ニュース
» 2008年08月05日 12時16分 公開

侍はかくも生きたり――「侍道3」

スパイクはプレイステーション 3において侍の生き様を描き出す、アクション・アドベンチャーを発売する。

[ITmedia]

 その自由度とシナリオの分岐の多さ、そしてマルチエンディングが特徴の、侍を描いた「侍道」シリーズ最新作が登場する。明治初期を舞台にしたのが第1弾の「侍〜SAMURAI〜」、幕末の混とんとした世の中を舞台にしたのが「侍道2」、そして最新作「侍道3」ではもっとも侍が活躍し、合戦の中で散っていった戦国時代が描かれる。

――時は戦国。

物語の舞台となるのは“祇州天奈(ぎしゅうあまな)”。新興の戦国大名 藤森主膳により支配されていた。藤森主膳は、足利幕府発足以来この地を支配していた桜井家を滅ぼし、大名の座についた乱世の英傑。藤森家は、国主でありながら新興勢力ゆえに周辺に敵も多く、郷士や農民たちに対し重税や重労役を課すなど、国内を厳しく締め上げ、また軍備も強引に強化していた。そのため、下々の者たちからの反発も強くなっていた。

 ここ祇州天奈の地において、国を治める国主、旧勢力を復興すべく活動する野武士、そして貧困に喘ぎながらも、土とともに暮らす農村の民――、それぞれの思いが交差し今、物語は紡ぎ出される。


 戦で傷ついた主人公の進む道は大きく3つに分かれる。祇州天奈の地において、国主に身を寄せるか、旧勢力の復興に力を貸すか、それとも貧困に喘ぐ村を救うのか。プレイヤーの選択により、物語は幾重にも紡がれていくというわけだ。ここでは国主・藤森家への加担を例にして説明したい。

 プレイヤーが、藤森家勢力に加担するには、何はともあれ仕官への難問を突破しなくてはならない。なんせ、仕官できなければ、天奈城に入ることすらできないからだ。そこでもっとも簡単な方法といえば、仕官をかけての腕比べに参加することだろう。

 さて、「侍道」といえばその自由度の高さが特徴といえる。一度、加担する勢力を決めたとしても、いつでも裏切ることもできるし、3つとうまく渡りあっていくこともできる。そして、最後の最後でおいしい思いをする……なんてことも、大歓迎なタイトルだ。本作ではプレイ中に“抜刀アイコン”が出現するのだが、このアイコンが表示されるところでは、刀を抜き斬りかかることができるということを意味する。今まで仲間だったのに、あっさり会話を断ち切って敵に回るというのもアリだ。

仕官するには確かに一番てっとり早い

藤森主膳に仕える梅宮信之介の合図で勝負がはじまるが……。勝負開始前にもかかわらず、ここでも抜刀アイコンが出現している。このシーンで梅宮信之介を斬ったらどうなる?

飾り気はないが頑強な天奈城

 仕官が許されると入ることができる天奈城を紹介しよう。藤森家の本拠地である天奈城は階層式になっており、城を歩いていると藤森家に仕える他の侍や女官の姿も見られる。藤森主膳に会うためには渡世をこなし名を上げることが必要らしい。まずはお目通りかなうまで、地道に名を上げ、直接声をかけられるほど信頼されるようにならなければいけないらしい。


内部は階層式になっている。ふすまを開けると藤森家に仕える別の侍と遭遇

女官を見つけたので話しかけてみるも、何とも勇ましい女性ではないか
藤森主膳の部屋までたどり着いたが、新参の身では目通りは難しい

梅宮信之介(うめみやしんのすけ)
梅宮家の長男。梅宮家はもともと桜井家に仕えていたが信之介は仇である藤森主膳に仕官している。桜井家の三羽ガラスと恐れられたほどの剣の腕前。郷士や農民に厳しく接する鬼のような男として恐れられており、村人からは非常に嫌われれている。高種村の農民たちの頭領である梅宮宗近とは親子の関係だが、信念の相違から、2人はたもとを分かち、その関係は断絶したまま、今に至っている

蘭姫(あららぎひめ)
藤森主膳の妾。自由奔放で物怖じしない性格。我が強く、欲望をストレートに表現する。藤森主膳は彼女をたいそう気に入り、大切にしている。生半可な男だと、気力も金も地位もすべてを吸い取られてしまいそうな魔性の女

オリジナル武器を作ろう

まずは鍜冶屋へ

 本作から鍛冶屋に「刀のパーツ」を持ち込むことで、本作に収録された100種の武器に加えオリジナル刀の作成が可能になった。オリジナル武器は、構えを自由に選択でき、また今までに覚えた技の中から自由にアタッチメントが可能なため、まさにこの世に一振りの、プレイヤーだけのオリジナル武器ができるというわけだ。

 オリジナルの武器は、刀・槍ともに作成が可能で、「頭」、「柄」、「鍔」、「刃」の4つのパーツからオリジナルの武器を作成する。パーツの組み合わせにより、ビジュアルだけでなく、強度もさまざまな武器が誕生する。パーツは倒した敵から手に入るほか、お店での入手も可能だ。滅多に手に入らないレアなパーツも多数存在し、組み合わせは膨大な数にのぼる。自分だけのこだわりの一本を追求したい。

入手したパーツの中からそれぞれのパーツを選択する。デザインもさまざま

作成した武器には、「上段」、「中段」、「下段」、「脇」、「居合」、「片手」、「忍者」の構えから、好きな構えを設定できる
覚えている技の中から、好きな技を設定可能

こうしてオリジナルの武器で乱世を渡っていく

槍による攻撃も可能な本作では、相手との間合いを広く取りたい時に役立つ
槍も同様にオリジナルを作成できる
「侍道3」
対応機種プレイステーション 3
ジャンルアクション・アドベンチャー
発売予定日2008年
価格未定

関連キーワード

PS3 | スパイク


(C)2008 Spike Co., Ltd. Developed by Acquire Corp. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/19/news007.jpg 井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
  2. /nl/articles/2205/19/news044.jpg 味の素のレシピ“豚ひき肉かたまり焼き”あまりのシンプルさで突如人気に 「助かる」「時短、簡単が超ありがたい」
  3. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  4. /nl/articles/2205/19/news128.jpg リトル長友佑都!? 平愛梨、不機嫌な長男が“パパ似”だと話題 「試合中の眼差しにそっくり」「話し方もそっくりでビックリ!!」
  5. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. /nl/articles/2205/08/news007.jpg 上履きを学校に忘れ続ける息子→「そこで母は考えた」 簡単にできる対策アイデアに「天才だわ」と1万9000いいね
  7. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  8. /nl/articles/2205/18/news018.jpg お姉ちゃんの新居に行けないと分かった柴犬、落ち込んで…… お尻で語るいじけ方が切ないけどかわいい
  9. /nl/articles/2205/19/news076.jpg 知人やママ友に「これ作ってくれる?」と言われたハンドメイド作家→商品の値段を伝えると…… 切ない“作家あるある”に共感と応援の声
  10. /nl/articles/2205/19/news118.jpg 岩崎宏美、17歳の愛犬・ライスが天国へ 家族の“歌”とともに最期を迎え「涙が止まりませんでした」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声