ニュース
» 2007年07月11日 17時27分 公開

セガ、Xbox LIVE アーケード向け5タイトルを配信開始

セガは、Xbox LIVE アーケード向けに5タイトルを「SEGA Vintage Collection」として配信することを決定。「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」および「ゴールデンアックス」は本日より配信が開始される。

[ITmedia]

 今回配信されるのは「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、「ベアナックルII −死闘への鎮魂歌−」、「エコー・ザ・ドルフィン」、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」、「ゴールデンアックス」の5タイトル。米国で開催された「Microsoft E3 2007 Media Briefing」にて、米国での本日からの配信開始が発表されていたが、日本でも同時に公開となった。なお、そのほかのタイトルについては順次配信される予定。

 これらのタイトルは、グラフィックを改良するだけでなく、オンラインでのランキングなども搭載する予定だ。また、「ベアナックルII −死闘への鎮魂歌−」、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」および「ゴールデンアックス」はオンラインマルチプレイにも対応する。

 いずれのタイトルも、体験版のダウンロードは無料。完全版は400マイクロソフトポイントで購入可能だ。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ:1991年発売

 世界中のゲームファンをとりこにした音速ハリネズミ「ソニック」の、すべての物語のはじまりとなるデビュー作。ボタン1つと移動だけで楽しめるシンプルな操作でくり広げられる、スピード感満点のアクションゲーム。

 幻の宝石“カオスエメラルド”を探し求める悪の天才科学者ドクター・エッグマンは、サウスアイランドへやってきて島の仲間をロボットに変えてしまった! 水と緑の野原、地下神殿、ピンボールで彩られた街など、次々と変化する6つのステージには、たくさんのルートが存在するので秘密のルートを探し出す楽しみも。すべてのステージを駆け抜けて、エッグマンにとらわれた仲間たちを救い出し、スペシャルステージに隠された“カオスエメラルド”を手に入れよう。

画像画像画像

ゴールデンアックス:1989年発売

 剣と魔法のファンタジー・アクション。魔人デス=アダーによって肉親の命を奪われた3人、バーバリアンのアックス=バトラー、アマゾネスのティリス=フレィアー、ドワーフのギリウス=サンダーヘッドは、力を合わせて魔人討伐の旅に出る。巨大な亀の甲羅の上にできた村の住民を襲う火を吹くドラゴン、野営するプレイヤーに忍び寄るシーフ、巨大な鳥の上でのガイコツ騎士との攻防、王宮の奥に眠る秘密の通路など、さまざまな舞台で繰り広げられる戦い。プレイヤー同士の力を合わせなければ決してこの旅の目的を果たすことはできない。2人協力プレイに加え、プレーヤー同士の対戦も可能なデュエルモードを搭載。

画像画像画像

ベアナックルII −死闘への鎮魂歌−:1992年発売

かつてこの街を、暴力と犯罪の支配から解放したアクセル、アダム、ブレイズ……。しかし、彼らによって倒されたはずのシンジケートが、今、再び亡霊のように蘇り、アダムを拉致して3人の抹殺を宣言する。「たとえ、どんなワナがあろうとアダムを助ける!」こう決意したアクセルたちの前に心強い味方が現れた。プロレスラーのマックス、アダムの弟、サミー。……友情と平和をかけた果てしない死闘が始まった。

画像画像画像

エコー・ザ・ドルフィン:1993年発売

 広い大海原をイルカのエコーになって大海原を泳ぎ回るアクションゲーム。謎の大竜巻に連れ去られてしまった仲間はどこに? 仲間の行方を追って大海原で繰り広げられる大冒険。スピードで勢いをつけて障害物を飛び越え、息つぎをしながら海の底にある迷路を探検し、仲間のイルカやシャチたちと音波で会話。お腹が空いたら小魚を食べて元気を取り戻そう。

 暗く深い海の底で行く手をさえぎる巨大ダコ、怖い鮫のいる広い海、氷山の奥で暮らすクジラとの出会い。そしていつしかエコーの冒険は時を越え、宇宙をも越えていく……。

画像画像画像

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2:1992年発売

 「ソニック」シリーズを不動のものとした第2弾。カオスエメラルドの眠る幻の島・ウエストサイドアイランドへ現れたドクター・エッグマンを倒すため、世界最速のハリネズミ「ソニック」と、2本のシッポを持ったキツネ「テイルス」が大冒険へ旅立つ。用意されているのは全11ステージ。新アクション“スピンダッシュ”が加わり、スピード感も爽快感もさらにパワーアップしている。また3Dスペシャルステージや画面を2分割しての対戦モード、さらには1人用モードでも2Pが相棒のテイルスを自由に動かして遊べたりといったお楽しみ要素も満載となっている。

画像画像画像

関連キーワード

E3 | セガ | ソニック | Xbox 360 | Xbox LIVE


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  5. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2107/07/news017.jpg 近所をさまよっていた犬を一時保護→3日後…… 先住犬が困惑するほどの大胆な姿に「安心したんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」