ニュース
» 2008年04月30日 18時19分 公開

さらに精巧に直感的に生まれ変わった――「Logicool Driving Force GT」記者説明会および体験会開催

ロジクールは4月30日、「グランツーリスモ」オフィシャルステアリングコントローラに関する記者説明会と、抽選で選ばれた一般参加者を対象にした体験会を、アムラックス東京で開催した。

[加藤亘,ITmedia]

 ロジクールは、「グランツーリスモ」シリーズの開発元であるポリフォニー・デジタルと協力して開発した「Logicool Driving Force GT」の説明会と体験会を、東京・池袋にあるトヨタ オートサロン アムラックス東京において開催した。

 「グランツーリスモ」オフィシャルステアリングコントローラとして、6月12日に全国のプレイステーション 3取扱店およびロジクールストアにおいて発売される「Logicool Driving Force GT」(価格は税込み1万7800円)は、強力なフォースフィードバック機能に加え、ブレーキバイアス、トラクションコントロールのすばやい制御を可能にする画期的なリアルタイムアジャストメントダイヤルを装備しているのが特徴。より快適にきわめて精巧でリアルな操作感覚を実現している。



ケン・オーバーマン氏

 説明会ではまず、ロジクール代表取締役社長のケン・オーバーマン氏が登壇し、「ロジクールでは毎年新しい商品をいくつも世に送り出しているが、『Logicool Driving Force GT』は大変重要視しているものであり、大きな意味がある」と挨拶。続いて自身もレーシングファンとして熱意を持って開発に当たったと説明するLogitech ゲーミング ビジネスユニット プロダクトマーケティング ディレクターのルーベン・ムカジー氏が、本製品の概要について紹介した。

 ロジクールは過去、2001年に発売されたプレイステーション 2用ソフト「グランツーリスモ3」で「GT Force」を、2003年の「グランツーリスモ4プロローグ」と2004年の「グランツーリスモ4」対応として「GT Force Pro」を発売している。

ルーベン・ムカジー氏

 前述したとおり、「Logicool Driving Force GT」ではフォースフィードバックステアリングで初めて、ロジクールとポリフォニー・デジタルが共同で開発した独自のリアルアジャストメントダイヤルを搭載している。このダイヤルを用いることで、ブレーキバイアスやトラクションコントロールを調整し、車体のバランスのチューニングを行うことができるようになっている。プレイヤーはより車の性能を引き出すことができ、路面の状況を身をもって感じることができるようになったわけだ。

 リアルを追求したレーシングシミュレーションゲームを家庭に持ち込みたいというビジョンの元、約2年をかけての開発期間を要したリアルアジャストメントダイヤルでは、細かくラップタイムを刻むためのパラメーター調整を行うことができる。「グランツーリスモ4プロローグ」では、「トラクション・コントロール」(TCS)、「4WDトルク配分」、「アクティブ・スタビリティ・マネジメント」(ASM)、「アンチロックブレーキング」(ABS)、「ブレーキバランス フロント」(BRK.F)、「ブレーキバランス リア」(BRK.R)の調整が可能だ。

「TCS」

 「TCS」は、エンジンの出力を制御することによって、タイヤの空転(スピン)をしないようにするためのもので、実際にスタート時などに重宝する。大出力のクルマの場合、往々にしてタイヤから煙が出るほどスピンして前に進まないことがある。そこでTCSをオンにしメモリを上げていくことで、タイヤが空転することなくスタートしてくれるようになる。スタートしたら、TCSのメモリを落としていくと、エンジン出力を落とすことなくレース運びをすることが可能というわけだ。

「ASM」

 「ASM」は、クルマを安定させる制御のこと。例えば「グランツーリスモ4プロローグ」を遊んでみて難しいなと感じるプレイヤーがASMをオンにすると、走りやすくなるという便利な機能となっている。当然、オフにするとクルマを自分の思うようにコントロールしている感が得られる。

「ABS」

 「ABS」をいじると、ブレーキが効き過ぎタイヤがロックされ制動距離が伸びてしまうのを防ぐことが可能だ。ABSを操作することによって、ブレーキをある程度クルマ側で制御し、ロックしないように走らせることができる。例えばオフにするとアンダーぎみにコーナーにふくらむところを、オンにして運転しやすくするといった具合だ。

「BRK.F」と「BRK.R」

 「BRK.F」と「BRK.R」を調整することによって、クルマの動きを制御できる。例えばブレーキングでアンダーステアの傾向がある場合、フロントよりもリアを効かせる、もしくはフロントを弱くすることが曲がりやすくする。


ステージではデモンストレーションも実施。実際にリアルアジャストメントダイヤルの機能をひとつひとつ試し、走行にどれだけの影響があるのかを解説する

 リアルアジャストメントダイヤルと並んで新しい機能として、フォースフィードバックステアリングでは、アンダーステア、オーバーステア、そしてトラクションロスを驚異的な精度で再現している。特に注力したのが、ステアリングホイールに生の感触を戻すことだったとムカジー氏は説明する。実際クルマが制限ギリギリで走る時、路面やギアの感触を生の体感することが、レースをするにあたり非常に重要な情報となるからだ。

 本製品では、高性能のスポーツカーでは標準的なサイズということで、リムにラバー加工を施した11インチ(27.5センチ)のステアリングを採用されている。使いやすさと耐久性は当然として、新機能を追加することで「グランツーリスモ」の新基準を提案したというわけだ。


本作プロデューサーのポリフォニー・デジタル山内一典氏は映像で出演。ゲームだけでなく、究極のステアリングコントローラを作りたいと思っていたという山内氏は、本製品をこの十年で得たひとつの到達点と評した
変更した設定などは常にリアルタイムに反映され、ドライバーに違和感なく反応が返ってくる。質疑応答に応えるルーベン・ムカジー氏は、本製品に絶大な自信があることを印象づけた
体験会では短い時間ではあったが、発売前に本製品でレースをすることができた。リアルアジャストメントダイヤルを試すも、なによりもダイレクトに反応してクルマの挙動が手に取るように変化するのが分かるのが気持ちがいい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/07/news049.jpg 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  2. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  3. /nl/articles/2208/07/news048.jpg カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」
  4. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  5. /nl/articles/2208/06/news014.jpg 飼い主が大型犬たちに“犬語”で注意した結果…… 即座に言うことを聞く姿に「まさかのネイティブw」の声
  6. /nl/articles/2208/05/news021.jpg 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  7. /nl/articles/2208/07/news007.jpg 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. /nl/articles/2208/07/news043.jpg “無限に転がり続けるウソップ”で上映中断 劇場版「ONE PIECE」TOHOシネマズのシュールな機材トラブル話題に
  9. /nl/articles/2208/07/news009.jpg 元警察犬のシェパード、無防備におなかを見せてすやぁ…… 穏やかな表情に「お疲れさまでした」「ゆっくり過ごしてね」の声
  10. /nl/articles/2208/05/news018.jpg やたら緑の幼虫を発見→1カ月育ててみた結果…… ため息が漏れるほど美しいチョウの羽化を見届けた観察日記に「感動する」

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい