ニュース
» 2008年07月11日 13時50分 公開

日々是遊戯:またもよみがえるトラウマ!? 「スペランカー」先生が今度はサウンドボトルキャップに

「ファミコン史上最弱の主人公」の名を欲しいままにした、あの「スペランカー」先生が、以前紹介したソフビフィギュアに続いて、なんと今度はサウンドボトルキャップとして発売されることが判明した。

[ITmedia]

あのトラウマサウンドが蘇る!?

 以前紹介したソフビフィギュアに続いて、ファミコン史上最弱の主人公こと「スペランカー」先生が今度は、サウンドボトルキャップとしてこの秋発売されるとのこと。価格は1個525円(税込)で、全6種+シークレット1種。発売日は2008年11月を予定している。

 写真を見ていただければ分かるとおり、フィギュア部分のデザインは、以前紹介したソフビフィギュアのものとほぼ同じ。ちょっと困ったような頼りない目つきもそのままで、やっぱりちょっとイジ……守ってあげたくなるかわいさがある。発売はボーフォード・ジャパンからとなるが、企画・デザインにはソフビフィギュアをデザインしたプレッサントエンジェルスが関わっているようだ。

 で、今回の特徴と言えばやはり“サウンド”ボトルキャップという点だろう。資料によると、台座部分のスイッチを押すと「BGMやステージクリア時の懐かしい効果音が各種類ごとに流れます」とのことで、(台座に書いてある文字でなんとなく予想はつくものの)どんなサウンドが用意されているのか、今から期待は膨らむばかり。シークレット1種についてはナゾのままだが、あと残ったサウンドと言えば、ゲームオーバーかエンディングあたり……?

 価格も安く、大きさも全高57〜72ミリとコンパクトなため、「これなら欲しい!」という人も多いのでは。もちろん飾っておく際には、くれぐれも「転落死」にご注意を。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる