連載
» 2007年07月06日 00時00分 公開

喜屋武さん、大人の階段登ってますか?――「大人の女力検定」編「喜屋武さん、これできますか?」(その3)(1/3 ページ)

タレントとして、アイドルとしてより喜屋武ちあきが羽ばたくために、頼んでもいないのにどうでもいい試練が降りかかる。“女”というアドバンテージの使いどころ、間違ってませんか?

[喜屋武ちあき/ITmedia +D Games,ITmedia]
ワタシはなんでお茶くみをしているんでしょうか? 答えはそのうち分かります……

 「ごめんなさ〜い」で許してもらえなくなってしまったお年頃な女性は、大人の女性としてさまざまな厳しい局面を乗り越えていかなくてはならない。そんな女性の強い味方(?)となるのが、ナイショでこっそりイイ女を目指せるニンテンドーDS「大人の女力検定」。

 知恵とテクニックをみがくKONAMIの検定シリーズ第2弾として発売された本作は、生きていくうえで、あり得そうな修羅場を華麗にあしらい、美しくいさめて、優雅に切り抜け、たくましく攻めるという、まさに大人の女力を鍛えられる内容となっている。

 本作の監修は、3月8日に発売された「大人力検定」も手がけた石原壮一郎氏が引き続き担当。「大人モノ」の元祖&本家として執筆された原作「大人の女力検定」(スターツ出版)のゲームソフト化である。

 本作は女力を磨くための「女力講座」をベースに進行する。「ウォーミングアップ」、「必須トレーニング」、「女力占い」、「強化バイブル」、「大人の女情報」の5つから構成されており、それぞれ役に立つ情報から、なぜか脱力しそうになるさまざまなミニゲーム形式での訓練を経て、立派な大人の女を目指すことになる。

大人の女として役立つ情報や豆知識も満載。NGフレーズや恋愛相談のバイブルも収録されている。トレーニングして身につけた女力をグラフで表示することも可能

 そこで喜屋武さんです。喜屋武さんは大人の女力を持っているのでしょうか? 常々、喜屋武さんは周囲に自らを「キングオブオンナ」と吹聴していると聞きます。これはいただけません。

 喜屋武さんは、例えキングオブオンナであっても、それをおくびにも出さずに、自分に厳しく周囲を気づかい、そしてどんな事態に陥っても気丈に立ち向かってもらいたいと、編集部一同憂慮しているのです。もちろんこれは我々、ITmedia +D Gamesのいらぬ親心。喜屋武さんの大人の女力というものがいかほどのものなのか……。相変わらずの現場処理の状況次第な「喜屋武さんこれできますか?」第3回目は、KONAMIさんに突撃。とりあえず行ってみてからどうするか考えましょうという感じで進行していきます。ぬるいの上等!

 今回は、喜屋武さんと編集者との、ぬるーいボヤキあいをお楽しみください。

こんにちは。キングオブオンナです!

どうも、世界一女らしい、女の中の女、キングオブオンナの喜屋武ちあきです。今回担当編集者のKさんから渡されたソフト、それはニンテンドーDS「大人の女力検定」。

あれー? ちょっとちょっとぉ、おっかしいなー? いまさら、この私が大人の女力検定ですか〜? はん、笑っちゃう。こんなの花丸満点よ。と思いながらDSを起動。さっそく遊んでみることに。

おお、やっぱりおしゃれね。女性がターゲットなだけある。とりあえず「おためし検定」の「おためし女力」で現在の女力を測ってみました。

問題は「こんなシーンで言ってはいけないセリフは?」とか、「突然残業を頼まれたときのリアクションはどれがベスト?」のように、日常生活で使いそうなシチュエーションを元にしたものが多いみたいです。まあ、「新妻のあなた」とか「OLのあなた」と言われ、中々経験したことのないものもありますけど、ここは無難に無難に……。結果、「わが社のマドンナ」級! ほら〜やっぱりぃぃ?

次のテストはデートというシチュエーションで、セリフごとに「彼とどうするか」を「視線を合わせる」、「うつむく」、「目をそらす」から選びます。

例えば「あなたとわたしって、どういう関係なのかな?」というセリフ。これを目を合わせて言うと、彼にハートが! 「今、一番大切な人ってところかな」だって! きゃー! でも、その後「はぁ彼氏が欲しいな」とうつむいて言ったところ、彼に怒りのマークが出て「ふ〜ん、俺は対象外ってことね」と言われてしまう。

総合評価も「正直つまらなかったな。次は他の人も呼ぼうよ」という残念な結果に!

