ニュース
» 2007年05月10日 10時33分 公開

マリオと夢の競演!?――「太鼓の達人DS タッチでドコドン!」

バンダイナムコゲームスは、「太鼓の達人」をニンテンドーDS用ソフトとして発売するドン。しかも今回、任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」と夢のコラボレーションも実現しているんだドン。DSならではのみんなで遊べる仕掛けも満載だドン!

[ITmedia]

 アーケードで人気に火がつき、家庭用ゲーム機としても展開している「太鼓の達人」シリーズの最新作がニンテンドーDSで登場する。本作は、画面の枠に音符が重なったらタイミングよく太鼓を叩くという、シリーズ通して変わらない遊びを提供している。当然、ニンテンドーDSならではの遊び方も導入されることだろう。

 毎回注目を集めているのは、どんな曲が収録されるのかということ。今回、任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」のBGMが収録されるとのことで、演奏画面も特別仕様となっているとか。もちろん、J-POPやアニメ、クラシックなどの人気楽曲も当然遊ぶことができる。


任天堂とのコレボレーションにより、「スーパーマリオブラザーズ」を演奏曲として選択することができる。あの懐かしいBGMで「太鼓の達人」を遊べるというわけだ。踊り子画面にも「スーパーマリオブラザーズ」の世界を再現!

 また、ゲームを遊んでいると演奏終了後に時折、キャラクター達から「おてがみ」が届くことがある。内容は、さまざまで着せ替えアイテムがもらえたり、ただの雑談だったりするとか。また、時には挑戦状が届くことも。入手した着せ替えアイテムは「どんの部屋」で着せ替えることができる。ここでは、届いたおてがみを読んだりもできる。

「どんの部屋」では、どんちゃんの色を変えたり衣装を着替えたりキャラクター達から届いたお手紙を確認したりすることができる

1カートリッジで最大4人まで遊べる。また、カードリッジを持ち寄ると、自分仕様に着せ替えをさせたどんちゃんを使用して演奏することができる

 このほかにも、ニンテンドーDSでの発売となったことを受け、DSワイヤレス通信を利用した最大4人での演奏対決も実現した。1つのカートリッジで遊べるので、気軽に対決ができるようになった。また、カートリッジを持ち寄ると、自分の着せ替え和田どんで対決も可能となっている。自分がコーディネイトした和田どんを自慢もできるわけだ。



「太鼓の達人DS タッチでドコドン!」
対応機種ニンテンドーDS
メーカーバンダイナムコゲームス
ジャンル和太鼓リズムアクション
発売予定日2007年夏
価格未定
(C)2000-2007 NBGI
(C)1985 Nintendo
画面は開発中のものです


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.