これぞまさしく萌えの異種格闘技戦だっ!――アーケードで人気の萌え格闘ゲームがPS2に登場「アルカナハート」レビュー(1/3 ページ)

“登場キャラクターが全員美少女”という、男子にとっては魅力的なアーケード格闘ゲーム「アルカナハート」が、ついにPS2でに移植された。お茶の間で楽しめる萌え燃えバトルは、格ゲー業界への新たな窓口になるのか?

» 2007年10月23日 00時00分 公開
[雛見澤秀一,ITmedia]

これぞ、萌えの宝石箱や〜ッ!!!

 突然だが格闘ゲームをプレイ中、女性キャラクターの戦う姿にトキメキを覚えたりする人はいないだろうか? あられもない姿で、激しい攻防を繰り広げるその姿に燃え……、否、萌えたことはないだろうか? 格闘ゲームをほとんどプレイしない筆者でも、青いチャイナ服を着たインターポールの女刑事さんや、真っ赤な忍装束を着た爆乳お姉さんなどには、トキメキを覚えたものだ。そんな、女性格闘キャラクターファン必見の格闘ゲーム「アルカナハート」が、PS2で登場した。

 「アルカナハート」は、もともと2006年12月にアーケードで登場した対戦格闘ゲーム。11人いる女の子からプレイヤーキャラクターを1人選び、ほかの女の子たちと対戦していくという内容だ。登場する女の子はもちろん全員美少女で、かつ“メガネ魔女っ子”や“スク水小学生”、“犬耳ブルマー忍者”に“ツンデレな幼なじみ”など、誰もが何かしらの“萌え属性”を備えているのが大きな特徴だ。

画像画像画像 メガネをかけて魔女の格好をしていれば“メガネ魔女っ子”。呼び方に個人差はあれど、このように要素を組み合わせて呼ぶことが多い

 2007年11月現在、ゲームセンターではゲームバランスを調整した新バージョン「アルカナハートFULL!」が稼働中だ。さらに、続編の「アルカナハート2」も制作中。ゲームだけに留まらず、ドラマCDやムック本なども発売されており、格闘ゲームの枠を飛び越えて幅広く展開している注目作品なのだ。

 PS2版はただの移植にとどまらず、オリジナル要素を多数加えている。各キャラクターのストーリーをフルボイスで楽しめる「ストーリーモード」や、キャラクターグラフィックにオープニングムービーを閲覧できる「ギャラリーモード」、さらに、キャラクター選択時に、旧バージョン「アルカナハート」と、調整した後の新バージョン「アルカナハートFULL!」を選択できるのだ。旧バージョンでのみ使用できるコンボ(連続攻撃)も多々あるため、旧バージョンから遊んでいたファンにとっては、うれしい配慮だろう。

画像 オープニングムービーがアニメーションに変わったのも魅力のひとつ。劇場アニメ「ブレイブストーリー」などを手がけた、ゴンゾが制作している
画像 ギャラリーモードでは、キャラクター全員のストーリーモードをクリアすることで、ゲストデザイナーの書き下ろしイラストが見られるようになる

初心者でもとっつきやすいシステム

 本作の特徴はキャラクターだけでなく、ゲームシステムにもある。キャラクターに加え、「アルカナ」と呼ばれる精霊を選択することで、各アルカナが持つ固有の技や特性を使うことができるのだ。例えば、飛び道具を持たないキャラクターであっても、飛び道具を持つアルカナを選べば、遠くから飛び道具で牽制することが可能になる。

画像 愛のアルカナや水のアルカナなど、11種類のアルカナが存在する。キャラクターとアルカナ、自分に合ったコンビを探すことができる
画像 「アルカナブレイズ」は各アルカナが持つ超必殺技で、パワーゲージをすべて消費することにより発動できる強力な技だ

画像 相手を吹っ飛ばしたり打ち上げたりした際に使用すれば、追撃することができる。コンボを決める際に便利なシステムなのだ

 また、ボタンひとつで離れた場所にいる相手を追うことができる「ホーミング」システムにも注目したい。ゲーム中に×ボタンを押すだけで、相手が上空にいようが画面端にいようが、お構いなしに追尾できるのだ。ただし、ホーミングを使用すると「ホーミングゲージ」を1つ消費してしまうため、乱発はできない。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/18/news026.jpg 赤ちゃんがベッドから落ちた!?→あわてて行ったママが見たものは…… “うそだろ?”な衝撃寝相に「面白過ぎるやめてww」
  2. /nl/articles/2406/17/news153.jpg 数学科が切った“大小バラバラ”なピザ→わかる人にはわかる「有名定理」の再現に反響 「全然わからん!!」「声出して笑ったw」
  3. /nl/articles/2406/18/news167.jpg 人気グラドル、合成なしでヨルさんキックを完璧再現 「エナコ・フォージャー良き」「そこまで脚が上がるのがすごい」
  4. /nl/articles/2406/17/news029.jpg 超ロングくせ毛の小学5年生が、人生初ヘアカットをしたら…… “まるで女優さん”な激変に「めっちゃかわいい」「ストレートもウェーブもできるなんて」
  5. /nl/articles/2406/16/news013.jpg 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  6. /nl/articles/2406/18/news009.jpg イギリスから来た両親が、初めて孫と対面して…… 感動と幸せいっぱいのリアクションに「泣いちゃいました」「最高の言葉ばかり」
  7. /nl/articles/2406/18/news108.jpg 人生正直諦めた……竹原慎二、「死を覚悟の大病」から10年で“2000万円の高級外車”を購入 10台以上乗り換えも「1番気に入ってるね」
  8. /nl/articles/2406/18/news012.jpg ママとまだ遊んでいたい赤ちゃん→必死で眠気と戦うが…… 眠りに落ちていく姿に「ママの手の魔法にはかなわない」
  9. /nl/articles/2406/18/news145.jpg 「気になるw」 大谷翔平、新ユニフォーム披露も…… “まさかの箇所”に注目集まる「全然気付かなかった」
  10. /nl/articles/2406/18/news052.jpg 「くそっ。こんなので」「ゲラゲラ笑ってる」 風情がなさすぎる“カスの枕草子”が目撃され話題に
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」