連載
» 2008年07月25日 17時21分 公開

夏の暑さも吹き飛ばす魅惑の萌えゲーはコレだ!――女の子だらけのオススメ作品をピックアップ今日は何の日? 萌え曜日!

夏休みは萌えゲー三昧! ……にしたいけど何が発売されるんだ? とお考えのアナタのために、これから発売される萌えゲーをリストアップしてみましたよ! 恋物語やサービスシーンはもとより、英語を学習できたり、女の子にお触りオッケーな魅惑の萌えゲーたちをご紹介!

[雛見沢秀一,ITmedia]

これで夏休みに遊ぶ萌えゲーもバッチリ!?

 コミケのカタログが発売されて、寝る前にワクワクしながらサークルチェックしている雛見沢ですこんにちは。いつも思うのですが、初級=チェックしたサークルが壁ばかり中級=仲間と分担して壁を回る上級=そもそも壁を狙わない。宝は島中にあり。だと思うのですがどうでしょうか。……初っぱなから暗号めいた挨拶で始まって申し訳ありません。ただの暗号です。お気になさらず。

 そんなことはともかく、7月も折り返してしまいましたね。今週から夏休みに突入した学生さんも多いのではないでしょうか。社会人になると、“夏休み? なにそれ?”といった業界もあるので、学生さんは夏休みを有意義に過ごして欲しいと思います。

 さて夏休みといえば、とかくイベントに事欠かないもの。萌えゲーで例えれば、夏休み最後の夜、学校のプールでばったり美少女と遭遇しちゃったり、ふらっと訪れた田舎町で少女と一緒に濃厚なジュース(ピーチ味)を飲んだり盲目の女の子とマヨイガを探しに山中を歩いちゃったりするわけです。

 そんなステキでファンタスティックな萌える展開は現実にはとうていないものの、かわりにゲームの中で体験させてくれる萌えゲーが、夏休み商戦に乗っかって続々登場します。今回は、夏休みシーズンに発売される萌えゲーをリスト化しつつ、オススメの作品を3作ピックアップしてみました。

タイトル 発売日 メーカー 機種
もえたんDS 7月24日 アイディアファクトリー ニンテンドーDS
どきどき魔女神判2 7月31日 SNKプレイモア ニンテンドーDS
もえスタ 〜萌える東大英語塾〜 7月31日 未来少年 ニンテンドーDS
ほしフル 〜星の降る街〜 7月31日 Piacci PS2
かのこん えすいー 7月31日 5pb. PS2
シークレットゲーム -KILLER QUEEN- 7月31日 Yeti PS2
true tears 8月7日 Sweets PS2
あかね色に染まる坂 ぱられる 8月14日 GN software PS2
想い出にかわる君 メモリーズオフ 8月14日 5pb. PSP
メモリーズオフ 〜それから〜 8月14日 5pb. PSP
メモリーズオフ6〜T-Wave〜 8月21日 5pb. PS2
よつのは 〜a journey of sincerity〜 8月28日 ACG inc. PS2
CLANNAD(クラナド) 8月28日 PROTOTYPE Xbox 360
フェイト/タイガーころしあむ アッパー 8月28日 カプコン PSP
水月 〜ポータブル〜 8月28日 GN software PSP
To LOVEる-とらぶる-ワクワク! 林間学校編 8月28日 マーベラスエンターテイメント ニンテンドーDS
新世紀エヴァンゲリオン 綾波育成計画 with アスカ補完計画 8月28日 ブロッコリー ニンテンドーDS

 リストをざっと見てみると、PC美少女ゲームのリメイク作品が多い中、萌えながら英単語を覚えられるゲーム「もえたんDS」や「もえスタ〜萌える東大英語塾〜」などもある。これは、夏休みが勝負と言われる受験生への配慮なのだと個人的に解釈。また、今年アニメ化された「かのこん」や「To LOVEる」などの人気作もゲーム化を予定しおり、どちらも夏の合宿旅行をテーマにした物語が楽しめます。ちずるやララたちがお泊まりするってだけで、妄想の翼が広がってなんだかワクワクしますね!

