BLは愛です! 理解するんじゃない! 感じるんだ!――「がる★パラ!」で「腐女子カフェ」を立ち上げた腐女子たち(3/3 ページ)

» 2008年06月06日 00時00分 公開
[西川留美,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

「萌BOOKSプロジェクト」はさらに広がる

――今後の展開について教えてください。

杉浦 1つはリブレさんと進めている「萌BOOKSプロジェクト」という投稿ページの拡充です。

画像 腐女子の本懐
著者:腐女(くさめ)
発行:リブレ出版
発売予定日:2008年8月上旬

稲石 今年8月に「腐女子の品格」の続編となる「腐女子の本懐」が発売されますが、そこに「萌BOOKSプロジェクト」の投稿の採用が決まりました。

――「萌BOOKSプロジェクト」の投稿欄で、面白いコメントはありましたか。

稲石 第1回目が「腐女子趣味をより一層楽しむための裏技を教えてください」というテーマだったのですが、「手帳の端と端に好きな受けと攻めのキャラクターのシールを貼って、閉じたらカップリング」なんていうのはすごくいいなと。中には道の出っ張りで受けとか攻めとかいうのもありました。ああ、これは上級者だなと(笑)。

川島 昔から交わされてる議論ではあるんです。消しゴムと鉛筆はどっちが受けか攻めか、机と椅子は、とか。このネタを語るときに必ず引き合いに出されるんですけど。あと、地下鉄とか新聞とか(笑)。

――「森川智之のレディオ ベルと作る萌RADIOプロジェクト」のほうはいかがですか。

杉浦 RADIOプロジェクトは、リブレさんの監修の下、シチュエーションをまずは学園に置いて、入学式から始まり、1年間のストーリーを作り上げる予定です。あるワンシーンの設定に投票するようになっていて、コメント欄に、言ってほしいセリフ書いてくださる人もいます。この投稿をレディオ ベルで読み上げていただいたり。リスナー投稿と同じですね。ゆくゆくは1本のドラマとしてまとめていきたいと思っています。

――ガンホー社内の反応はどうですか。

杉浦 広報担当者によると、社員に質問されることは「『がる★パラ!』は一体、何をやってるの?」「これから何をしようとしてるの?」。あと「エロはやめて」ですね(笑)。

――広報の方は男性ですが、プロジェクトメンバーなのですか? BLの本も読んだんでしょうか。

杉浦 読んだらしいです(笑)。で、結論としては「読まず嫌いだった」と。男性のものとは違って、BLはエロじゃなくて、ストーリーやシチュエーションを重視しているものが多いんです。周りの男性にも「BLを理解するために読んでみて」と勧めているようですが、なかなか読んでくれないそうですけど(笑)。

――男性でも意外と読めるものなんですね。

杉浦 彼の場合、心は乙女ですから(笑)。

――ちなみにエロの基準って明確なものはあるんですか。

川島 男性のコンテンツは分かりやすいんですけど、そもそもBLって“18禁”はほとんどないですからねえ。

――そうなんですか?

杉浦 そうですよ! BLはエロじゃありません! 愛です! 男性からは「理解できない」とも言われるんですけど、「理解するんじゃない! 感じるんだ!」と(笑)。

――まさかそれを社長にも……?

杉浦 はい、もう何十回も(笑)。男性社員たちも「がる★パラ!」のことは気になっているようなんですが、わたしではなく広報担当にばかり、こっそり質問しているようですね。

――興味はあるけど、女性には直接聞きにくい、というところでしょうか。

杉浦 精神論に入っちゃいますしね。「がる★パラ!」自体はソフト路線で“より多くの人が許容できるゾーン”を狙っていますが、ユーザーさんが参加する「腐女子カフェ」は、楽しんでいただける程度まで深くはしたいと思っています。

――ところで、このサイトは何を収入源にしていく予定ですか。

杉浦 まずは広告収入ですね。バナーは来月以降に始めますが、サイトのポリシーにあったタイアップの特集をするといったオファーもすでにいただいています。あとは、チケットなどもアフィリエイトの導線を引いてます。ゆくゆくはEコマース、モバイル展開も視野に入れています。夏までには10万ユーザーを獲得することが目標ですが、現状では順調に推移しています。

――ユーザーの傾向や、最近の流行などはありますか。

杉浦 若年層が多いと思っていましたが、ふたを開けてみると意外にも30〜40歳代の方も多かったですね。主婦の方も。また、60歳というユーザーさんもいるようです。

川島 うちの読者には、60歳代の方で「親子2代で読んでます」という方もいらっしゃいますね。

 ところで、最近こんなのもあるんですよ。(といって写真を見せる)

――これってまさか……。

稲石 「ふじょランチ」です!

