今度の主役はクランク! 「クランク&ラチェット マル秘ミッション☆イグニッション!」

タイトルが逆では? いいえ、正解なんです。今度の主役は、ラチェットの名相棒、クランクなのですから。ラチェットが無実の罪で捕まった! 助けるのはクランクしかいない! 

» 2008年07月15日 17時41分 公開
[ITmedia]

クランクの秘められた能力に点火(イグニッション)!

 銀河最大の宝石として名高い「無限の瞳」。それが何者かに狙われているとの情報を得たエージェント・クランクは、宝石を秘密裏に保護すべく出動した。ところが、「無限の瞳」が展示されているボルテア美術館に潜入したクランクを待ち受けていたのは、「無限の瞳」を盗んで現行犯で捕まった親友・ラチェットの姿だった! ラチェット本人は「無限の瞳」の行方について口を割らないまま刑務所に収監されてしまう。エージェント・クランクの今回の任務は、ラチェットの無実を証明し、「無限の瞳」を発見すること!

 「ラチェット&クランク」シリーズで名相棒としておなじみの「クランク」が主人公の本作では、「マル秘エージェント・クランク」となり、さまざまなガラメカを駆使してミッションを遂行する。そんなクランクが、銀河をまたにかけてさまざまな場所で潜入工作を行うメインパートがクランク・ミッションだ。「マル秘ガラメカ」を駆使して、変装・潜入・攻撃・破壊・脱出などを行わなくてはならない。そう、攻撃だけではない隠密行動がミッションの成否を左右するわけだ。

「潜入」:スパイアクション!頭脳派プレイで潜入せよ!

 悪者のアジトに挑むのはクランク1人。それに対して、敵は無限大。まともに戦っても、勝ち目なないので、敵から身を隠しつつも進む、頭を使ったプレイが要求される。

隠れて進むのがスパイの鉄則。隠密行動が重要
監視レーザーの発射口にガラメカを発射すると、ステージ中のレーザーが消滅する

敵の背後から一気にしとめる不意打ち
敵やトラップが多いところでは、コマンドアクションが発動する。流れてくるボタンを正確に入力しろ!

「攻撃」:クランフーやマル秘ガラメカを使った、シリーズ真骨頂のド派手爽快アクションが楽しめる

 潜入するのがスパイの鉄則だが、敵に見つかったときにクランクがカンフー技やマル秘ガラメカを使ってガンガン倒す。

敵に見つかったらカンフー技「クランフー」を駆使して、敵を仕留めるか、マル秘ガラメカを使って倒す

「変装」:変装は潜入捜査のキホン

 変装用ガラメカ「ホロモノクル」で撮影した敵キャラに変装できる。誰にも怪しまれることなく、敵のアジトに忍び込むことが可能に。


ホロモノクルを装備。対象にピントを合わせ、撮影すると対象キャラそのものに変装できてしまう。敵になりすまして突破。キャラ認証ロックを解除せよ

尾行する時も身近なモノで変装。敵の目を欺くことも
観葉植物や銅像になりすまして、敵をやりすごせ

ストーリー

我らがクランク!

 数々の銀河のピンチを救ってきたヒーローコンビ「ラチェット&クランク」。銀河が平和な時のラチェットは、単なるグータラで、毎日テキトーに暮らしている。しかし、相棒のクランクはホロビデオの人気番組「マル秘エージェント・クランク」の主演俳優として銀河中で大人気だ。

 しかも、番組の大ファンである銀河(ガラクチック)大統領(プレジデント)は、本当に大統領直属特殊組織を設立し、クランクを本物の「マル秘工作員(エージェント)」に任命してしまった。

 いつもはラチェットの背中に隠れて目立たないクランクだけれど、主役ともなれば、一味ちがう! 得意の変装で、どんな場所にも隠密裏に潜入する姿は、まさに「マル秘エージェント」ではないか。

 武器ガラメカをブッ放すのは当然! ラチェットには使えないような面白ガラメカも使いこなす! 極めつけは、敵を騒がせずに始末する「マル秘ステルスアクション」!

 アシスタントの女性ロボ「キュートボット」のサポートを受けて、銀河各地を縦横無尽に駆けめぐりあらゆる困難な任務を、確実に遂行するのだ!


「クランク&ラチェット マル秘ミッション☆イグニッション!」
対応機種PSP
ジャンルアクション
発売予定日未定
価格未定
Clank and Ratchet is a trademark of Sony Computer Entertainment Inc.Developedby High Impact Games.(C) 2008 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news055.jpg ガチ“別人級”……凄腕メイク術駆使したビフォアフが「日本の頂点」と話題、“フォロワー数580万人”の美容系インフルエンサー
  4. /nl/articles/2405/18/news003.jpg 0歳娘がはじめて歩けた瞬間、パパの顔を見て…… 号泣必至の“表情としぐさ”に「やったねえ!すごいねえ!」「かわいくて涙が」
  5. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  6. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  7. /nl/articles/2405/18/news023.jpg 死んだはずのスズメバチ、お尻をよく見てみると…… 「亡者の執念発動してますね」「だから怖いんだよな」油断できない生命力におののく声
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  10. /nl/articles/2405/17/news022.jpg 妻が作ったキャラ弁にフランス人夫と3歳娘が大爆笑! 「怖い」と言われた完成形に「蓋開けた瞬間w」「一緒に笑っちゃいました」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評