ニュース
» 2008年08月08日 19時41分 公開

プロデューサーさん! 今度はPSP、しかも3バージョンが発売ですよ――「アイドルマスターSP」 (1/3)

アーケード、Xbox 360で人気の「アイドルマスター」がPSPに登場する。今回は3つのバージョンが発売予定で、それぞれに3人の個性豊かなアイドル候補生を収録。また、「デュオ」「トリオ」を組ませるのではなく、アイドルひとりを集中して育成していくスタイルに変更している。

[ITmedia]

 個性豊かな9人のアイドル候補生たちをトップアイドルへと導く「アイドルマスター」がPSPに登場。PSP版は「アイドルマスターSP パーフェクトサン」「アイドルマスターSP ワンダリングスター」「アイドルマスターSP ミッシングムーン」の3バージョンが発売予定で、それぞれに3人のアイドル候補生――パーフェクトサンは天海春香・菊地真・高槻やよい、ワンダリングスターは萩原雪歩・水瀬伊織・双海亜美/真美、ミッシングムーンは如月千早・秋月律子・三浦あずさが収録されている。

 Xbox 360版との主な違いとしては、アイマスSPでは「デュオ」「トリオ」を組ませない、つまりアイドルひとりを集中して育成していくことが挙げられる。限りあるプロデュース期間の中で、担当アイドルを見事トップアイドルに育てられるのか? 本作にてプロデューサーデビューを果たすというユーザー向けに、今回はゲームの基本的な流れを紹介していこう。

photophotophoto アイドル候補生との出会いシーン

プロデューサーの1日を振り返る

●朝のメールチェック
 雑誌記者からの取材依頼やスタイリストの手配など、メールが来ていればチェックは確実に行おう。ファンレターに目を通すのもプロデューサーの大事な仕事だ。

photo

●アイドルとの朝のあいさつ
 担当アイドルが765プロへやってきたら、まずはすべての仕事において基本となるあいさつから。よい返事をしてアイドルのテンションを少しでも高く保つように心がけよう。ちなみにアイマスSPでは、各アイドルごとに朝のあいさつが豊富になっているという。

photophoto

●アイドルレポート
 765プロの高木社長が現在の芸能界の流行に加え、担当アイドルがどんなイメージで世の中に受け入れられているか? ファンの人数がどのくらいいるのか? などを記した「アイドルレポート」を見せてくれる。世の中の流行に従うのか? あえて独自路線を突き進むのか? 考えをまとめるためのよい機会となるだろう。

●衣装/アクセサリー変更、プロデュース曲変更
 アイドルの「VOCALイメージ」「DANCEイメージ」「VISUALイメージ」は、衣装やアクセサリー、プロデュース曲でも変化する。オーディションに挑む前には必ず見直して、アイドルの得意なイメージに磨きをかけたり、弱点をカバーするようにしたいところだ。

photophotophotophoto

●スケジュール選択
 選択できる行動は色々あるが、一日にできることは限られている。担当アイドルの今とこれからの成長を考え「レッスン」でさらに能力を伸ばすのか、ファン獲得を目指して「オーディション」に打って出るのか。すべてはプロデューサー(プレイヤー)の決断にかかっている。

 アイマスSPでは、1日を「朝」「昼」「夜」に分けており、ある程度は自由なスケジュールを割り振れるようになっている 例えば、朝にスタイリストと衣装合わせ、昼に記者の取材を受け、夜にスタジオでレッスンといった予定を組むことが可能だ。

 中には丸1日使ってしまうオーディションや、昼にしか組めないスケジュールなども存在してするものの、すべてがうまくいっても面白くない。時には失敗も経験しながら、1人前のプロデューサーとして自身も成長していくのが、本シリーズの醍醐味と言えるだろう。

photo

(C)窪岡俊之 (C)2003-2008 NBGI
PROJECT IM@S
※画面は開発中のものです。
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン