ニュース
» 2008年04月25日 15時03分 公開

日々是遊戯:第3の次世代携帯ゲーム機!? ひっそりと日本上陸した「MYRACER」

過去にも「GP2X」シリーズなどを日本向けに発売してきたオープンメディアが、新たな韓国産携帯ゲーム機を投入する。現在は公式サイトにて、英語版有償テスターを募集中だ。

[池谷勇人,ITmedia]

ゲーム機としては未知数だが……?

 ニンテンドーDS、PSPに続く第3の次世代携帯ゲーム機が、去る4月21日、ひっそりと日本に上陸した。韓国MPGIOが開発・製造を行い、日本ではオープンメディア(旧社名テルテン)が販売を行う、超小型携帯ゲーム機「MYRACER(マイレーサー)」である。


 オープンメディア(テルテン)と言えば、過去にも「GP2X」シリーズという、同じく韓国製の携帯ゲーム機を販売していたところ。ただ、ゲームソフト開発者育成を主な目的としていた「GP2X」に対し、「MYRACER」の方は一般向け量産型普及機という位置づけで、ソフトについては今後、韓国3大モバイルゲームメーカーのひとつ、Com2uSと連携しながら、日本語ソフトを供給していく予定だという。良くも悪くも“ユーザーまかせ”だった「GP2X」とは異なり、どうやら「MYRACER」では本格的にソフト面の充実も図っていくようだ。


 ハード面では、2.4インチTFT液晶に、4方向4ボタン+2ボタンを備えており、外見的にはゲームボーイミクロに近い印象。記録媒体にはSDカードを採用し、USBによりPCとの接続も可能となっている。先行入手した方のリポートによれば、動画や静止画、音楽ファイルの再生にも対応しているとのことだった。

 日本での正式発売は7月〜9月上旬、価格は14800円(税込)を予定。これに先駆けて4月21日からは公式サイトにて、100台限定の「英語版有償テスター募集」が開始されている。参加には前もって9800円(税込・送料込み)を振り込む必要があり、また提供される本体も英語版という、ちょっと勇気のいる形式となっているが、「我こそは」と思う人は突撃してみてはいかがだろうか。

 個人的には、ソフトが出そろわないことにはなんともコメントのしようがないというのが正直なところだが、過去に発売された「GP2X」の方は、ゲーム機というよりもポータブルメディアプレーヤーとして一部で高い評価を得ており(こちらを参照)、今回も「ゲームボーイミクロサイズのポータブルメディアプレーヤー」と捉えれば、いろいろと面白い使い方ができそうな印象ではある。

関連キーワード

GP2X | 韓国 | テスター | 日々是遊戯


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」