ニュース
2008年04月02日 16時41分 更新

桃鉄20周年――なので「桃太郎電鉄 20周年」を発売します (2/2)

前のページへ 1|2       

今回もCMキャラクターは陣内智則さんと若槻千夏さん

画像 陣内智則さん(中)と若槻千夏さん(右)。“桃鉄20周年”なので“成人式”、ということで2人とも和服で登場。「座敷童のよう」と陣内さんが突っ込むと「貞子です」と返す若槻さん

 本作のテレビCMには、担当5年目を迎えて“桃鉄の顔”となった陣内智則さんと、若槻千夏さんが登場する。発表会には陣内さんと若槻さんがそろって登場。若槻さんは3カ月ぶりに公の場に登場するということもあってか、かなりの数の報道陣が押し寄せていた。

 陣内さんはCMキャラクターを務める前からの“桃鉄ファン”だとか。「ハドソンに『もっとこんなカードを作ってほしい』とはがきを書いていたりしたほどプレイしていました」と陣内さん。桃鉄をプレイしている時に、うんちカードで電車を挟んだら、当時付き合っていた彼女に泣きわめかれたりしたという。「相手が邪魔されたり、借金を背負っていく姿を見るとスカッとする(笑)」(陣内さん)。

 CMキャラクターとなって5年。若槻さんは「絶対にどっちかいなくなってるんじゃないかと思っていた(笑)」そうだ。「1年目から『もう次はないんちゃうか?』と話しながら、お互い話題を振りまくために結婚しました(笑)」と陣内さん。一番最初のCM映像が流れたのだが、それを見た陣内さんは「学生のようであれはひどい」と振り返るが、撮影した時は花粉症で目がしょぼしょぼ、くしゃみをしながらの撮影だったとエピソードを披露。「これから作るCMを楽しみにしてほしい」とコメントした。


画像画像画像

 また、先日発売された音楽CD「歌合戦〜桃太郎電鉄20周年記念アルバム〜」のレコーディングについて陣内さんは、「最初は歌を歌うと聞いていたのに、着いたら『桃鉄、桃鉄』と都道府県名しか言ってなくて、あれはレコーディングではなかったですね。音痴なのは分かっててそうしたんでしょうけど、それなら外してくれ、と思いました(笑)」と語る。若槻さんの歌はかわいかったとほめる陣内さんだが、若槻さんによると、事務所的には、最初は歌手として売り出す予定だったそうだ。

画像画像画像画像 桃鉄大好き、という安田大サーカス・クロちゃん、やるせなす・中村豪さん、愛川ゆず季さん、テツandトモさんからのビデオメッセージも披露された

 陣内さんは「20周年の間の5年間も携わっていることは光栄です。これからはずっとセットで(笑)“桃鉄と言えば陣内・若槻”で40周年、50周年もよろしくお願いします」、若槻さんは「桃鉄のために来月も帰ってくるのでよろしくお願いします」とコメントした。

画像
(C)2008 HUDSON SOFT
※画面はすべて開発中のものです


前のページへ 1|2       

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.