 ここからは、夏休みに向けて発売される萌えゲーの中から筆者イチオシの3作品「どきどき魔女神判2」、「もえたんDS」、「メモリーズオフ6〜T-Wave〜」をご紹介。

どきどき魔女神判2

画像

 タッチペンを使い、“魔女容疑者”の体をチェックして魔女の証を探し出す“魔女チェックモード”が話題となったアドベンチャーゲーム「どきどき魔女神判!」待望の続編が「どきどき魔女神判2」。新キャラクターの追加や、音声認識機能を使った新モード“どきどきチェッカー”など、新要素が多数用意されている一作です。

 女の子に触ったり息を吹きかけて相手をドキドキさせて印を探すという、男子の欲望を忠実に再現した魅惑のシステム。これに加え、女の子とコミュニケーションまで出来るようになってしまったら、男子としては大変なことになってしまうのではないでしょうか。“いいのか!? 男子ユーザーを甘やかしすぎではないのか!?”と逆に訴えたくなる、そんな作品。

画像画像画像 (c)SNK PLAYMORE

もえたんDS

画像

 「もえたんDS」は、シリーズ累計発行部数が40万部を超え、アニメ化もされた英単語学習帳「もえたん」のゲーム版。主人公・手塚ナオとなって、マジカルティーチャー・ぱすてるインクとともに英単語を勉強する“おはなしもーど”や、登録されている単語を調べられる“たんごちょうもーど”などが遊べます。

 さらに注目してほしいのが“おさわりてすと”というモード。このモードではなんと、出題される単語テストの成績に応じて女の子にタッチできるという、イケナイ妄想を膨らませてくれるのだ! 女の子をタッチして親密度を上げることで、触ったときの反応が変化し、新たな衣装をゲットできる。まさに一肌脱いだモードなのです!

画像画像画像 (c)ぱすてるインク応援団
(c)2008 IDEA FACTORY/MILESTONE INC.

メモリーズオフ6〜T-Wave〜

画像

 「メモリーズオフ6〜T-Wave〜」は、人気美少女ゲーム「メモリーズオフ」シリーズの最新作。本作では、文化祭が迫る澄空学園高校を舞台に、主人公の塚本志雄と幼なじみの遠峯りりす、りりすの友人である箱崎智紗との関係を中心とした恋物語が描かれています。

 シリーズを通して描かれている“かけがえのない想い”というテーマを元に、志雄とりりす、智紗の関係を本作ではどのように表現されているののかが、気になるポイントです。“片思いしている女の子”という設定が大好きな僕的には、智紗を応援したいトコロ。主人公の言動で一喜一憂する智紗を早くゲームで見たい!

 上記の2作品と比べたらオーソドックスな内容かもしれないが、“学生生活の中での恋物語”は、まさしく萌えゲーの中での黄金比であり鉄板であって王道。まさしく、外せない作品のひとつです。

画像画像画像 (c)2008 5pb./CYBERFRONT

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. /nl/articles/2205/23/news131.jpg ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  3. /nl/articles/2205/23/news185.jpg 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  4. /nl/articles/2205/23/news105.jpg キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/23/news128.jpg ドワンゴ、「ゆっくり茶番劇」商標問題への対応策発表 商標権の放棄交渉や独占防止のための「ゆっくり」関連用語の商標出願
  7. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  8. /nl/articles/2205/23/news025.jpg モッフモフの大型犬と娘が「すやぁ……」 大きなワンコに包まれ、添い寝する光景に「幸せな時間」の声
  9. /nl/articles/2205/23/news119.jpg 神田うの、元『プチセブン』モデルたちと“同窓会”ショット ほしのあき、SHIHOらが集合「豪華な顔触れ」
  10. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声