ニュース
» 2008年04月14日 14時51分 公開

不正な手段で実績を解除すると……? マイクロソフトが行った、ちょっと変わった不正対処日々是遊戯

Xbox 360ユーザーならご存知の“実績”システム。これを、チートや改造といった不正な手段で解除しようとすると、マイクロソフトから「キツいお仕置き」がなされるとのことだが……?

[池谷勇人,ITmedia]

“ごまかし行為者”の生き恥に耐えられるか

右上の「3815」と表示されているのがゲーマースコア。Xbox 360ユーザーにとっては重要なステータスのひとつ。状態が「アイドルマスター」なのは推してはかるべし

 少し前の話題になるが、マイクロソフトが先日「Xbox.com」にて発表した「ゲーマースコアの修正に関して」というアナウンスが、一部のXbox 360ユーザーの間で注目を集めていた。

 この見出しだけだとよく分からないが、要するに「不正な手段で実績を解除すると、ペナルティを課しますよ」ということらしい。一応、知らない人のために補足しておくと、Xbox 360用ソフトにはやり込み度合いをスコアで表示する“実績”というシステムがあって、タイトルごとに決められた「シングルモードをクリアする」、「オンラインで5連勝する」といった条件を達成するとその“実績”が解除され、内容に応じたポイント(ゲーマースコア)が入る仕組みになっている。獲得したゲーマースコアは他のフレンドにも公開されるため、自分がどれだけゲームが上手かをアピールできる、一種のステータスになるというわけだ。それだけに、中にはチートや改造など不正な手段で実績を解除しようとした人たちもいて、今回ペナルティの対象となったのはそういう人たちである。

 面白かったのは、そのペナルティの内容。こちらも要約すると、主な処罰内容は「これまで獲得したゲーマースコアが0にリセットされる」、「ステータスに“ごまかし行為者”と表示されるようになる」の2点。あまり“実績”システムに馴染みのない人からすると、「……え、それだけ?」と思えるかもしれないが、普段から“実績”解除に情熱を傾けている身からすれば、これはなかなか絶妙にしてハードなお仕置だ。

 確かにスコアがリセットされても、今までどおりゲームはプレイできるし、アカウントやセーブデータが抹消されるわけでもない。しかし、そもそも不正行為を働いてまでスコアを稼ごうとした人にとって、肝心のスコアがリセットされ、しかも不名誉な称号まで付与されてしまう――というのはかなりの痛手になるはず。少なくとも自分なら、“ごまかし行為者”の札をぶら下げたまま、堂々とオンラインでプレイする勇気はない。せっかく何時間、何十時間と費やして解除した実績が「なかったこと」にされてしまうショックに至っては言うに及ばずだ。

 まだまだ始まったばかりの試みとあって、“誤審”はないのか、実際に不正抑止につながるのかなど、現時点で単純には評価を下せない部分もあるが、不正対処のひとつの方法として、面白い試みであるのは確かだろう。ちなみに筆者のフレンドには、今のところ“ごまかし行為者”は1人もおらず、ひとまずホッと胸をなでおろしたのでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる