ニュース
» 2007年06月28日 14時49分 公開

新プレーヤーキャラクターも加わり、物語は混迷を深める――「ソウルキャリバー レジェンズ」

バンダイナムコゲームスが今冬発売に向けて鋭意開発しているWii用体感剣劇アクション「ソウルキャリバー レジェンズ」に新プレーヤーキャラクターが判明。

[ITmedia]

ふた振りの剣を追い求める戦士たちの物語

 対戦格闘アクションとして確固たる地位を築き、世界で累計940万本を販売する「ソウル」シリーズの外伝的作品として制作が発表された「ソウルキャリバー レジェンズ」は、ソウルキャリバーの世界観に則った体感剣劇アクションゲームとなる。

 剣に見立てたWiiリモコンを振ることで、プレーヤーの思うがままに攻撃が繰り出すことができるという、従来作品にはなかったゲーム性がキモとなっている。本作は、Wiiリモコンとヌンチャクを組み合わせる事でさまざまなアクションが行なえ、多種多様な目的を持ったクエストを制覇しながら世界を邪悪な手から救うことがゲームの目的。

 開発が発表され、先日北米で開催された「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」においてデモンストレーションが行われた「ソウルキャリバー レジェンズ」において、プレーヤーキャラクターの一部とスクリーンショットが公開された。Wiiリモコンで実現した剣劇アクションの一端をその目で確認してもらいたい(制作プロデューサーの大久保氏へのインタビュー記事はこちら)。

群がる魔物を閃光一閃。プレーヤーのアクションがそのまま剣劇となる

 本作は、3人称視点アクションや立体的に構成されたステージ、キャラクターによって異なる能力など、従来シリーズとは趣きが違う。時には、敵の大群に囲まれるような時もあるし、巨大なモンスターと対峙することもあるのだ。そういった、バリエーションに富んだシチュエーションの中で、プレーヤーはキャラクターになりきって、臨場感溢れる冒険の舞台に旅立ち、剣劇を体感する事ができる。また、新たな強敵や、邪剣により生み出された怪物達を打ち倒し、次々と武器を入手することで新たなアクションや必殺技を使うことができるようになっている。「ソウルキャリバー」シリーズのキャラクター達も多数登場する。

ストーリー

イスカ
年齢:16歳
通称イスカ。本名、出身地ともに不明。神聖ローマ皇帝の命を受け、ジークフリートとともに旅に出る。帝国の情報網を駆使し、ジークフリートらにソウルエッジの破片の情報を提供する

何かを奪われた時、自らの弱さを悟った時、人は力を求める。

「魔剣ソウルエッジ」は、救世主の聖杯とも賢者の石であるとも噂される剣。

「霊剣ソウルキャリバー」は、ソウルエッジを砕くべく作られた、もうひとつの魔剣。

人が真に力を欲したとき、その影にはいつもこのふた振りの剣があった……。

16世紀、このふた振りの剣をめぐって歴史は動き出す。

明国、臨勝寺より盗み出された霊剣。

グラナダ近郊の海岸に出現した光の柱。光が生んだ異形の生物。

包囲される神聖ローマ帝国、ウィーン。

ソウルエッジは己を見出したジークフリートに契約を持ちかける。

「我を復活させよ、さすれば失った全てを取り戻す力を授けよう」と。

契約に応じ、ジークフリートが魔剣を引き抜いたそのとき……。

この物語は、ふた振りの剣を追い求める戦士たちの物語である。

歴史に選ばれて人は戦士となり、歴史に刻まれて戦士は英雄となる。


ジークフリート
年齢16歳
出身:神聖ローマ帝国/オーバーゲッツェンベルグ
使用武器:ツヴァイハンダー
流派:我流
家族構成:母マーガレット、父フレデリック(死亡)
盗賊団「黒い風」のリーダーを務めていた少年。彼はとある事件により、神聖ローマ帝国の騎士であった父親を失ってしまう。そんな時、手に入れた者はすべてを超越する絶対の力を手にいれられるとされる「ソウルエッジ」の存在を耳にする。こうして、彼はスペイン海岸に座礁する海賊船と思しき残骸にもぐりこむのだった

タキ
出身:日本/封魔の里
使用武器:忍者刀×2
流派:夢想抜刀流
家族構成:両親兄弟は病死、恩師・トキとは抜け忍となったときから敵対している
キャプテン・セルバンテスを倒し、ソウルエッジの破片を手に入れたタキは、瀕死の重傷を負ったソフィーティアをギリシアに送り届けた後、封魔の里へと帰還する。しかし、封魔一族の首領トキは破片を奪おうと、ゲキとマキの2人の刺客として送り込む。隙をつかれて破片を奪われてしまったタキは、刺客から逃れ、大陸に渡った。そんな時、目の前に現れたのが、イスカと名乗る美少年であった。イスカに導かれ、タキは神聖ローマ帝国仮面の皇帝と面会する。こうして仮面の皇帝の支援を受け、ソウルエッジの破片を取り戻すべく故郷である日本へと戻るのだった

御剣平四郎
年齢:22歳
出身:日本/備前
使用武器:日本刀
流派:天賦古砕流・改
家族構成:両親兄弟いずれも病死
ソウルエッジを求め、旅に出るも、その消息を見失ってしまった御剣。一旦帰国するものの、種子島に優る武器は依然見つからない。あまりの苛立ちから、種子島との御前試合を行い、右肩を打ち抜かれてしまう。初めて決定的な敗北を経験した御剣は、種子島打倒のため、再びソウルエッジを求めて旅に出る

タキのアクションは持ち前のスピードを生かしたものが多い。ダンジョン内には異形のものも多く生息する。これらがどんな攻撃を仕掛けてくるのか?
ジークフリートと御剣が共闘。背後の守りを御剣に任せ、ジークフリートが極限まで高めた力を解放しようとしている。もしかすると、必殺技(合体技)の可能性もある
1人では歯が立たない強敵であろうと、仲間と協力すれば活路は開かれる。2人同時プレイがどうなるかが非常に気になるところ

「ソウルキャリバー レジェンズ」
対応機種Wii
ジャンル体感剣劇アクション
発売予定日今冬
価格未定
プレイ人数1〜2人
(C)NBGI

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  2. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  3. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  4. /nl/articles/2206/27/news020.jpg 13歳の柴犬をSNSに投稿→コメントがきっかけで病気だと分かる 飼い主「インスタを始めて良かった」と感謝
  5. /nl/articles/2206/30/news158.jpg 家に届いた不審な代引の荷物……受け取るべきか迷っている時に、佐川急便のお兄さんがかけた「個人的な」言葉がありがたい
  6. /nl/articles/2207/05/news163.jpg 納車から約1年の藤田ニコル、愛車700万円ベンツで親子夜ドライブ “イケメン運転姿”に反響 「かっこいいな〜」
  7. /nl/articles/2207/05/news092.jpg 「みんなすっかりお母さん」 竹下佳江、高橋みゆき、菅山かおるら、女子バレーの“レジェンド集結ショット”に反響
  8. /nl/articles/2207/04/news075.jpg 未来人を称する「南海トラフ巨大地震」“予言”が不安広げる 気象庁「日時と場所を特定した地震予知情報はデマ」
  9. /nl/articles/2207/05/news091.jpg 「顎変形症」手術で大変身の元乃木坂46・伊藤かりん 退院報告&腫れの残る“ぷくぷく”顔を公開
  10. /nl/articles/2207/04/news166.jpg ちばてつや・赤松健らの所属する「日本漫画家協会」がインボイス制度導入反対の声明を発表 漫画家の本名が公表されるリスクにも言及

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」