ニュース
» 2008年07月08日 21時19分 公開

世界を滅ぼすことにしました? 「ワールド・デストラクション」

アニメ放送も始まったセガが展開する「ワールド・デストラクション」プロジェクトの中核ともいえるニンテンドーDS用ゲームソフトについて紹介する。

[ITmedia]

 同じ世界観のストーリーをニンテンドーDS、アニメ、コミックという、それぞれの切り口で展開するセガの「ワールド・デストラクション」プロジェクトにおいて、その第1弾となるテレビアニメ「ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」が、7月7日深夜1時半からテレビ東京系で放送されたのは記憶に新しい。

 今回は、プロジェクト第2弾となるニンテンドーDSタイトル「ワールド・デストラクション 〜導かれし意思〜」について紹介しよう。

 「ワールド・デストラクション 〜導かれし意思〜」は、背景ポリゴンやキャラクターなど2Dで描かれたのDS限界のスペックで描かれた、エンカウントバトルタイプの本格派RPG。「クロノ」シリーズや「聖剣伝説」シリーズを手がけた加藤正人氏がシナリオを担当し、「ドラッグオンドラグーン」や「ゼノギアス」を担当した藤坂公彦氏&田中久仁彦氏がキャラクターデザインを担当、サウンドを「ゼノギアス」、「クロノクロス」、「ルミナスアーク」を手がけた光田康典氏が担当している。高さの概念を取り入れた「2画面戦闘シーン」やボイスでキャラクターをカスタムする「ワードエクイップシステム」が特徴だ。

ワードエクイップシステムとは、イベントなどでキャラクター固有のボイスを入手し、メニュー画面でキャラボイスを装備(4個まで装備可能)すると、戦闘開始時に攻撃力がアップしたり、買物時に値切る効果が発動する

ストーリー 〜序章〜

 世界がいつどこで終わろうと、正直そんなことはどうでもいいと思っていた少年キリエの元に、ある日突然、テロリストである世界撲滅委員会から手紙が届く。そして、無理矢理仲間にさせられ、世界を滅ぼすキーパーソンであると告げらる。







「ワールド・デストラクション 〜導かれし意思〜」
対応機種ニンテンドーDS
発売予定日2008年9月18日
価格(税込)5800円

関連キーワード

アニメ | ニンテンドーDS | セガ


(C) SEGA/WD製作委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.