メディア
連載
» 2007年07月27日 01時15分 公開

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:電脳世界に潜り込め!「パルスマン」 (3/3)

[ゲイムマン,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

6面から急に厳しくなる

画像 海中に潜っていく場面。先が見えないので、とにかく地形を覚えるしかない。こまめにポーズをかけるのも有効

 6面では、オーストラリアでG・Gが建造中の潜水艦を探す。海底の工場を目指して海中を下りていくのだが、この海中ステージが超難関。ボルテッカーが使えないので、機雷に触れたら即ダメージ。3回触れたらやられてしまい、海面からやり直しだ。しかもこの海が異様に深く、なかなか海底にたどりつかない。

 わたしはここで10機以上費やしたあげく、5回のコンティニューを使いきってゲームオーバー。再度1面からやり直すも、また同じ場所で10機以上費やしてゲームオーバー。結局クリアできなかった。やっぱりわたしは「うそっぱちのゲームマニア」だったのか?

 「パルスマン」に続編やリメイク版は出ていないが、2007年4月24日から、Wiiのバーチャルコンソールで配信が開始された。Wiiで初めてこのゲームに触れる方も多いだろう。

 途中でセーブできなかったり、コンティニュー回数に制限があったりと、今のゲームファンにとっては戸惑う点もあるかもしれないが、繰り返しプレイするうちに、スムーズに先へ進めるようなゲームバランスなので、じっくりと時間をかければ、クリアできると思う。

 わたしも多分あと1週間あったら、クリアできそうな気がする。気がするだけだけど。

画像 終盤になると、コンピュータ空間はどんどんサイケになっていく。サイケすぎて見づらかったためか、バーチャルコンソール版では明度を落としてあるそうだ
画像 完成した潜水艦のコクピットから、ドク・ワルヤマがのぞいている。このゲームでは、ラスタスクロールも多用されている

 この原稿を書いた後に、もう1回やり直してみたら、どうにか海中ステージをクリアして、海底にたどりつくことができた。

 6面のボスはワルヤマが操る潜水艦で、S.S.S.(スーパー・ストロング・サブマリン)という。ゴー、マリン、ゴー!

 そして最終面では、G・Gが作ったシューティングゲームの中に飛び込む。

画像 G・Gの「GALAXY GUNNER」というゲームに、パルスマンが入り込んだという設定。「PRESENTED BY GALAXY GANG」の文字も見える

 この面だけは強制スクロールとなる。右から飛んでくる敵を、スラッシュ・アローやボルテッカーで倒していくのだが、エネルギーがたまる前、開始直後に飛んでくる敵が意外とキツい。

 わたしは強制スクロールのアクションゲームに慣れていないせいか、地形に挟まれたり、穴に落ちたりしてミスしたことも多かった。

 結局ここでまた十数機を費やすはめに。とうとうゲームクリアは成らなかった。

取り上げてほしいなつかしゲー募集

思い出のあるゲームについて、ゲイムマンと語ってみませんか? あのゲームが好きだったのに今はもう手元にない、けどもう一度見てみたい! とか、俺が好きだったこのゲームを紹介しないなんて許せない! というあなた。是非こちらから、取り上げてほしいゲームをリクエストしてください。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.