ニュース
» 2007年12月06日 19時25分 公開

こんな下品でエッチなゲームは他にない?――「NO MORE HEROES」発売記念店頭イベント

マーベラスエンターテイメントが12月6日に発売したWii用ソフト「NO MORE HEROES」の記念イベントがソフマップ秋葉原アミューズメント館で行われ、和田康宏氏と須田剛一氏がシルヴィアとシノブを従えて、トイレットペーパーを手にアピールした。

[加藤亘,ITmedia]

本気で仕込んだ最高のイタズラ

シルヴィアとシノブを従えて和田氏(左)と須田氏(右)が店頭イベントに登場

 マーベラスエンターテイメントは12月6日、Wii用ソフト「NO MORE HEROES」の発売を記念した店頭イベントをソフマップ秋葉原アミューズメント館にて開催し、エグゼクティブプロデューサーの和田康宏氏とディレクターの須田剛一氏がトイレットペーパーを手に道行く人々に「NO MORE HEROES」をアピールした。

 「NO MORE HEROES」は、オタクな殺し屋トラヴィスが全米殺し屋ランキングの頂点を目指すべく、攻め来るライバルたちを倒していくアクションアドベンチャー。和田氏と須田氏が「Wii史上(というかゲーム史上)もっとも下品で馬鹿馬鹿しいゲームはない」と、自信も持ってその快挙に胸を張るほど、ゲームは馬鹿馬鹿しい悪ノリが随所に見られる問題作となっている。会場となったソフマップ秋葉原アミューズメント館では、本作を購入すると特製トイレットペーパーが1つもらえるサービスを発売日限定で行っていた。

山と積まれたトイレットペーパーは購入者特典。シルヴィア様の視線が冷たい……

 さて、なぜトイレットペーパーがなのか? それは本作のセーブポイントがトイレであるからにほかならない。戦闘に明け暮れる殺し屋ランカーにとって、落ち着けるパーソナルスペースはトイレしかないということらしい。

 街頭に立ってアピールした須田氏に発売について感想を聞くと、「ずっとこの日が気になって、毎日予約が気になって仕方がなかった」と、売れて欲しいという気持ちでいっぱいだと素直に答えてくれた。首都圏では強いが、地方も含めた幅広い層に売れてくれれば、続編の話もあるのだそうだ。だからこそ、こうした店頭イベントを開くに至ったのだとか。


この手のイベントははじめの体験という和田氏と須田氏。ゲームショップ前で、トイレットペーパーを販売しているわけではありません

 和田氏もトイレットペーパーを指し、「てめーのケツはテメーでふかなきゃいけない」とウィット(?)にとんだ冗談を横から挟みつつ、完成したものには絶対の自信があると胸を張った。

 本作の見どころについて聞くと、「(トラヴィスの武器となるビームカタナの充電をするには)Wiiリモコンを上下に振らなくてはならないのですが、多分Wiiリモコン史上もっともバカみたいな使い方をしています。そこが一番笑えるポイントではないでしょうか」と須田氏。

 「アクションゲームに少しでも興味があって、キャラクターが動くのがただ気持ちいいというゲームの基本が好きな方にオススメしたいです。Wiiでは絶対、というかほかのハードでもこんなゲームは出ないという自信があります。一番下品で一番エッチなゲームです」(和田氏)

 「Wiiに限らず、これだけ下品で馬鹿馬鹿しいゲームは確かに出ないと思う。それが(家族向けや子供向けの感がある)Wiiで出ることがすごい。「Wii Sports」や「Wii Fit」だけでなく、その次に遊ぶのは間違いなく『NO MORE HEROES』でしょう」(須田氏)

 「本気で仕込んだ最高のイタズラです。Wiiといったら家族向け、子供向けというイメージがあって、それに合わせて作り手がゲームを世に送り出すことが多いように見受けられますが、『NO MORE HEROES』は本当に作り手が作りたいものを挑戦状としてたたきつけてうまくいきました。敷居も低く、遊びやすいものになってます。本作は世界観がとんがっています。馬鹿馬鹿しくてくだらなくて下品でエッチです。それを面白がれる人ははまると思いますよ」(和田氏)

 「これがトラヴィス3部作の最初が1本になります。トラヴィスを主役にした次のゲームというのも考えているので、ぜひとも『NO MORE HEROES』が売れて作っていきたいですね。皆さんが買ってくれれば続編の可能性もありますので!」(須田氏)

 「常にサプライズ。次に何をやるかはその時に驚いてください」(和田氏)

 最後は次回作(?)となる「トラヴィス3部作」の構想まで飛び出すほどサービス精神あふれる店頭イベントとなった。

シルヴィアとシノブはソフマップ秋葉原アミューズメント館のほかにも、ラオックスアソビットゲームシティにも出没
購入者にサインをするサービスも。なお、購入者特典のオリジナルトイレットペーパーは石丸電器ゲーム・ホビー館、メディアランド、メッセサンオーでも本日限定で贈られていた
「NO MORE HEROES」
対応機種Wii
ジャンルアクションゲーム
発売日2007年12月6日
価格(税込)7140円
プレイ人数1人
CEROD区分(17歳以上対象)
(c)Marvelous Entertainment Inc.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」