画像画像 これが「ふじょランチ」。右側の写真に注目していただきたい。細かく切ったのりで人の顔だけでなく輪郭も描かれている。金髪は錦糸卵で表現。腕を肩に回しているのがポイント(リブレ出版刊「腐女子の品格」より)

稲石 もうすぐこれも「腐女子カフェ」で募集して、良いものがあれば、リブレの「MAGAZINE BE×BOY」などで取り上げたいと思っています。

――力作ですけど、会社では食べられません!(笑)。「キャラ弁」ははやりましたが、こう来るとは思いませんでした……。さて、腐女子という言葉がずいぶんメジャー化してきましたが、競合としてはどういった相手を想定していますか。

杉浦 BL系のサイトはさまざまありますが、実をいうと競合は、他のサイトよりも雑誌だと思っています。雑誌のほうが情報元との関係が深いので、情報が早くて濃いんですよ。うちは商品情報だけじゃなくイケメン情報にまで手を広げているからなかなか大変で。将来はむしろ雑誌と提携していくという可能性もあるかもしれませんね。

――では最後に読者へ一言。

杉浦 ぜひ「腐女子カフェ」にご参加いただきたいですね。思いっきり弾けてください(笑)。

 また、近日中にあらたなコンテンツとして、「腐女子カフェ」にコラムと特集を追加する予定があります。コラムは、腐女子の世界を、腐女子初心者にも、上級者にも楽しめる形で表現できたらと。そんな静的な記事と、双方向のやり取りのある動的な投稿コーナーをのバランスよく配置しながら、サイトを盛り上げていこうと思っています。お楽しみに!

稲石 わたしたちもどんどんネタを募集して、書籍や雑誌に盛り込んでいくつもりです!

川島 腐女子ライフをこっそり楽しんでいる方も、堂々と楽しんでいる方も(笑)、思いのたけを「腐女子カフェ」にぶつけていただけると嬉しいです。そこから書籍やラジオにとどまらない、腐女子の新たな世界がひらけるのではないかと、期待しています!


 社長を動かした腐女子の熱意。そして、一人の腐女子が手を挙げれば、我も我もと現れる新たな腐女子。この底知れぬパワーこそが、腐女子の神髄といえるのかもしれない。

 そんなパワーが結集した「がる★パラ!」はこれからどこに向かうのか? 今後に注目したいサイトである。

画像
「がる★パラ!」
(c)2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
森川智之のレディオベル
(c)2008 ETT All Rights Reserved.
「腐女子の品格」
(c)腐女/腐女子の品格制作委員会2008
「腐女子の本懐」
(c)腐女/リブレ出版 2008


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/04/news113.jpg フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. /nl/articles/2403/04/news031.jpg 弟を出産したママをお見舞い、1歳息子が見せたけなげな姿が500万再生 かみしめる下唇に「背中から抱きしめたい」「涙腺崩壊」
  3. /nl/articles/2403/04/news068.jpg 急に片耳がたれたワンコ、慌てて病院にいった結果…… 「こんな可愛い診断結果初めて見たよw」「笑っちゃった」と反響
  4. /nl/articles/2403/04/news086.jpg 明治のキャンディー「チェルシー」3月に終売 「販売を終了せざるを得ない状況」で53年の歴史に幕
  5. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  6. /nl/articles/2205/10/news146.jpg フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  7. /nl/articles/2403/04/news021.jpg 6歳娘「ママはどうしてパパと結婚したの?」 かわいい質問に隠された真意と軽快なトークに「人生何周目なん!?」「終始爆笑w」
  8. /nl/articles/2403/04/news096.jpg 辻希美、長女&長男の珍しい“年頃コンビ”ショット すっかり大人びた姿に感慨「16年前は想像も出来なかった」
  9. /nl/articles/2310/12/news116.jpg 1歳息子に付き合う柴犬、困惑しながらアンパンマンカーに乗り…… 優しい兄犬に「ワンコの表情w」「癒やされました」
  10. /nl/articles/2403/04/news016.jpg 眠る弟に膝枕する兄、カメラ目線で「し〜っ、だよ」と教えてくれた次の瞬間……! 衝撃の展開に「面白すぎる」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」