ニュース
» 2008年03月29日 16時37分 公開

「世の中を変えるような」――ハドソンがiPod touchアプリ大量投入計画高橋名人がアップルストアで16連射?!

ハドソンの高橋名人がアップルストア銀座店でiPod touch/iPhone向けサイト「Do the Hudson!!」を紹介。20種類以上のiPod touch/iPhone用ネイティブアプリを提供することも明らかに。

[ITmedia]
photo iPod touchを手にする高橋名人。iPod touch用シューティングゲームはまだ提供開始されていないので、「16連射」はナシ

 ハドソンは3月29日、アップルストア銀座店で同社のiPod touch/iPhone向けサイト「Do the Hudson!!」に関するイベントを開催した。会場には高橋名人こと同社“名人”の高橋利幸氏も登場、ゲームをはじめとしたiPod touch向けのアプリケーションを紹介した。

 「Do the Hudson!!」は2007年12月にオープン、現在はiPod touch/iPhone向けのAjaxベースゲームやムービーを無料配信してるほか、高橋名人の公式ブログ「16連射のつぶやき」なども掲載されている。iPod touch/iPhone向けということもあり、英語版が用意されているのも特徴だ。

 イベントは高橋名人とブログ「iPhone・iPod touchラボ」を主催する近江幹氏のトークセッションでスタート。Macについては「Macintosh SE」から、iPodについては初代からという高橋名人のヘビーなMac/iPodユーザーぶりが語られた。

 高橋名人はiPod touchについて「ハドソンはゲームメーカーで軸はゲームだけど、iPod touchで面白いことを表現できればいいなあ、と模索している段階だと思う」と同社の取り組みを紹介。加速度センサーを活用したアイディアを披露するなど、単にゲームソフトの提供のみならず、ゲーム的な考え・面白さをiPod touchへ取り込んでいきたいとした。

photophoto 高橋名人(左)と近江幹氏(右)。「HDDタイプのiPodをバイクの振動で2日で壊してしまったこともありましたねぇ」(高橋名人)
photophotophoto Do the Hudson!!で配信されているAjaxベースのゲーム(左)、指先でiPod touchの画面にふれるとアイコンに穴が空く――ように見える「Touch Trix」と名付けられたジョークムービーも配信されている。Touch Trixはこの「ドントタッチ」のほか、アイコンが爆発する「アイコンボム」やアイコンが吹き飛ぶ「フー」など6種類が配信中(中、右)。

 iPod touchはSDKが公開されたことでサードパーティーによるアプリケーション開発に門戸が開かれた状態だが、ハドソンもネイティブアプリの開発をスタート、20種類以上を投入することが同社柴田真人氏(執行役員 ネットワークカンパニープレジデント)から明らかにされた。

photophoto 提供するiPod touch/iPhoneネイティブアプリのイメージ。(左)、20種類以上を投入(右)

 SDK提供開始から間もないこともあり提供開始時期や価格など、「詳細は明らかにできない状態」(柴田氏)とのことだが、「ボンバーマン」など同社の定番ゲームソフトから、マルチタッチや加速度センサー、内蔵無線LANなどiPod touchならではの機能を利用した新機軸のソフトも提供する考えだ。

photo 柴田氏が示したiPod touchタイトルのキーワード

 柴田氏は「ボンバーマン」という“モロわかり”なものから、「スターソルジャー」シリーズを連想させる「シューティング」、はては「愛」「見返り美人」「スカートめくり」という??なものまでさまざまなキーワードを挙げたが、なかでも注目してほしいというのが「卵」。

 「卵」がゲームなのかアクセサリーなのか、はたまたネットワークサービスに準じるものなのか詳細は語られなかったが、「ネットワークとZ軸をつかったキラーコンテンツになるはず」だという。「定番もやるけれど、、画期的なインタフェースで世の中を変えるようなものを作り出していきたい」(柴田氏)

 イベントの最後はDo the Hudson!!で提供されている「名人を探せ!」を使ったゲーム大会。これは「ウォーリーを探せ」のような本物探しゲームだが、マルチタッチを利用したインタフェースが取り入れられており、指先で画面を拡大しながらゲームが楽しめる。優勝者には同社のWii用ゲームソフト「DECA SPORTA」、参加者全員もiTunes Cardがプレゼントされた。

photophotophoto 特別仕様としてアップルストアを取り込んだ画面が用意された「名人を探せ!」。この画面の中から、画面左上の名人と同じ姿の名人を探す(左)、真剣な面持ちで名人を探すゲーム参加者

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10