてにおいて引き分け。対決の結果は、最終的にプレーヤーの手に委ねられることとなった。

 両タイトルのサービススケジュールなどの詳細は、近日発表される予定。オンラインゲームのファンはぜひ自分の目で確かめ、「武侠オンラインゲーム」同士の頂上決戦を終結させてほしい。

「十二ノ天」のイメージソングを歌う「Feam」
「九龍争覇」のイメージソングを歌う「Recitativo」
発表会に出席した面々

 また、発表会ではロックワークスが運営するオンラインゲームポータルサイト「Gameleon」と、5月5日より公開予定の映画「The 焼肉ムービー プルコギ」のタイアップイベントとして、抽選で50組100名様に映画「プルコギ」チケットをプレゼント、および「九龍争覇VS十二ノ天 Game Fight!!」という2種類のキャンペーンが実施されることが明らかにされた。

 まず、「抽選で50組100名に映画『プルコギ』チケットをプレゼント」では、「Gameleon」のIDを持っていない場合は本日4月9日〜5月8日午後12時の期間内に「Gameleon」の新規入会をすると応募完了、「Gameleon」のIDを持っている場合は友達にガメレオン・プルコギイベント情報をメール送信すると応募完了となる。そして、応募者の中から抽選で50組100名に映画「プルコギ」チケットのチケットがプレゼントされるという仕組みだ。当選者の発表は、5月10日にイベントページで行われる予定。

 一方の「九龍争覇VS十二ノ天 Game Fight!!」は、「十二ノ天」と「九龍争覇」の応援掲示板に応援メッセージを書き込んだ人全員に、プルコギアバタアイテムがプレゼントされる。さらに抽選で10名には、3000円分のお食事券が贈呈される。こちらの実施期間は4月12日午後1時〜5月8日午後12時までで、当選者の発表は5月10日に「抽選で50組100名に映画「プルコギ」チケットをプレゼント」とあわせて行われる。

「プルコギ」監督 グ・スーヨン氏

 発表会の会場には映画「プルコギ」の監督であるグ・スーヨン氏も駆けつけており、作品をアピール。「ロックワークスの岡村社長と友達という縁で、今回タイアップさせていただくこととなりました。食というのは、家庭の味であったり好きな食べ物であったり、その人の人格形成に大きな影響を与えるものだと思います。映画「プルコギ」では、食卓を通じて行われる人と人のコミュニケーションを描いています。ただのエンターテイメントの“焼肉対決”ではなく、しっかり人間ドラマになっています。その辺が、オンラインゲームと通じるところですね」と、タイアップイベントに至った経緯を語った。

「九龍争覇」
(C)2007 INDY21 Co.,Ltd.
(C) 2006-2007 RoCWorks Co., Ltd. All Rights Reserved.
/Published by RoCWorks Co.,Ltd.
「十二ノ天」
(C) 2007 by Gigassoft Co.,Ltd.
(C) 2006-2007 RoCWorks Co., Ltd. All Rights Reserved. / Published by RoC Works Co.,Ltd.
映画「The 焼肉ムービー プルコギ」
(C)2006 プルコギ製作委員会
(C)2006-2007RoC Works Co.,Ltd. All right reserved.


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.