ニュース
» 2008年03月05日 16時21分 公開

より戦略的に――「THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION 〜機神の叛乱〜 SET.2」 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

<SET.2>での変更点

 では次に<SET.1>から<SET.2>になることでの主な変更点を挙げていこう。

改訂マスタールール

  • デッキに入れることのできるカードの枚数制限について(追加):マナスペルは合わせて3枚までデッキに入れることができる。また、カード毎に定められたデッキ制限枚数はそのまま適用される。
  • スペルのキャストのキャンセルについて(改訂):スペルのキャストをした後に、そのキャストを取り下げた場合、効果の清算を行わずにマナコストを支払い、キャストされたスペルカードを墓地へ置く。このとき、キャストに伴って捨てられたカードも墓地へ置く。

バトルアリーナ

  • リプレイ再生モードが追加:対戦終了後にリザルト画面でリプレイを保存することができる。また、保存したリプレイデータをこのモードで再生することができる(※リプレイデータは保存容量に限度があり、対戦の内容によっては、最後まで保存することができない場合も)。
  • 制限時間に“1分30秒”と“2分30秒”が追加。

オンラインモード

  • 現在の「名声」に加えて、プレイヤーの実力を示す「ランク」という概念を新たに追加:ランキングマッチの試合結果に応じて名声とランクが変化。これにより途中からEOJに参加したプレイヤーでも対戦回数に影響されることなく、真のデュエル実力に応じたランキングを与えられることになる。
  • プレイヤー情報に「ランク」情報を追加:現在の「総合順位」は、ランクの高い順に表示される。別途、「名声順位」が設置され、名声の高い順に表示されるようになる。
  • 新たな称号を一種類追加。
  • 総合順位の上位100名までのプレイヤーのリプレイデータが保存可能に。
  • カスタムマッチの制限時間に“1分30秒”と“2分30秒”が追加(※ランキングマッチは固定)。
  • ルーム検索メニューの「スタイル」の項目名が変更。

スクリーンショット





「THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION 〜機神の叛乱〜 SET.2」
対応機種プレイステーション 3
ジャンル3Dカードバトル
発売予定日2008年3月27日
価格(税込)3500円
販売方法PLAYSTATIONRNetworkよりダンロード販売
CERO年齢区分審査予定
備考要「EOJ SET.1」(同日、タカラトミーよりブースターパック、ならびにテーマデッキ5種が発売予定)
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.