ニュース
» 2007年07月11日 16時34分 公開

「Halo 3」スパルタン仕様のXbox 360や新型デバイスなど発表――マイクロソフトカンファレンス開催「Microsoft E3 2007 Media Briefing」

北米サンタモニカでマイクロソフトのプレスカンファレンスが行われた。会場では新型デバイスとなる「Xbox 360 ビッグ ボタン パッド」やスパルタン仕様の「Xbox 360 Halo 3 スペシャルエディション」が公開された。

[加藤亘、くねくねハニィ,ITmedia]

E3の前哨戦、まずはマイクロソフトがカンファレンスを開催――堅調を強調

徐々に夕闇が迫る頃、カンファレンスが開催された

 2007年7月11日〜13日の3日間、北米サンタモニカで「E3 Media and Business Summit」(以下、E3)が開催される。

 昨年までのいわゆる“世界最大のゲームの祭典”という大規模イベントから、今年は規模が縮小され、よりビジネス色が強くなってはいるが、従来通りE3会場周辺ではマイクロソフト、任天堂、ソニー・コンピュータエンタテインメントのハードメーカーはもちろんのこと、各ソフトメーカーもカンファレンスやインタビュースロットを設け、全世界のメディアが最新の情報を得ようと集まっている。


ピーター・ムーア氏はマイクロソフトの快進撃を宣言する

 現地時間の7月10日に開催されたマイクロソフトのカンファレンス「Microsoft E3 2007 Media Briefing」では、マイクロソフト コーポレート バイスプレジデントのピーター・ムーア氏が登壇。Xbox 360が560万台を売り上げ、現在トップセールスとなっている点やゲームソフトを1810万本販売したデータを示し、家庭用ゲーム機ユーザー全体の半分以上がXbox 360にお金を使っていると報告。販売本数のトップ10に18タイトルもランクインしているなど、他ハードの追随を許さない独走状態であることを強調した。

 さらにピーター・ムーア氏は、今年の予測として2004年に「グランド・セフト・オート:サンアンドレス」や「Halo 2」などで750万本販売した例を挙げ、今後は「グランド・セフト・オート IV」や「マッデン NFL 08」、「Halo 3」、「Rock Band」の発売を予定しており、さらなる飛躍が期待できると自信を述べていた。


こちらが「Scene it? Lights, Camera, Action」で使用される新型デバイス

 会場では今後発売される期待のタイトルを紹介。その中で着目すべきはScreenlife Gamesの「Scene it? Lights, Camera, Action」。こちらはテレビや映画のハイデフ映像を通して、あらゆる年齢のプレーヤーが楽しむことのできる映画トリビアのクイズゲームで、4個の新型「Xbox 360 ビッグ ボタン パッド」を同梱している。新たなデバイスとして他ゲームへの応用も期待される。ただ、日本では今のところ発売の予定はない(発表されたタイトルスクリーンショットはこちら)。

 カンファレンスでは、Xbox LIVE マーケットプレース向けのHDコンテンツを追加し、全世界に拡張していくことを表明。北米においては、Walt Disney Pictures、Touchstone Pictures、Miramax Films、そしてHollywood Picturesの提供するHD映像および標準画質映像の長編映画を視聴することができるようになる。7月には第1弾が提供される予定で、今年の年末までには、欧州とカナダでこのコンテンツ配信サービスを開始するとしている。日本での拡張については触れられていない。

 なお、Xbox LIVE アーケードに今夏から追加される新タイトルは以下のとおり。日本での発売は未定だ。

  • 「ボンバーマン ライブ」:8人でのマルチプレイが可能な爆弾仕掛アクションゲーム
  • 「ゴールデンアックス」:2人同時プレイを実現したクラシックアクションアドベンチャーゲーム
  • 「Hexic 2」:2人対戦のアクションパズルゲーム「Hecic HD」の続編
  • 「Marathon: Durandal」:「Halo」の前作である一人称視点シューティングゲーム
  • 「Puzzle Quest:Challenge of Warloard」:アクションRPGパズルゲーム
  • 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」:クラシックプラットフォームゲームをHDで改良
  • 「Undertow」:最高16人までのマルチプレイが可能な水中シューティングゲーム

 さらに、「Games for Windows」にも触れ、30本以上の新タイトルを発表。マイクロソフトゲームスは、Xbox 360向けゲームとして 「Gears of War」と「Viva Pinata」を「Games for Windows」ブランドのLIVE対応のゲームとしてWindows XPとWindows Vista向けに今年中に発売すると発表した。この時点で発表されているだけでも「Games for Windows」タイトルが60本以上、「Games for Windows - LIVE」対応タイトルが12本以上が今年中に出揃うことになる。

 カンファレンス終盤には「Halo 3」のティーザームービーとゲームムービーが紹介され、グリーンとゴールドによる「戦士スパルタン」仕上げとなっている「Xbox 360 Halo 3 スペシャルエディション」が発売されると公表された。

グリーンとゴールドで彩られたコンソール本体

 「Xbox 360 Halo 3 スペシャルエディション」は、「Xbox 360 ワイヤレス コントローラ」と、ハードディスク(20GB) 、「Xbox LIVE ヘッドセット」に加え、さらに「Xbox 360 プレイ & チャージキット」(ブラック)が同梱される(ソフトは同梱されない)。これは、Xbox LIVE を通じて本パッケージ購入者限定の「Halo 3 テーマ & ゲーマー アイコン」をダウンロードすることができるもの。日本での発売は9月27日を予定している。

 これに伴い、「Halo 3」の発売記念限定アクセサリーも、9月27日に発売される。こちらは、「Halo 3」仕様のカラーリングと「Halo 3」のロゴが施された「Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット(Halo 3 リミテッド エディション)」と、アメコミ界の巨匠トッド・マクファーレン氏によるマスターチーフのオリジナルハンドペイントデザインが描かれた「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー(Halo 3 リミテッド エディション)」となる。

「Halo 3」に登場する戦士スパルタンの色(グリーンとゴールド)を基調にデザインされた、ワイヤレスコントローラとヘッドセットのパッケージ
トッド・マクファーレン氏デザインによるワイヤレスコントローラ

「Xbox 360 Halo 3 スペシャル エディション」
価格オープンプライス
同梱物Xbox 360本体(Halo 3 スペシャル エディション)1台
Xbox 360 ハードディスク(20GB、Halo 3 スペシャル エディション)1個
Xbox 360 ワイヤレス コントローラー(Halo 3 スペシャル エディション)1個
Xbox 360 ヘッドセット(Halo 3 スペシャル エディション)1個
Xbox 360 プレイ & チャージ キット(ブラック)1個
Xbox 360 D 端子 HD AV ケーブル 1本
Xbox 360 LAN ケーブル 1本
Xbox 360 AC アダプター 1個
Halo 3 ゲーマー アイコン & テーマご利用コード 1個
取扱説明書一式
単三乾電池2本
※本製品には「Halo 3」のソフトは同梱されていない。

【同時発売アクセサリー】

  • 「Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット(Halo 3 リミテッド エディション):価格は税込み6300円
  • 「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー(Halo 3 リミテッド エディション):価格は税込み5775円(限定品のトッド・マクファーレン氏によるマスターチーフのオリジナルフィギュアも付属)
  • 「Xbox 360 HDMI AV ケーブル」:価格は税込み5250円。HDMI端子を装備したXbox 360 本体と、HDMI端子を装備したテレビを接続するためのAVケーブルで、ハイビジョンのデジタル映像とデジタル音声を1本のケーブルで接続することができ、DVDビデオやゲームを高精細な画像と迫力のサウンドで楽しむことができる。
※付属のオーディオアダプターケーブルは、光デジタル音声出力端子(角型)とアナログ音声出力端子を装備しており、HDMI端子を装備していないオーディオシステムへ接続することが可能。映像はD5(1080p)のハイビジョン出力に対応、音声はDolby Digital 5.1ch出力に対応。
  • 「Xbox 360 プレイ & チャージ キット」(ブラック):価格は税込み2100円。Xbox 360ワイヤレス コントローラ専用のリチャージブルバッテリーと充電ケーブルのセット
  • 「Xbox 360 リチャージブル バッテリー パック」(ブラック):価格は税込み1365円。Xbox 360ワイヤレスコントローラ専用の リチャージブルバッテリーパック。何度も繰り返し充電することができる

 マイクロソフトのカンファレンスでは全体的にソフトのラインアップが充実しているところに重点が置かれたものとなっており、多くの新規タイトルをムービーで紹介。MTV Gamesの「Rock Band」をはじめ、BioWareの「Mass Effect」、ユービーアイソフトの「Naruto:Rise of a Ninja」や「アサシン クリード」、Activisionの「Call of Duty 4」やKrome Studiosの「Viva Piñata:Party Animals」など、これでもかとムービーが公開されていた。

 注目すべきはカプコンの「バイオハザード5」のトレーラー映像が公開されたことで、北米では7月中にはXbox LIVEで見ることができるようにしたいと発言していた。日本でも期待できるのではないだろうか。

会場は堅いコンクリートに座ることになるので、座布団(?)が用意されていた
カンファレンスはいきなりヒートアップ!
「Rock Band」でギターを弾くムーア氏

ロンチからの販売比較
こちらが2004年にもっとも売れたベスト5
ジェフ・ビル氏とNew Orleans Saintsのレジー・ブッシュ氏が「マッデン NFL 08」で勝負

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」