ニュース
» 2008年01月29日 17時02分 公開

新たなサッカーゲームの提案――「ウイニングイレブン プレーメーカー 2008」

KONAMIが提案する新たなウイニングイレブンは、2月21日にキックオフを迎える。シリーズの概念を突き破るサッカーゲームの誕生を目にせよ。

[ITmedia]

 KONAMIは従来のシリーズとは一線を画す、新たなサッカーゲームを模索していた。その答えとなるものが、Wiiリモコンとヌンチャクを使用した、今までのウイイレのインタフェースを根底から覆す「ウイニングイレブン プレーメーカー 2008」となる。

 操作の要となるのがWiiリモコンのポインター。ドリブルで進みたい方向やパスを出したい場所を、ポイントすることで、ボールがつながっていく実際のサッカーを見たことがある人であれば、従来の「ウイイレ」以上のダイナミズムを感じることができるだろう。では、ボールを持っていない選手はどうなるのか? 当然の疑問である。実は同様の操作で、ポインターで方向を指示するだけで、ボールを持っていない選手も操作できるのである。今作の最大の特徴は“オープンスペースやフリーの選手を使った組み立て”にある。ポインターでフリーの選手の進む方向を指示しておけば、ボールを持っている選手とのパス回しや、逆にその動きをおとりとしてドリブルで突破するなど、チーム全体が有機的に連携するような攻撃を展開することができるようになっている。

 従来のウイイレの勝利の方程式が“いかに守るか”だったことに対し、本作は“いかに攻めるか”に重きを置いているといったところだろうか。スペースに走り込ませることで、選手が密集することが懸念されるが、指示されてない選手がスペースを空けて移動することで解消している。コントローラーを振ることで入力するシュートも、強弱や方向の選択はできないものの、タイミングさえつかめれば蹴り足の選択は可能だ。選手を意のままに動かし、攻撃を展開する醍醐味を思う存分味わえることができるというわけだ。


マップ

 また、自分が編成したオリジナルのチームを使用して、大会に参加することができる新モード「チャンピオンズ ロード」も実装している。試合に勝利することで、選手やスキルを獲得でき、自分のチームが強化されていく。チームのデータは自分のWiiリモコンに入れて持ち運びも可能なので、友人と対決したり、獲得した選手を交換することもできるようになっている。さらに、Wi-Fiにも対応しているので、離れた場所にいるライバルとのネットワーク対戦も可能だ。

新モード「チャンピオンズ ロード」に勝利していくと選手を獲得できるほか、スキルなども獲得できる

Wiiリモコンでデータを持ち運ぶのはもちろん、Wiiコネクト24にも対応

 まったく新しいサッカーゲームを制作するにあたり、本作は、従来の「ウイイレ」を一度否定する必要に迫られた。「ウイニングイレブン プレーメーカー 2008」は、Wiiのリモコンというインタフェース得たことでそのひとつの答えを提示している。結果として、従来の「ウイイレ」ファンも、「ウイイレ」を敬遠していたサッカーファンも、誰もが同じスタートラインに立って、新たなサッカーゲームを遊ぶことができる状況が整えられたわけだ。チュートリアルも充実しており、ゲームを進めていくことで気がつくとテクニックを身につけていくこともできる。自らが戦術を組み立て、その通りにゲームが進んでいった時の快感はまた格別なものとなるはずだ。

操作

ドリブル

 基本的に行きたい方向へ指示するのがAボタン、パスはBボタン。シュートはヌンチャクを振ると放てる。シュートはWiiリモコンを振るとループシュートになる。コントロールスティックは基本的にドリブルの微調整で使用。

 守備では、相手選手をポイントしてAボタンを押していくことで、複数の選手をマーク可能。Zボタンを押しヌンチャクを振るとスライディング。マンマーク中にZボタンを押すことでパス警戒となる。ただヌンチャクを振るとクリアする。。Wiiリモコンを振るだけなので、オフサイドトラップも容易に可能になった。なお、Cボタンはキャンセル。上級者になってくると、キャンセルやパスをスルーする動きなどを駆使して、より高度なコンビネーションを組み立てられる。


シュート
ループシュート
ワンツー

クロス
パス
スペースパス


オリジナルチーム作成は従来シリーズとシステム的には同様ながら、Wiiの特徴を存分に取り組んでいる

「ウイニングイレブン プレーメーカー 2008」
対応機種Wii
ジャンルサッカー
発売予定日2008年2月21日
価格(税込)7140円

関連キーワード

Wii | KONAMI | ウイニングイレブン | Wi-Fi


(C) 1996 JFA (C) 2002 JFA.MAX
adidas, the 3-Bars logo and the 3-Stripes mark are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. Teamgeist is a trade mark of the adidas Group, used with permission.
the use of real player names and likenesses is authorised by FIFPro and its member associations.
Officially licensed by Asociacion del Futbol Argentino
(C) Football Federation Australia Limited 2007
Officially licensed by Czech National Football Association
Officially licensed by CFF
(C) The Football Association Ltd 2007. The FA Crest and FA England Crest are official trade marks of The Football Association Limited and are the subject of extensive trade mark registrations worldwide.
copyright FFF
(C) 2001 Korea Football Association
Special thanks to SEJIN, MUKTA, Eunho, Denis for Korea National Team data
All copyrights and trademarks are KNVB respectively Team Holland property and are used under license.
Licensed by OLIVEDESPORTOS (Official Agent of the FPF)
Producto oficial licenciado RFEF
(C) 2002 Ligue de Football Professionnel
Officially licensed by Eredivisie CV
Gioco ufficialmente concesso in licenza della LEGA NAZIONALE PROFESSIONISTI
Campeonato Nacional de Liga 07/08 Primera y/o Segunda Division Producto bajo Licencia Oficial de la LFP
(C) The Scottish Football Association
Official Licensed Product of A.C. Milan
Official product manufactured and distributed by KDE-J under licence granted by Soccer s.a.s. di Brand Management S.r.l.
The Celtic & Four Leaf Clover Device and the Celtic Club Badge are registered trademarks owned by Celtic F.C. Limited
Produto Licenciado por Sport Club Internacional
Under licence from [JJB Sports plc/The Rangers Football Club plc]. Rangers is a registered trade mark of The Rangers Football Club plc
Official Product of Club Atletico River Plate Under license of Pro Entertainment
Produced under licence from Tottenham Hotspur Plc
All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license.
(C)2008 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  2. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  3. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  4. /nl/articles/2208/14/news015.jpg 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  5. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  6. /nl/articles/2208/15/news030.jpg 犬「頭なめさせて!」父「なめないで!(汗)」 ゴールデンレトリバーと父の攻防がどっちも必死で笑っちゃう!
  7. /nl/articles/2208/14/news028.jpg 3年ぶりの夏コミだー! 台風を吹き飛ばすコスプレ旋風、100回目の開催を彩るコスプレイヤーさんを全力レポート
  8. /nl/articles/2208/14/news014.jpg 拾ったときはシャム猫柄だったのに→「気付いたら全身黒くなっていた」 保護猫のビフォーアフターに「どっちも好き!」の声
  9. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  10. /nl/articles/2208/14/news016.jpg 「笑えるくらいかわいい」「反則技」「耐えられない」 柴犬の“お耳ピョコン”が850万回再生突破、国内外で大反響!

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい