ニュース
» 2007年10月12日 12時00分 公開

“あのゲーム”のプロトタイプを収録?――「涼宮ハルヒの約束」 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       
画像

 アニメ本編では旅行カバンの中に忍び込んでいるシーンや、「キョンくん、ハサミー」でもおなじみの「キョンの妹」だが、今回もちゃっかりと文化祭前の北高にやってきてしまったようだ。すでに周囲は暗くなってしまっているようだが、胸に抱いた猫のシャミセンもろとも、キョンの妹も今回の騒動に巻き込まれてしまうことになるのだろうか。また、いつものように繰り広げられるキョンとの兄妹トークにも期待したいところだが、何にせよピンポイントでパンチの効いた活躍をしてくれることだろう。

画像画像画像画像画像 このほかのサブキャラクターを大公開

予約特典「ハルヒフィギュア」を徹底解剖

 「涼宮ハルヒの約束」の予約特典として制作されている「特製サンタ水着ハルヒフィギュア」。どうやらただの水着フィギュアではないようだ。

 なぜ“サンタ水着”なのか?と疑問を持った方も多いかと思う。これまで公開していた写真では、赤いビキニをまとっているだけだったが、実は左手にサンタ帽をもっていることが判明した!

 また、このフィギュアはバンダイから発売中のカプセルフィギュア「HGIF涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズと連動した仕様になっていることも明らかに。12月に発売になる第4弾では、特典に付くハルヒの別バージョンや、並べて飾りたいサンタ帽付き「キョン」などがラインアップされているので、合わせて楽しむのもありかもしれない。

画像画像

S.O.S.動画続報!

画像

 前回の記事では「ハルヒバージョン」の「S.O.S.(シームレスオペレーションシステム)」を掲載したが、10月中旬には「みくるバージョン」が公式サイトで公開されるとのこと。天然癒し系キャラクターでSOS団のマスコット的存在の彼女。どのような愛くるしい表情パターンを見ることができるのだろうか?

※10月12日午後11時13分追記

 なんとついにみくるバージョンが到着した! 見たい人はこちらへGO!

「涼宮ハルヒの約束」テーマソングは2曲

 東京ゲームショウ2007で開催された「涼宮ハルヒの約束スペシャルイベント」の記事でもお伝えしたように、「涼宮ハルヒの約束」ゲーム本編のエンディングとして、平野綾さん、後藤邑子さん、茅原実里さんの3人が歌う新たなテーマソングが制作されている。

 「世界が夢見るユメノナカ」は、あの「ハレ晴れユカイ」を作詞作曲した畑亜貴×田代智一のタッグによるもの。アップテンポでノリのいいサウンドと、意味深な歌詞にも注目しよう。

 また、ゲームに収録されるBGMやSEなどの音楽制作は神前暁氏がプロデュースすることも判明。神前氏は「涼宮ハルヒの詰合」であるような劇中歌の作曲もした、まさにハルヒの世界を良く知り尽くした人物。ストーリーだけでなく、サウンド面にも力を入れた本作に期待したいところだ。

画像画像

涼宮ハルヒの約束
対応機種 PSP
発売日 2007年12月20日発売予定
価格(税込) 通常版:5040円、超プレミアムBOX版:9450円
ジャンル 非日常体験アドベンチャー
CERO 審査予定
(C) 2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
(C) 2007 NBGI


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた