ニュース
» 2008年04月22日 15時10分 公開

いよいよ日本上陸をはじめた「ARG」って何だ?日々是遊戯

現実世界と連動しながら進んでいく「ARG」というゲームをご存知だろうか。もともとはアメリカで生まれたムーブメントだが、2008年になっていよいよ日本にもその波が訪れようとしている。

[池谷勇人,ITmedia]

日本にもARGの波は来るか?

「ARG」(Alternative Reality Game)というゲームをご存知だろうか。アメリカではドラマや映画のプロモーション手法として盛んに行われていて、日本語では直訳して“代替現実ゲーム”などとも呼ばれていたりする。

 どういうゲームかというと、一言で言ってしまえば“現実世界を使ったゲーム”である。ゲームの参加者たちは、時には架空のウェブサイトにアクセスしたり、時にはラジオやテレビの情報に耳を傾けたり、時には実際に現実世界のどこかへ行ったりしながら、現実世界のあちこちに隠されたヒントをたどりながら、物語や謎を拾い集めていくことになる。これをつなぎ合わせていくことで、1本の大きなストーリーがうねりとなって展開されていく――というわけだ。

 ストーリーは、架空の殺人事件の犯人を解き明かす本格ミステリーから、地球に潜入したエイリアンたちの手がかりを追うSF大作までさまざまだが、現実世界をも巻き込みながら、あたかもそれが本当のストーリーであるかのように展開していくので、まるで自分がゲームの登場人物の1人になったかのような気分で楽しむことができる。一種のテーブルトークRPGのようなものだと思っていただいてもいいかもしれない。

「名探偵コナン・カード探偵団」は日本初のARGトレーディングカードゲームとして4月19日に発売された

 で、どうもこの「ARG」の波が、今年あたりじわじわと日本にも押し寄せてきそうな勢いだ。4月19日にメディアファクトリーから発売される「名探偵コナン・カード探偵団」は、日本初の“ARGトレーディングカードゲーム”。個々のカードに描かれたヒントを元に、プレイヤーは現実世界内で手がかりを探しながら、連続殺人事件の真犯人を追っていく。ARGとTCGを組み合わせてしまうあたり、いかにも日本らしい発想だし、ARGを楽しむとっかかりとしては最適かもしれない。

 また3月には北京オリンピックと連動した世界規模のARG「The Lost Ring」もスタート。こちらは記憶を失った7人のアスリートについて調べていくうちに“失われた古代競技”の存在が明らかになっていく――というストーリーで、今まさに全世界を巻き込みながらリアルタイムで進行中。ちょっと翻訳が機械的すぎる気はするが、もちろん日本語にも対応しているので、興味がある人は今からでもぜひ参加してみるといいだろう。

 果たして今後、日本にも「ARGブーム」が訪れるのか。「The Lost Ring」はローカライズに若干の不安が残るが、「コナン」の方はARGの要素を盛り込みつつも、うまく日本人向けのアレンジが加えられているようで、個人的にもぜひ遊んでみたいところだ。

こちらの架空の事件やサイトはどれも世界観を形作るフィクションとして用意される。さまざまな手法を用いてプレイヤーを真相へと導くことだろう
(C)2008 MEDIA FACTORY (C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
※写真は商品イメージで、実際の商品とは異なります。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. /nl/articles/2205/23/news131.jpg ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  3. /nl/articles/2205/23/news185.jpg 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  4. /nl/articles/2205/23/news105.jpg キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/23/news128.jpg ドワンゴ、「ゆっくり茶番劇」商標問題への対応策発表 商標権の放棄交渉や独占防止のための「ゆっくり」関連用語の商標出願
  7. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  8. /nl/articles/2205/23/news025.jpg モッフモフの大型犬と娘が「すやぁ……」 大きなワンコに包まれ、添い寝する光景に「幸せな時間」の声
  9. /nl/articles/2205/23/news119.jpg 神田うの、元『プチセブン』モデルたちと“同窓会”ショット ほしのあき、SHIHOらが集合「豪華な顔触れ」
  10. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声