ニュース
» 2007年06月29日 00時00分 公開

この夏は全裸で楽しく!?――「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」 (2/2)

[ひろいち,ITmedia]
前のページへ 1|2       

全裸水泳にも挑戦しちゃう!? 出演者インタビュー

海商女子部員(メインキャラ)制服設定

―― まずはご自身が演じるキャラクターについてお聞かせください。

豊永さん 僕は沖浦要という海商水泳部のマネージャーの役をやらせていただいています。彼はあるトラウマから、膝より深い水に潜ることができない男の子です。実は僕も、過去のトラウマから泳ぎが上手ではないので、要くんに共感する部分を持ちながら演じていけるかなと思っています。

こおろぎさん 私は武田聖斗という水泳部の男子生徒を演じています。これまであまり男の子の役を演じる機会がなかったので、どのように演じようか楽しみです。彼はとてもスケベな性格なので、スケベっぷりを追求していきたいな(笑)と思います。

清水さん 私の演じる生田蒔輝ちゃんは、小柄でものすごく元気な女の子です。彼女は元気が良すぎていつもプールサイドを駆け回っているのですが、それだけ走ってもどこも揺れないツルペタ娘なので……、そんな胸に少し寂しさを感じながらも元気よく演じていけたらいいなと思います(笑)。

豊崎さん 蜷川あむろ役の豊崎愛生です。あむろちゃんは沖縄出身の天真爛漫な女の子。でも、沖縄育ちというところもあって、のんびり屋さんでもあります。私自身もよくのんびりしていると言われるので、そんな自分らしさも少しずつ織り交ぜながら演じていけたらなと思います。

生天目さん 織塚桃子という女の子を演じています生天目仁美です。桃子は海商水泳部の副部長で、ほかの水泳部員から恐れられるようなちょっぴり厳しい性格の女の子です。

新谷さん 私の演じる黄瀬早苗は、海商水泳部の立ち上げメンバーです。収録を通じて、これからもっと彼女の良さを追求していけたらなと思います。ちなみに彼女は、桃子と仲がいいようなので、この厳しい桃子とどうやって渡り合っていくのかななんてことを楽しみにしつつ、がんばって演じていきたいなと思います。

村田さん 海商水泳部の2年生、姫川佳織を演じるとともに、私は今回、エンディングテーマを歌わせていただくことになりました。一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。

―― 過激なタイトルですが、初めて聞いたときはいかがでしたか?

豊永さん 最初にタイトルを聞いたときには、「ええっ!?」って驚きました。ただ、演じてみるとそれほど過激な内容ではないのかなとも思いました。男の子の青春といいますか、そういった面も出しつつ、女の子たちの可愛らしさというものも出ていてすごくステキだなと思います。

こおろぎさん 「全裸系」と聞いたときには、これは放送できるのかな〜なんて思いましたね。でも実際には「心真っ裸」という意味なのかなと個人的には解釈できるぐらいに、たくさんの青春が詰まっているようです。ぜひ放送を見て夏を満喫していただければと思います。

清水さん はじめにオーディションの話をうかがったときには、事務所の方に「エッチっぽい感じだけど大丈夫?」と聞かれました(笑)。私も名前通りに考えたら、「全裸で練習をする水泳の物語」かな、と勝手に思っていました。

こおろぎさん それはすごい水泳部だよね(笑)。

清水さん でも、演じてみたらみんな水着を着ていたので「良かった」と安心しました。ただ、私の演じる蒔輝ちゃんはさきほど言ったように胸はひかえめの女の子なので、サービスシーンはあまりなさそうで寂しい限りです(笑)。

豊崎さん 私もタイトルを聞いたときには「おや、これはちょっとエッチいのかな?」と思ったのですが、原作を読んでみたらすごく爽やかなお話だなあと思いました。思春期の少年少女のドキドキが伝わってくるような物語です。カラッとした心地のよい熱さが伝わるような演技ができればと思います。

生天目さん みなさんはタイトルに驚いていたようですが、私的には「なんだ全裸か……」くらいの感覚でした。別に全裸くらい……。

一同 えー!!

生天目さん むしろ隠さないで潔いなと(笑)。

新谷さん 私は「全裸」という言葉の前についている「ケンコー」という文字を見たり、原作を読ませていただいて、なんとなく爽やかな雰囲気を感じていました。実際に演じてみると、むしろ全裸で泳いでみるのも気持ちいいかもと思ってしまうくらいの爽やかさでしたよ。

村田さん 私は初めてタイトルを見たときに、健康的に鍛えているから全裸なのかなと思っていたのですが、エンディングのCD用の写真を撮影する際に、スタッフから「こういう作品なので……」と言われて、思わず「全裸で撮影!?」と勘違いしてしまいました(笑)。実際は水着での撮影だったのですが……。

新谷さん ええっ!! CDジャケット水着なの!?

