ニュース
» 2007年04月20日 22時37分 公開

ソニックがキャディーに!? オンラインゲーム5タイトル一挙発表――「SEGA PC 新作タイトル発表会」(前半の部)(1/2 ページ)

セガが今後発売を予定している新作オンラインゲームを発表する場では、多忙な大人のためのスポーツシミュレーション「やきゅつくONLINE」、「サカつくONLINE」をはじめ、ソニックをはじめセガおなじみの人気キャラクターが登場するゴルフゲームなどが紹介された。

[加藤亘,ITmedia]
会場となったのは東京・五反田にある東京デザインセンター

 4月20日、セガは今後発売予定の新作の中からネットワークタイトルを中心に紹介する「SEGA PC 新作タイトル発表会」をプレス向けに開催した。発表されたのは「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」、「スプラッシュ! ゴルフ」、「プロサッカークラブをつくろう!ONLINE」、「PHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望」、「ゾンビ打 ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド 2」の未発表作品を含めた5タイトル(発表順)。

 開演に先立ってセガ常務取締役 岡村秀樹氏が登壇し、「SEGA PC」という名に並々ならぬこだわりがあると、セガが取り組んできたネットワーク対応ゲームの歴史を紐解いてみせる。

セガ常務取締役 岡村秀樹氏は、ネットワークに携わっている歴史が「SEGA PC」という名に込められていると挨拶する

 「1998年のドリームキャスト発売時には、通信モジュールを標準装備するという当時としては画期的な試みが施されて以来、パブリッシャーとなった以降も、世界初のネットワークRPG『ファンタジースターオンライン』のワールドワイドな展開をはじめ、オンラインゲームの開発に注力してきました。幅広く総合的なデジタルエンターテインメントを提供するよう今後も推進するべく、今回の発表会となりました」と現状のゲーム市場を鑑みて、コミュニティー育成を含め、さまざまな新たなチャレンジをし続けていきたいと挨拶した。

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」

つながる野球、はじまる――

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」のプレゼンターは、セガ スポーツデザイン研究開発部プロデューサー 瀬川隆哉氏

 「プロ野球チームをつくろう!」シリーズは、セガサターンでの登場を皮切りに、現在までさまざまなプラットフォームで展開され、8作品が発売されたスポーツシミュレーションゲームの定番タイトルとなっている。本作では、実際のプロ野球選手が実名で登場し、プロ野球12球団に在籍する約600人の選手の中からプレーヤーが目指す理想のチームを作成し、最高峰のメジャーランクへの昇格を狙い、栄光のチャンピオンズトーナメントを制覇を目的としているオンライン専用タイトルとなる。

 本作の特徴についてセガのスポーツデザイン研究開発部プロデューサー 瀬川隆哉氏は、現在のゲームライフに則して、忙しくても短時間で楽しめる気軽さを重視し、1日15分でもペナントレースが楽しめるようログアウト時にも自動的に試合が開催されると「サーバー自動進行型ゲームシステム」を採用したと説明する。

目指すはメジャーランクの頂のてっぺん。昇降格を繰り返し、最高峰のメジャーを目指すことになると瀬川氏。全ワールドすべてのユーザーでトーナメントが行える「栄光のワールドトーナメント」も開催されるとのこと

 このシステムは、あらかじめ組まれたペナントレースのスケジュールに合わせて、選手の組み合わせや先発ローテーションを調整しオーダーしておくだけで、例えログアウトしていてもサーバーで試合を計算、試合結果を任意にダウンロードできるというもの。やりこみ要素も充実しており、状況に応じた方針やスキルカードの使用で、自分のチームの強化にも勤しむことができるという。

 「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」では、実在のプロ野球選手をカードとして入手し、オーダーを決定する。選手カードはゲームでためたポイントで購入するのだが、トレーディングカードのようにどの選手が手に入るかは分からないようになっている。他のプレーヤーと自由に情報交換できることはもちろん、友達と選手カードをトレードして、自分好みのチームを作ることも可能となっている。また、ネットワークであることを生かし、実際活躍している選手のデータが更新されたり、ウェブページとの連動もはかるという。

 寝ることを惜しんで遊ぶプレイスタイルから、やり込み要素はそのままに短時間でも楽しめるものへと進化した本作は、シンプルで飽きの来ないゲームシステムを提供すると瀬川氏は、「プロ野球チームをつくろう!ONLINE エキジビジョントライアル」(クローズドβテスト」のテスターを4月27日から募集を開始し、5月中旬から開始すると今後のスケジュールを報告。正式サービスを2007年夏の開始を目指すという。


初期設定画面がこちら

自チームのロゴやユニフォーム、秘書の選択などを行う

実在の野球チームと夢の試合も思いのまま

他プレーヤーとの息詰まる熱戦も

せっかく考え抜いた選手のオーダーでも、秘書がバッサリ一刀両断なんてことも。アドバイスは聞くものである……

選手カードの交換などもネットワークを介して行う

  • 「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」
  • 対応OS:Windows XP/Windows Vista(対応予定)
  • ジャンル:オンラインスポーツシミュレーション
  • サービス開始時期:2007年夏予定
  • 価格:未定
  • CERO:A
(C) SEGA
社団法人 日本野球機構承認
NPB BIS プロ野球公式記録使用
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」