BLは愛です! 理解するんじゃない! 感じるんだ!――「がる★パラ!」で「腐女子カフェ」を立ち上げた腐女子たち(2/3 ページ)

» 2008年06月06日 00時00分 公開
[西川留美,ITmedia]

筋金入りの腐女子は50歳を超えている

――腐女子が突然増えたとか、そういう波はあるのですか。

杉浦 いえ、積み上がってきたのだと思います。このサイトを立ち上げる時にも、社内でも「(腐女子の)ムーブメントが読めない」という反対意見はあったのですが、「これはブームなどではない」と「乙女年表」を作って反論しました。もう乙女の流れは35年以上続いているんです。例えば、当時20歳だった人はもう50代半ばになっていて、「昨日今日始まった一過性のものではないからこの企画は大丈夫です!」と(笑)。

――萩尾望都さんあたりからということですか。そう考えれば確かにそうではありますが。

杉浦 説得は結構大変だったんですけどね。「乙女年表」を前に、「おすぎ(注・杉浦氏のこと)! 『キャプテン翼』は乙女と違うだろ!?」なんてやりとりを、社長と1時間以上したり(笑)。

――王道なのに(笑)。

杉浦 リブレさんにご協力いただけることが決まったあと、超特急で、ネットラジオなどを運営されているエンタメシンクタンクさんに打診しました。ちょうど森川智之さんのインターネットラジオ「森川智之のレディオ ベル」という番組が始まったばかりで、ユーザーの方々からのご意見で番組を構成していこう、という取り組みをなさっていたんです。それに森川さんにはBLファンの女性ユーザーがたくさんいらっしゃいましたから。

――こちらの交渉はすんなりと?

画像

杉浦 すんなりというよりエンタメシンクタンクの社長さんを腐女子3人が取り囲んで……説得しました(笑)。そうしたらその熱意を森川さんに持っていってくれたんです。そして、サイトオープンの日の朝に、契約書を持ったうちのスタッフが、エンタメシンクタンクさんの会社の前で社長を待ち受けまして。無事にハンコを押してもらったと同時に、プレスリリースを流したというわけです。

――素晴らしい連係プレーですね(笑)。それでプレイヤーが揃い、サイトのオープンにつながるわけですね。

杉浦 はい。2月28日にプレオープンし、5月2日に「腐女子カフェ」というコンテンツを加えて、正式オープンとなりました。ガンホーは編集者としてはまだまだ経験が浅いので、「腐女子カフェ」のコンテンツの監修はリブレさんにお願いしています。

 プレオープンの時点で「商品データベースは外せない」と考え、BL系の会社などから情報をいただけるようお願いして回りました。現在では相手先は50社を超え、毎日情報をアップさせていただいている状態です。掲載許諾などの作業も多く、営業担当者はヒーヒー言ってますが、でもこの情報があれば毎日来てくださる方がいますから。記事ばかりのサイトだと、いったん記事を読んだら、次の記事がアップされるまで来てといただけないということが考えられますから。

――初めからサイトの趣旨に賛同してくれる会社ばかりでしたか。

杉浦 いえ、プレオープン前は、営業担当者はとても大変だったと聞いています。「がる★パラ!」に情報を出すことで、よくなるのか悪くなるのかの判断がつかないという反応で。そんな中でも、リブレさんからは初めから快く情報を出していただけたんです。

――どうしてリブレさんはOKを?

川島 サイトのイメージは初めに見せてもらったんですけど、BLを好きな人が作ったサイトだなと思いまして。悪いようにはされないだろうと。

――「BLが好きな人が作った」と分かったのはなぜですか。

画像

川島 ピンクだったから?(笑)。作りとしてコンテンツが盛りだくさんでしたし、目の付け所が違うと思いましたね。「BLだから」とネガティブに捉える媒体も無きにしも非ずですが、そうじゃなくて、これが乙女の楽しみたいための場所だ、と感じて。

――それにしてもよく半年もかからず正式オープンしましたね。

杉浦 実は5月7日のMAGAZINE BE×BOYに「新規企画開始」と書いた記事を出してもらっていて(笑)。間に合わせるためにいろいろと強行突破しました。

チームのメンバーはもちろん全員腐女子

――ところで、チームの人数はどれくらいなのですか。

杉浦 制作、更新をお願いしている外部スタッフを加えて10人くらいです。ガンホー・ワークスの乙女ゲーム「乙女的恋革命★ラブレボ」のスタッフにも入ってもらっていまして。それぞれ本業と平行して「がる★パラ!」に関わっています。

――全員腐女子ですか?

