虹に乗るってどんな感じ? 「レインボーアイランド」ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(1/3 ページ)

連載第43回は、リクエストをいただいた「レインボーアイランド」(タイトー)。「バブルボブル」の続編で、人間になったバブルン改めバビーが登場します。虹に乗って空へと駆け上がる、メルヘンチックなゲームです。

» 2007年06月01日 01時08分 公開
[ゲイムマン,ITmedia]

 まず前回の訂正から。前回、レースゲームの説明で、2D視点のレースゲームは周回コースをそのまま再現することはできないと書きましたが、例として挙げたゲームのうち、「ファミコングランプリ F1レース」は周回コースでした。読者さんからの指摘で気がつきました。訂正しておわびします。

 さて今回は、ペンネーム・ひろさんからのリクエストで、「レインボーアイランド」(タイトー)を取り上げてみましょう。

 なんでも、ひろさんのおじいさんが70歳くらいのときに、このゲームを簡単にクリアしていたとのこと。

 わたしはこのゲーム、アーケードで何度かプレイしたことがありますが、難しくてあまりハマれなかったのです。でも、70歳のおじいさんがクリアできたくらいですから、やりこめばけっこう楽に進めるのかもしれません。挑戦してみようと思います。

自由自在に虹を操ろう

 えー、ここまで「です・ます」調で書いてきましたが、この連載ではずっと「だ・である」調でやってきたので、ここから「だ・である」に変えることにしよう。

 「レインボーアイランド」は、1987年、アーケードに登場したアクションゲーム。ファミコンには1988年に移植された。

 サブタイトルに「THE STORY OF BUBBLE BOBBLE 2」とあるとおり、「バブルボブル」の続編で、「バブルボブル」では怪獣の姿だったバブルンとボブルンが、人間・バビーとボビーに戻った後の話となっている。

 どんな願い事もかなえてくれるという秘宝「ダイヤモンドロッド」を探すため、レインボーアイランドにやってきたバビーとボビー。しかしこの島は暗黒大魔王に乗っ取られていた。プレーヤーはバビーを操作し、虹の魔法を使って、大魔王の手下たちと戦うのだ。

 レインボーアイランドは7つの島(+隠された島)から成り、それぞれの島は4つのラウンドで構成される。各ラウンドで、上へ上へと上っていき、大きな宝箱のある場所にたどりつけばラウンドクリアだ。

 このゲーム最大の魅力は、虹を使った多彩な攻撃方法。

 まず、敵に直接虹をぶつける「レインボーアタック」。単純で使いやすい攻撃方法だが、前方の敵しか倒せないし、重要アイテム「ダイヤ」が出てこない。

 真下にいる敵を倒すときには、「虹くずし」を使う。敵の頭上に虹をかけた後、その虹を踏みつける。すると虹は下に落ち、真下の敵に当たるのだ。

 また、虹くずしは真上の敵に対しても当たり判定がある。虹のすぐ近くにいる敵だけだが、上へ上へと進んでいくゲームなので、真上に攻撃するケースは多く、必須のテクニックといえる。

 虹は攻撃に使うだけではない。バビーは虹の上に乗ることができる。もちろん、虹に乗った状態で虹を出すこともできるので、繰り返せば足場のない所でも上っていくことが可能だ。ゲーム中盤以降は足場が少なくなるので、足場よりも虹に乗って進むことが多くなる。

 そのほか、遠くにあるアイテムを取るときにも虹は使える。

画像 画面はファミコン版(制作:ディスコ 販売:タイトー)。敵を直接狙うのがレインボーアタック。1匹ずつ確実に仕留めたいときに
画像 虹くずし。階段状に虹をつなげると、まとめてくずすことができる。ボス戦に有効
画像 各ラウンドのゴールでは、宝箱からお宝が飛び出してくる。拾い集めて得点を稼ごう

7色ダイヤを集めたら

 前作「バブルボブル」と同じく、「レインボーアイランド」でも、敵を倒すといろいろなアイテムが出る。

 無敵になるマント、星のかけらを飛ばして周りの敵を攻撃するスター、バビーの周りを飛び回って敵をやっつける妖精が出てくる羽根。

画像 左端にいるのが、ピーコックフェザーを取って出てきた妖精。そのすぐ上には、妖精に吹っ飛ばされた敵の姿が
画像 赤いツボを取ると、虹が2連射になる。アーケード版では3連射にもなったが、ファミコン版はここまで

 中でもいちばん重要なアイテムが、7種類のダイヤだ。1つの島で7種類全部集めると、バビーの残り人数が1人増えるのだが、それだけではない。

 7色のダイヤを集めて島をクリアすると、巨大なダイヤが手に入る。このダイヤも7色あって、7つの島で7色の巨大ダイヤをそろえることで、隠された島に入れるのだ。

 そしてこの隠された島をクリアすることで初めて、真のエンディングを見ることができるのだ。

 敵を攻撃する際、直接虹を当てる「レインボーアタック」以外の技を使うと、ダイヤが出てきやすくなる。ただしそれだけ攻撃が難しくなるので、ダイヤを取りに行くか、それとも確実に敵を倒すか、プレーヤーの判断が問われる。

画像 7色めのダイヤを取った瞬間。虹の陰になって見にくいが、ダイヤを1色取るごとに文字が1字ずつ増えていき、全部集めると「RAINBOW」という単語が完成する
画像 島をクリアし、ボビーから巨大ダイヤを手に入れた。さらに宝箱をどちらか1つ開けることができ、5割の確率でアイテムも手に入る
画像 それぞれの島のラストには、大きなボスキャラが登場する。もちろん1発では倒せないので、ぶつからないように動き回りつつ、虹を当てていくテクニックが要求される
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/23/news213.jpg YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  2. /nl/articles/2405/23/news036.jpg 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  3. /nl/articles/2405/24/news017.jpg 猫の見た事ない姿に「未だかつてこれ以上の2度見は見た事がありません」「可愛すぎて10回見た」 爆笑の瞬間が640万再生
  4. /nl/articles/2405/23/news204.jpg 「天才現る」 “富士山ローソン”を迷惑かけず撮影できる!? “持ち運べるローソン”が「商品化して」と話題
  5. /nl/articles/2405/24/news143.jpg 清原翔、約4年ぶりの“顔出しショット”が雰囲気変わりすぎて「別人みたい」 脳出血&3回手術後初のヒゲ解禁姿に「ポニテかわいい」「いい感じにダンディ」
  6. /nl/articles/2405/24/news135.jpg “元めちゃイケ”三中元克、卒業後8年で見た目もスキルも「別人レベル」になっていた “クビ体験”披露する貫録たっぷりの姿に共演者「元力士」「迫力ある」
  7. /nl/articles/2405/24/news128.jpg hitomi、48歳を迎え“急激な変化”に驚き 「少ないと思っていたんだけど」「48歳だもんね〜」
  8. /nl/articles/2405/24/news020.jpg 1歳妹の「いってらったぁい」に小学生兄がもん絶して…… かわいいが連鎖する朝の光景に「かぁぁぁって声でた」「朝からホンワカ」
  9. /nl/articles/2405/24/news026.jpg 「そんなバカな」 喫茶店で“ウインナー・コーヒー”を注文→出てきた予想外の商品に驚がく「ちょっと動揺」
  10. /nl/articles/2405/22/news098.jpg 「最高過ぎる」「すげー!」 ChatGPTに“手書きメモ”をアップすると…… 仕事がはかどる“衝撃の機能”に歓喜の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評