な……なによ! わたしだってつまらなかったわよっ! と思わず負け惜しみも言いたくなりますよ。

こうしてお試し検定はおしまい。そうか、こういう風にゲーム感覚で女力を高めて行くっていうわけね。それにしても、お試し検定の、彼と視線を合わせるテストを始め実際のトレーニングにも、妙に気になるものがちらほらと。

例えば「バーゲン突撃検定」。ひたすら人ごみやワゴンをかきわけ、ナイスな商品を見つける検定。そして、「取り分け検定」合コンで次々に来る料理を男の子達に取り分けて好感度をアップする検定。取り分け検定なんて、一生懸命取り分けてあげても、「多い!」だの「少ない!」だの文句を言われ、取り分けが遅いと「まだかよ!」と言われる始末。こっちが好意でやってあげてるのに、こんなこと言われたらムッキー!! ですよ。絶対恋は生まれないでしょう。

このゲーム、本当に女の子のためのゲームなの? 合コンで取り分けがうまくできないと彼氏ができないものなの? 確かに、こういう場面でさりげなくサラダとか取り分けちゃって、ニコっと笑顔で「はい」って渡されたら、男の人は弱いのかもしれない。でも……でもさあ……ねえ?

私が個人的におもしろかったのが「彼氏シンクロ検定」。水を飲む、腹を抱えて笑う、などの動作を彼がやるのに合わせてマネをするという検定。ミラー効果といって、相手の行動のマネをするというのは本当にいいらしいですね。それにしても彼氏動きすぎ。めちゃくちゃ挙動不審です。間違えるとシンクロ率もどんどん下がって「僕達世界がちがうみたいだね」と言われます。こんなことで怒る男は亭主関白に違いないから、別れて正解ですっ。

相変わらずなんにも教えてくれない

あと、過去の彼氏ゾンビをやっつけて、気になる彼からの告白を受ける「検定」。タッチペンでバッサバッサなぎ倒すというゲーム性は楽しくていいんですが……。私、元彼ゾンビ40人くらい切ったぞ? この女性、どれだけプレイガールなんでしょう。恐らく、新たな彼もすぐに元彼ゾンビに仲間入りするんだろうなぁ……。

それにしてもこのゲーム、なんて楽しいんだろう! 女力という部分をのぞいても、こんなに遊べるなんて! こんなに楽しめるなんて!

Kさんが開発者の方に会わせてあげるなんて言うから、かなりワクワク。何をやるのかまったく分からないけど。相変わらず、なんにも聞いていないけど。ゲームしか渡されていないけど。

まあ最近はKさんの思考回路も少しずつ読めてきましたよ。Kさんの事だから、タダじゃ帰れないとは思うけどね。そして、いざKONAMIへ……。


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/08/news205.jpg 仲里依紗、LAで自分を解放「全身タトゥー」姿公開 「英語なんかまじ喋れないけどノリで会話できてる」
  2. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. /nl/articles/2208/09/news101.jpg 川口春奈、トガッてた19歳時の“ガニ股イキりショット”を公開し反響 「野生の春奈ちゃん」「牙を剥く若かりし頃のはーちゃん」
  4. /nl/articles/2208/08/news051.jpg 妻が猫ちゃんを呼ぶと→「にゃあ〜」、しかし夫が呼ぶと…… 完璧に無視する態度の違いに笑いと応援の声
  5. /nl/articles/2208/08/news024.jpg 飼い主「イタズラ誰がやったの?」→しょぼんとする兄柴犬 or ニッコニコの妹柴犬 分かりやすすぎる犯ワンに100%納得
  6. /nl/articles/2208/09/news040.jpg 涼しさ求めた朝散歩、お母さん柴犬→拒否柴発動! ガンとして動かない様子に「まだ寝ていたかったんだね」の声
  7. /nl/articles/2208/08/news202.jpg ひろゆき氏VSガーシー議員らの論争にドワンゴ川上氏が反応 ガーシー議員からの“暴露宣言”に「ただの恐喝」
  8. /nl/articles/1903/09/news018.jpg 「完全におっさんの飲み方」 川口春奈、ジョッキビールをかっくらう“飾らない姿”にファン驚き
  9. /nl/articles/2208/09/news125.jpg 「男闘呼組」岡本健一、53歳の“色気ダダ漏れ”ショットに黄色い声援 「鳥肌たちました」「罪なカッコ良さ」
  10. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい