こんな下品でエッチなゲームは他にない?――「NO MORE HEROES」発売記念店頭イベント

マーベラスエンターテイメントが12月6日に発売したWii用ソフト「NO MORE HEROES」の記念イベントがソフマップ秋葉原アミューズメント館で行われ、和田康宏氏と須田剛一氏がシルヴィアとシノブを従えて、トイレットペーパーを手にアピールした。

» 2007年12月06日 19時25分 公開
[加藤亘,ITmedia]

本気で仕込んだ最高のイタズラ

シルヴィアとシノブを従えて和田氏(左)と須田氏(右)が店頭イベントに登場

 マーベラスエンターテイメントは12月6日、Wii用ソフト「NO MORE HEROES」の発売を記念した店頭イベントをソフマップ秋葉原アミューズメント館にて開催し、エグゼクティブプロデューサーの和田康宏氏とディレクターの須田剛一氏がトイレットペーパーを手に道行く人々に「NO MORE HEROES」をアピールした。

 「NO MORE HEROES」は、オタクな殺し屋トラヴィスが全米殺し屋ランキングの頂点を目指すべく、攻め来るライバルたちを倒していくアクションアドベンチャー。和田氏と須田氏が「Wii史上(というかゲーム史上)もっとも下品で馬鹿馬鹿しいゲームはない」と、自信も持ってその快挙に胸を張るほど、ゲームは馬鹿馬鹿しい悪ノリが随所に見られる問題作となっている。会場となったソフマップ秋葉原アミューズメント館では、本作を購入すると特製トイレットペーパーが1つもらえるサービスを発売日限定で行っていた。

山と積まれたトイレットペーパーは購入者特典。シルヴィア様の視線が冷たい……

 さて、なぜトイレットペーパーがなのか? それは本作のセーブポイントがトイレであるからにほかならない。戦闘に明け暮れる殺し屋ランカーにとって、落ち着けるパーソナルスペースはトイレしかないということらしい。

 街頭に立ってアピールした須田氏に発売について感想を聞くと、「ずっとこの日が気になって、毎日予約が気になって仕方がなかった」と、売れて欲しいという気持ちでいっぱいだと素直に答えてくれた。首都圏では強いが、地方も含めた幅広い層に売れてくれれば、続編の話もあるのだそうだ。だからこそ、こうした店頭イベントを開くに至ったのだとか。


この手のイベントははじめの体験という和田氏と須田氏。ゲームショップ前で、トイレットペーパーを販売しているわけではありません

 和田氏もトイレットペーパーを指し、「てめーのケツはテメーでふかなきゃいけない」とウィット(?)にとんだ冗談を横から挟みつつ、完成したものには絶対の自信があると胸を張った。

 本作の見どころについて聞くと、「(トラヴィスの武器となるビームカタナの充電をするには)Wiiリモコンを上下に振らなくてはならないのですが、多分Wiiリモコン史上もっともバカみたいな使い方をしています。そこが一番笑えるポイントではないでしょうか」と須田氏。

 「アクションゲームに少しでも興味があって、キャラクターが動くのがただ気持ちいいというゲームの基本が好きな方にオススメしたいです。Wiiでは絶対、というかほかのハードでもこんなゲームは出ないという自信があります。一番下品で一番エッチなゲームです」(和田氏)

 「Wiiに限らず、これだけ下品で馬鹿馬鹿しいゲームは確かに出ないと思う。それが(家族向けや子供向けの感がある)Wiiで出ることがすごい。「Wii Sports」や「Wii Fit」だけでなく、その次に遊ぶのは間違いなく『NO MORE HEROES』でしょう」(須田氏)

 「本気で仕込んだ最高のイタズラです。Wiiといったら家族向け、子供向けというイメージがあって、それに合わせて作り手がゲームを世に送り出すことが多いように見受けられますが、『NO MORE HEROES』は本当に作り手が作りたいものを挑戦状としてたたきつけてうまくいきました。敷居も低く、遊びやすいものになってます。本作は世界観がとんがっています。馬鹿馬鹿しくてくだらなくて下品でエッチです。それを面白がれる人ははまると思いますよ」(和田氏)

 「これがトラヴィス3部作の最初が1本になります。トラヴィスを主役にした次のゲームというのも考えているので、ぜひとも『NO MORE HEROES』が売れて作っていきたいですね。皆さんが買ってくれれば続編の可能性もありますので!」(須田氏)

 「常にサプライズ。次に何をやるかはその時に驚いてください」(和田氏)

 最後は次回作(?)となる「トラヴィス3部作」の構想まで飛び出すほどサービス精神あふれる店頭イベントとなった。

シルヴィアとシノブはソフマップ秋葉原アミューズメント館のほかにも、ラオックスアソビットゲームシティにも出没
購入者にサインをするサービスも。なお、購入者特典のオリジナルトイレットペーパーは石丸電器ゲーム・ホビー館、メディアランド、メッセサンオーでも本日限定で贈られていた
「NO MORE HEROES」
対応機種Wii
ジャンルアクションゲーム
発売日2007年12月6日
価格(税込)7140円
プレイ人数1人
CEROD区分(17歳以上対象)
(c)Marvelous Entertainment Inc.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/20/news059.jpg 桁違いの価格に衝撃 伝説のおもちゃ「チャクラ宙返り」の発見報告に「なんで!?」「価格破壊レベル」の声
  2. /nl/articles/2405/22/news159.jpg 安藤サクラ、別人級の大変身で驚きの声集まる 「やはりお母様似では?」と母・安藤和津を思い出す声も
  3. /nl/articles/2405/22/news140.jpg ヒロミ、500万円以上&数年越しゲットの“世界戦略車”が「粋な感じ」 初ドライブに臨んだ妻・松本伊代も「この車夢だったの!」
  4. /nl/articles/2405/22/news029.jpg 9歳息子、野生のリスにカメラをかまえて2秒後…… 驚がくのショットに「スゲー!!」「感動しました」と称賛
  5. /nl/articles/2405/22/news119.jpg 「ブラック・ジャック」ピノコ役を演じる子役に納得の声 「この子しかいない」「オソマちゃんの子だ!」
  6. /nl/articles/2405/22/news105.jpg 義父から夫へ「小学生の時に作った作品を捨ててしまった、もう一度作って」と謎のLINE→妻は笑うも…… 本気だった理由に驚き
  7. /nl/articles/2405/21/news034.jpg 犬「で、オレが産まれたってわけ」 220万再生突破の爆笑ワンコに「ちっ、2回目の転生は犬かよ」「これでウインクとかされたら笑い死ぬww」
  8. /nl/articles/2405/22/news053.jpg 本当に同じサーバルなのか!? 昼と夜でまるで別個体、衝撃のギャップに「顔たまらんw」「え、同一サーバル……!? ってこんらんした」
  9. /nl/articles/2405/22/news122.jpg 声優・古谷徹さん、「ファンと不倫し妊娠中絶」報道受け謝罪 「キャラクターを汚してしまった」「残りの人生をかけて償う」
  10. /nl/articles/2405/22/news018.jpg シルバニアの家を“神リメイク”→かわいらしい雰囲気からガラリと大変身! 驚きのビフォーアフターに「わー!素敵!!」「す、すご……」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評