ニュース
» 2008年07月31日 15時59分 公開

PS3の新たな遊び場――「PlayStation Home」本日よりクローズドβテスト参加者募集開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS3を介してゲームやコミュニケーションなどのサービスを受けられる「PlayStation Home」のクローズドβテスト参加者を募集している。

[ITmedia]

まずは、「ナムコミュージアム BETA」が――「無限回廊 変奏曲」や「勇者のくせになまいきだwww」もゲームスペースで体験可能に

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション 3の新しい“遊び場”である「PlayStation Home」のクローズドβテスト参加者を、本日より募集開始した。クローズドβテストは、8月下旬を予定している。

 今回のクローズドβテストは、PS3ユーザーが集い活動の拠点となる「ホームスクエア」、自分の部屋としてインテリアを好みに合わせてカスタマイズしたり友達を招待することができる「マイホームスペース」、ボウリングやビリヤードで対戦したりさまざまなアーケードゲームが楽しめる「ゲームスペース」、最新のトレーラー映像などが視聴できる「シアター」、PlayStation Home内で使用できる各種アイテムを入手できる「マーケットプレイス」が利用可能となっている。その他のエリアや機能については、順次拡張する予定。

 こうしたエリアの集合体ともいうべき“遊び場”において、世界中のプレイヤーがテキストチャットやボイスチャットなどのコミュニケーションや、PlayStation Home上から起動するPS3専用ソフトウェアを体験できるようになる。

ホームスクエア全景
マイホームスペース

ゲームスペース

シアター

マーケットプレイス
アバターカスタマイズも可能

アバターの体型も変更できる

ゲームスペース内のナムコブース

 なお、今回はバンダイナムコゲームスの「ナムコミュージアム」(仮称)とのコラボレーションを実施予定で、その体験版である「ナムコミュージアム BETA」に収録される「パックマン」、「ギャラガ」、「ディグダグ」、「ゼビウス」が「ゲームスペース」内のアーケードゲーム筐体から起動して楽しむことができる。こちらの体験版では、ゲームプレイ時に特定の条件でクリアすると、PlayStation Home内で使用可能なアバターに着用させることができるアイテムを入手可能とのこと。

 また、SCEJ制作の「無限回廊」や「勇者のくせになまいきだ。」をモチーフとしたオリジナルアーケードゲーム「無限回廊 変奏曲」、「勇者のくせになまいきだwww」の「ゲームスペース」への設置や、「まいにちいっしょ」との連動などの企画も進行していると発表した。

「ナムコミュージアム BETA」のメニュー画面
パックマン
ディグダグ

「無限回廊 変奏曲」の筐体から遊ぶことができる

 クローズドβテストへは、PLAYSTATION Networkのマスターアカウントを持っている18歳以上の方であれば参加できる。エントリー方法などの詳細などはPlayStation Homeの公式サイトを参照。エントリー期間は7月31日(木)から8月11日(月)までとなっている。

(C)2008 Sony Computer Entertainment.Inc
Created and Developed by Naughty Dogs, Inc.
(C)2007 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved.
Heavenly Sword™ (C)2006-2007 Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc.
Developed by Ninja Theory Ltd. Heavenly Sword is a trademark of Sony Computer Entertainment Europe. All rights reserved.
(C)2008 Sony Computer Entertainment Inc.All rights reserved.
(C)2007 Sony Computer Entertainment Inc.All Rights Reserved.
(C)2007 Sony Computer Entertainment Inc.
(C)2008 NBGI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10