死兆星が見えたら気をつけろ……PS2で北斗神拳が炸裂! ほわたぁっ!「北斗の拳 〜審判の双蒼星 拳豪列伝〜」レビュー(2/2 ページ)

» 2007年04月16日 14時07分 公開
[仗桐安,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 これらの基本要素を頭に叩き込んだ上で、さらに各キャラ固有の技も覚える必要がある。各キャラの技を出すコマンドは、下から進行方向にグリッと方向キーを入力してパンチ(=飛び道具が出る)とか、右から左にグリッと半円を描くように入力してキックなど、2D対戦格闘ゲームファンならばおなじみのものばかり。究極奥義ともなれば、前述の飛び道具が出るようなコマンドを2回素早く入力してパンチ、という、これも格ゲー好きならば記憶にある操作方法が多い。

ジャギの究極奥義で焼かれるケンシロウ。そのダメージはかなりのものだ

 2D対戦格闘ゲームが好きならばすんなり入れる操作体系ではあるのだが、残念なのはプレイステーション 2純正のコントローラでは入力が若干難しいという点。これは本作に限らず、同じようにシビアでデジタルなコマンド入力を要求される格闘ゲームやアーケードからの移植作には付き物な話だ。すでにジョイスティックなどの周辺機器を持っている人はそちらでプレイすることを推奨したい。コマンドの入力は段違いにやりやすくなるはずだ。純正コントローラでも十分に楽しめるが、特に方向キー斜め入力がやりづらい点は覚悟しておいた方がいいだろう。


戦闘前に各キャラのコマンドが表示されるのはうれしい配慮だ

 また、「『北斗の拳』は好きだけど、格闘ゲームはあんまりやったことないんだよなあ……」という原作ファンには、少し敷居が高いかもしれない。覚えなくてはならない操作、入力しなくてはならないコマンドの難しさがあなたを待っていることだろう。しかし、やり込めばやり込むほど要領も分かって自由に動かせるようになるし、究極奥義が決まったときの感覚はファンならたまらないものがあるはず。愛で空が落ちてくるほどに原作への愛があるのならば、チャレンジしてみるのもいいかもしれない。

ファン感涙のHISTORYモードで原作バトルを体感せよ!

 本作にはARCADE、VS CPU、VS 2P、TRAINING、SURVIVAL、HISTORYというモードがある。ARCADEは文字通りアーケード版を再現したモードで、CPUを相手に勝ち抜いていくモード。一定の人数を倒すとエンディングを見ることができる。VS CPUはCPUと個別に戦えるモード、VS 2Pは2人で対戦するモードだ。

細かく設定変更できるので、ゲージMAXでやりたい放題にすることも可能!

 TRAINING、SURVIVAL、HISTORYはアーケード版にはない本作ならではのモードである。TRAININGは、これも格闘ゲームならばもはや必須とも言える“徹底的に練習できる”モード。自分のキャラと練習台になるキャラを選択し、思う存分必殺技や究極奥義の練習をすることが可能だ。練習台になる側のキャラを2Pで動かすことができたり、各種ゲージを無限大に開放できたりもするので、TRAININGで友人と大技の出し合いをする、という遊び方も可能だ。難しいコマンド入力に心折れそうになったら、この遊び方で発散するというのもアリではないだろうか。

 SURVIVALは、なるべく早くなるべく多くの敵キャラに勝ち抜くことによって、上昇するレベルを競うモードだ。1ラウンドでも負ければ、その時点でゲームオーバー。どこまで勝ち進められるか、どこまで自らのレベルを上げることができるかをひたすらに追求する上級者向けのモードだと言えるだろう。実力の近い友人同士で抜きつ抜かれつの記録合戦に挑んでみるのも面白いかもしれない。

ファンならたまらない北斗年表! 思わず読みふけってしまいました

 HISTORYは、アーケード版にないモードの中で、もっとも家庭用ゲーム機らしい要素が盛り込まれたモードだと言っていいだろう。「北斗の拳」原作での出来事が、何と上下にスクロールできる年表になっており、原作ファンなら「おおっ」と思わず声が漏れてしまうのではないかというくらいに、細かくビッチリと書き込まれている。ただ、最初からすべてが書かれているわけでなく空白の部分も多い。


GALLERYで表示される画像は、通常時はこのサイズ
拡大するとより見やすくなる。う〜ん、いい感じです

 年表中にBATTLEと書かれた項目を選択するとケンシロウとシン、ラオウとトキなど原作に忠実なバトルシーンが再現されたプレイ画面に移行する。ここでのバトルに勝てば年表にGALLERYが追加され、徐々に年表が埋まっていく、という流れだ。登場したGALLERYの項目で○ボタンを押すと名場面を再現したシーンが表示される。ここではコミックスの収録話数が表示され、L1ボタンとR1ボタンでシーンの拡大・縮小ができるという、ファンにとっては至れり尽くせりなモードだ。