杉浦 完全に腐女子ですね。一部男性もいますが、腐心(ふごころ)がない人はこのプロジェクトには選出されていませんから(笑)。

 あと、このサイトを立ち上げることを全社メールで流したのですが、その後わたしのもとに「実はわたしも腐……」というカミングアウトのメールが個別に次々に来まして。彼女たちは今やこのサイトの応援団という感じです。「ここでこんな情報が載ってたよ」「こんなのはやってるよ」なんて情報を寄せてくれたりして。

――社内では隠していたのですね。腐女子らしいエピソードです。さて、オープンしてからの反響はいかがでしょうか。

画像

杉浦 これはプレオープンの時の話なのですが、別の乙女サイトとの競演記事が出たためか、Yahoo! JAPANのトップページに検索急上昇ワードとして「がる★パラ!」が掲載されたときの反応が大きかったですね。また、正式オープンと「腐女子カフェ」のリリース時にも記事を書いていただいて、それでまたアクセス数が上がったり。その後はユーザーさん同士の口コミなどで、静かに広がっているようです。

――正直、「このサイトはいける」と思っていましたか?

杉浦 会社に対しては「商業的な成功を目指す」と言っていますが、ホンネを言えば「自分が一番ほしいサイト」だったんですよ(笑)。だから絶対需要があると思っていたし、乙女の需要は自分の需要だと勝手に思い込んで(笑)。自ら毎日「がる★パラ!」で新刊情報チェックして「また買っちゃった」みたいな。

――なるほど。では、このサイトでオススメしたい点を教えてください。

杉浦 まずは「イケメン企画」ですね。若手のイケメン俳優さんの独占インタビューなどをさせていただいていて。インタビュー映像を流しているのもネットならではかと思います。動画はめずらしいのか、ユーザーの方々にも喜んでいただいているみたいです。

――企画会議が濃そうですね。ボツネタってありましたか。

杉浦 いっぱいありますよ。例えばブレストの時点で「高校球児特集」と言って譲らないスタッフがいたのですが、さすがにそれはいろいろまずいだろうと却下されました。ちなみに社長からは「エロはダメだ!」と強く念を押されています(笑)。

――メンバー間でケンカもするんですか?

杉浦 しますね。ピンクがいいとか、ピンクがよくないとか(笑)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/04/news113.jpg フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. /nl/articles/2403/04/news031.jpg 弟を出産したママをお見舞い、1歳息子が見せたけなげな姿が500万再生 かみしめる下唇に「背中から抱きしめたい」「涙腺崩壊」
  3. /nl/articles/2403/04/news068.jpg 急に片耳がたれたワンコ、慌てて病院にいった結果…… 「こんな可愛い診断結果初めて見たよw」「笑っちゃった」と反響
  4. /nl/articles/2403/04/news086.jpg 明治のキャンディー「チェルシー」3月に終売 「販売を終了せざるを得ない状況」で53年の歴史に幕
  5. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  6. /nl/articles/2205/10/news146.jpg フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  7. /nl/articles/2403/04/news021.jpg 6歳娘「ママはどうしてパパと結婚したの?」 かわいい質問に隠された真意と軽快なトークに「人生何周目なん!?」「終始爆笑w」
  8. /nl/articles/2403/04/news096.jpg 辻希美、長女&長男の珍しい“年頃コンビ”ショット すっかり大人びた姿に感慨「16年前は想像も出来なかった」
  9. /nl/articles/2310/12/news116.jpg 1歳息子に付き合う柴犬、困惑しながらアンパンマンカーに乗り…… 優しい兄犬に「ワンコの表情w」「癒やされました」
  10. /nl/articles/2403/04/news016.jpg 眠る弟に膝枕する兄、カメラ目線で「し〜っ、だよ」と教えてくれた次の瞬間……! 衝撃の展開に「面白すぎる」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」