こおろぎさん すごい!! 今度持ってきて〜。

村田さん あ、ぜひ。最初はびっくりしたんですが、水着を着ていますのでぜひ楽しみにしていただければと思います。

海商女子部員競泳水着設定

―― 本作の見どころはどんなところにあるのでしょうか。

豊永さん カラッとした気持ちのよい夏の暑さだったり、思春期の青春だったりというのは感じていただけるんじゃないかと思います。ただ、個人的にはまだ先の展開は全然読めなくて、どんな話が待っているのかというあたりにも注目しています。

こおろぎさん 本作の資料に「見どころは競泳用水着」と書いてありました(笑)。もちろん競泳用水着がわんさかと出てくるので、堪能していただけたらと思います。

清水さん ギャグシーンもすごく面白いです。キャラの動きが細かくてカワイらしくて、シリアスに思えるキャラなんかも派手にアクションしたりして、すごく面白い。あと、水の描写もすごくキレイなので、ぜひ見ていただけたらと思います。

豊崎さん 個性豊かなキャラクターがどんどん出てくるので、すごく楽しいです。もちろん女の子もすごくたくさん出てきますし、男性キャラも濃厚なので。でも、見どころは全部と言いたいところです。私個人としては、今回初めての主役をいただいたので頑張りたいです。まだまだ未熟なのですが、あむろちゃんの勢いに引っ張られて見ている人も元気が出るような演技ができたらなと思います。

生天目さん 本当にキャラがみんな個性的で、特に男子部員にはかなり面白い人たちがいるので注目です。あと、私は高校時代バレーボール部に所属していたんですけど、すごくスポ根な感じだったので、部活内の雰囲気が楽しそうな海商水泳部は羨ましいです。海商水泳部のみんなはすごく真剣に水泳に取り組んでいるんですけど、傍目にはちょっとふざけているようにも見えるんです。そういう和気あいあいとした青春の雰囲気が見ている人々にも伝わればいいなと思います。

新谷さん 本作は登場人物たちの心の描写がすごくリアルに描かれているなと思います。アニメとしてデフォルメされた部分と、リアルな部分のバランスが絶妙なのでぜひそのあたりも楽しんでいただけたらと思います。

村田さん 自分の学生時代を思い出すような青春がいっぱい詰まっています。私はテレビアニメのアフレコ現場に来るというのが初めて経験だったので、昨日から緊張していてご飯も喉を通らないほどでした。収録の最中はみなさんのアフレコの様子を見せていただいて、いろいろと勉強になりました。

「ケンコー全裸水泳部ウミショー」出演者の皆さん

 出演者の方々の言葉からも、本作が非常に賑やかで和気あいあいとした楽しい作品になるであろうことが感じられる。競泳水着のサービスシーンも含めて、ぜひ楽しみにしていきたい。

 また、テレビアニメの放映に先駆けて放送されていた、インターネットラジオ「ケンコー全裸系水泳部 準備運動」が、7月4日より「ケンコー全裸系水泳部ウミショー夏!! 本番」にリニューアルされる(毎週水曜日配信)。パーソナリティーは織塚桃子役の生天目仁美さんと、蜷川あむろ役の豊崎愛生さん。刺激的な女の子の仕草について語らう「ウミショーフェロモン」など、面白コーナーがいっぱいだった前作の雰囲気を引き継いだ楽しいラジオになるようだ。無料で聞くことができるので、興味のある方はチェックしてみてはいかがだろうか。

 今年の夏は水着に萌えて青春ドラマに燃えて、例年よりも暑くなりそうだ。

放映時間
東京MXTV 7月3日(火)より26:00から放映開始
チバテレビ 7月3日(火)より26:00から放映開始
テレビ愛知 7月3日(火)より26:58から放映開始
テレビ大坂 7月4日(水)より26:55から放映開始
テレ玉 7月7日(土)より26:00から放映開始

CAST
蜷川あむろ/豊崎愛生 織塚桃子/生天目仁美 静岡みれい/福井裕佳梨 生田蒔輝/清水愛 魚々戸真綾/矢作紗友里 黄瀬早苗/新谷良子 沖浦要/豊永利行 碇矢雅/保村真 武田聖斗/こおろぎさとみ 姫川佳織/村田あゆみ ほか

STAFF
原作/はっとりみつる(講談社「週刊少年マガジン」連載) 監督/そ〜とめこういちろう シリーズ構成/池田眞美子 キャラクターデザイン・総作画監督/西野理恵 脚本/池田眞美子、横谷昌宏 美術監督/柴田千佳子 色彩設計/山崎朋子 撮影監督/藤田智史 音楽/佐藤泰将 音楽制作/5pb. 美術監督/柴田千佳子 音響監督/たなかかずや 音響制作/ダックス プロダクション アニメーション制作/アートランド 製作/ウミショー製作委員会、(マーベラスエンターテイメント、ジェネオン、エンタテイメント、5pb、ポニーキャニオンエンタープライズ)

(C)はっとりみつる・講談社/ウミショー製作委員会


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.