近所に強敵(とも)がいるならば、対戦プレイで盛り上がるべし

 歴代の「北斗の拳」ゲームを全てやったわけではないが、幾つかプレイした中では本作はかなり良い出来だと思う。各キャラの再現度、ステージの細かい演出なども堂に入っている。死兆星ゲージなどの独特のシステムも面白い。

いろんな組み合わせで対戦できるのはうれしいが……あんなキャラやこんなキャラも使ってみたい! ファンのぜいたくな希望です

 ただ残念な部分もなくはない。まずプレイ可能キャラが10人というのが惜しい。30人、40人登場する格闘ゲームが何年も前から存在しているだけに、とは言ってもただ闇雲に増やされても困るのだが、10人というのは少し寂しいなというのは、本作をプレイしてみて改めて思ってしまった。また、モードの少なさも寂しい。HISTORYというオリジナリティあふれるモードはあるが、あとひと押し、ファンを楽しませる要素があれば、アーケード版登場からけっこうな期間が経過してしまったという穴も埋められたのではないだろうか。予定はあるのかどうかは分からないが、もし次回作が家庭用ゲーム機でリリースされるのであれば、ぜひともキャラ数とモードの充実をお願いしたいところである。


攻略映像、コンボ紹介映像が特典でもれなく付くというのは面白い試みだ。そして「北斗の拳」好き芸能人として登場するのが誰なのかはDVDを観てのお楽しみ……

 最後に、特典映像DVD「一片の悔い無し! 新世紀映像集」にも言及しておこう。これは初回特典とか予約特典などというものではなく、本作のパッケージにもれなく(!)付いてくるセガから「北斗の拳」ファンへのプレゼントのようなものだ。実際にその中身はなかなかどうして面白く、初心者用のプレイガイドやオススメコンボ紹介が動画つきで収録されていたり、歴代「北斗の拳」ゲームを映像つきでほぼ全作品紹介していたり、深夜バラエティ番組のノリで「北斗の拳」好きの芸能人がマニア度を競う映像が収録されていたりと、サービス精神旺盛な1枚に仕上がっている。これだけのために本作を買う、というほどのものではないが、オマケとしては十分に価値がある特典DVDだと言っておこう。

 原作ファンで2D対戦格闘ファンというユーザーならば、手にとってみてほしい。そして周囲に同じような強敵(とも)と呼べる友人(実力が伯仲していればなおよし)がいるのであれば、ぜひとも対戦プレイをしてみてほしい。キャラのボイスを真似してなりきってプレイするくらいにやれば、きっと盛り上がることだろう。かくいう筆者は大のサウザー好きなので、サウザーでプレイ中に「退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」と思わず叫びそうになったが、部屋に1人だったのでさすがにやめておいた。何はともあれ、久々の「北斗の拳」ゲーの登場を素直にうれしく思う筆者であった。


「北斗の拳 〜審判の双蒼星 拳豪列伝〜」
対応機種プレイステーション 2
メーカーセガ
ジャンル2D対戦格闘
発売予定日2007年3月29日
価格(税込み)7140円
プレイ人数1〜2P
CEROレーティングB(12歳以上対象)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  3. /nl/articles/2405/20/news009.jpg ドクダミを除草剤を使わず防ぐ方法3選 生態と対策がよく分かる解説に「待ってましたよ!」 「これは嬉しい!」と大反響
  4. /nl/articles/2405/20/news035.jpg 夫が男子トイレで発見した“幸運の虫”を妻に見せると…… 感動を呼ぶその正体に「蝶より綺麗」「素敵な旦那さんだ」
  5. /nl/articles/2405/17/news147.jpg 丸刈り男性が“1年間”髪を伸ばし続けたら…… 55週間の“大変身”の記録に「これはすごい!」「クールだね」
  6. /nl/articles/2401/18/news015.jpg 巨大深海魚のぶっとい毒針に刺され5時間後、体がとんでもないことに…… 衝撃の経過報告に「死なないで」
  7. /nl/articles/2405/19/news034.jpg 父が答えた「人生最後の日に食べたい物」に衝撃走る 思わず涙こぼれる回答に「泣かせないでください」「心に沁みた」
  8. /nl/articles/2405/20/news034.jpg 生後6カ月の赤ちゃん、ママと目が合ってニコッ!からの…… 無敵のかわいさに「撃ち抜かれた……」「癒しをありがとう」
  9. /nl/articles/2405/20/news068.jpg カスハラなど客の迷惑行為で「もう限界」 老舗銭湯が閉店を決意した理由に「一番心折れるパターン」「見ていてつらい」
  10. /nl/articles/2403/13/news017.jpg 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評