サーバ引越しサービス導入へ――「エヌ・シー・ジャパンが行く!〜日本縦断ユーザーカンファレンス 2008」広島編(1/2 ページ)

 7月に実施エヌ・シー・ジャパンが行く!福岡編に続き、第2回が開催されたのは広島県府中市。今回も「リネージュ II」開発者との懇談会「クリエイティブコミュニケーション」や、Sグレード武器が当たる(かもしれない)ガチャマシーン、オリジナル攻城戦「エヌ・シー・ジャパンからの挑戦状!」などが行われた。

» 2008年09月01日 18時29分 公開
[麻生ちはや,ITmedia]

 7月26日に福岡県博多で開催された第1回を皮切りに、全国6都市を縦断して行われる、MMORPG「リネージュII 〜The Chaotic Throne〜」のオフラインイベント、「エヌ・シー・ジャパンが行く!〜日本縦断ユーザーカンファレンス 2008」。その第2回が8月30日、広島県府中市のリネージュII公認ネットカフェ「ほっとBBステーションぷらネット広島府中店」にて行われた。


キャラクターのサーバ引越しサービスが9月中旬スタート

 開会の挨拶に続いてステージ上では、リネージュIIサービスチーム長瀬健裕氏による、「Plaync STATION リネージュIIまるみえ情報局」がスタート。福岡のイベントリポートでお伝えしているように、本プログラムはタイトルこそ変わらないが、公開される情報は広島バージョンとして、ここでしか見られないまったく違うものが用意されている。前回はオーバーエンチャント(OE)最強武器とOE失敗によって1日に消滅する装備品の数、人気職業ランキングなどが発表されたが、今回はサーバ別人口や各サーバの特徴が分かるような情報が中心となっていた。


 サーバ人口ランキングは、オープンβテスト当日に開設された4つのサーバの中でも第1サーバにあたる「バーツ」が圧倒的に多く、その後あまりの人口過密により追加オープンされた「ジグハルト」「カイン」「リオナ」などは横並び。大規模アップデートのタイミングで加わった「テオン」「フランツ」がやや少なく、、もっとも新しい「ルナ」「キャスティエン」の2サーバはバーツの約半分程度の人口しかいない、という状況だ。続けてこのサーバ人口ランキングをベースに、サーバ別のGMコール数、プレイヤー1人当たりのアデナ平均、ユーザーイベントが多いランキングなどが発表された。


お金持ちやGMコール数ランキングは、必ずしもサーバの人口や開設時期と比例しないところが面白い。中には人口がバーツサーバの半分なのに、OEに失敗したカウントはバーツを抜く、チャレンジャーが多いサーバもあった。一番右はユーザーイベントとして開催された、一糸乱れぬ「ドワっ子ダンス」の様子

 さまざまなランキングが発表される中、長瀬氏の口から最新ニュースが発表された。ルナとキャスティエンを除けば、どこも人口過密なサーバが多いことを受けて、なんとサーバお引越しサービス導入される。時期は9月中旬で、価格は「月額料金(3000円)よりも若干お高め」と、少々高額な設定になる予定だ。これは、サーバ引越しサービスの目的があくまで古参サーバの混雑解消とサーバ間のバランス調整であり、気軽に何度も利用できてしまうと、様々なトラブルの原因になるためだ。また、9月中旬にスタートしてから1回のみと、サービスの利用にも制限が設けられている。別のサーバでプレイしている友達と一緒に遊びたいが、ここまで育てたキャラクターをおいて一から育成しなおすのは……と躊躇していたプレイヤーは、このチャンスにぜひサーバ引越しサービスを利用してほしい。

リネージュIIプレイヤーの本音が聞けた、クリエイティブコミュニケーション

 次なるプログラム、リネージュII開発コーディネーターによる「クリエイティブ コミュニケーション」に入る前に、ステージ上に現れたのは、この日のイベント会場となっている「ほっとBBステーションぷらネット広島府中店」の店長・土井氏であった。実は土井氏は自らリネージュIIのクラン「ほっとステーション血盟」をリオナサーバに作り、最大で約200名が参加していた。リネージュIIの正式サービスが始まって間もない頃は、まだまだオンラインゲームの知名度が低く、ネットカフェに遊びに来るお客さんですら、オンラインゲームとは何をするのか知らない人がいたという。

 土井氏はMMORPGの楽しさを伝えるために、まずはスタッフ自らがプレイして面白さを理解しなければ、ということで、アルバイトを含むスタッフ全員の研修にリネージュIIのプレイを組み込んでいるという徹底ぶりだ。さらにほっとBBステーションぷらネット広島府中店だけの特典として、新規アカウントで初めてリネージュIIをプレイする場合は、2時間無料になるサービスも用意しているとのこと。FPSなどでは公認ネットカフェを中心にクランが結成される話をよく聞くが、MMORPGでクランを作ってしまうのはなかなか珍しいケースだ。

リネージュII開発コーディネーターの申敏秀氏
ほっとBBステーションぷらネット広島府中店の店長 土井氏

 さて、メインプログラムの1つ「クリエイティブ コミュニケーション」は、開発コーディネーターの申敏秀(シンミンス)氏が来場者から寄せられた意見・要望に対して、ひとつひとつその場で回答するというもの。「以前はクリアが大変だったクエストが、調整が入ってからは簡単になりすぎている」、「今は人がいない低レベル向けのダンジョンを、もっと活用できるようにしてほしい」、「GMコールが使えない時間帯に、BOTなど不正行為をするプレイヤーが増えるのでは?」といった、現役プレイヤーならではのディープなものから、「オフライン時にも利用できるアイテム買取システムがほしい」という、前回とまったく同じ要望も寄せられていた。露店を出すために、ログインしたままのプレイヤーが多く街中が重すぎて動けない。逆にPCをつけっぱなしにできないので露店が出せない、という悩みを抱えるプレイヤーは少なくないようだ。今後の大阪や名古屋、札幌でも同じような意見が出れば、もしかすると開発が早急に対応策を考えてくれるかもしれない。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/12/news116.jpg GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  2. /nl/articles/2407/11/news117.jpg 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
  3. /nl/articles/2407/08/news120.jpg 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  4. /nl/articles/2407/12/news114.jpg 「これは吐きそうw」 マクドナルドが公開した“狂気のアイテム”にツッコミ殺到 「ギットギトになる」「笑った」
  5. /nl/articles/2407/11/news018.jpg そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  6. /nl/articles/2407/11/news102.jpg この本棚、本当に250冊入るの? LOWYAのスタッフが“忖度なし”で検証したら……まさかの結果が45万回再生の人気
  7. /nl/articles/2407/10/news199.jpg ヤマト運輸のコンテナを運ぶ列車をじっくり見ると……? 唐突な“夢の共演”に反響「動物同士仲良く」「これが本当の便乗」
  8. /nl/articles/2407/10/news082.jpg こういうのでいいんだよ! 外泊経験豊富な人ほど納得できるホテルの“ある工夫”に850万表示「これは助かりますねぇ」
  9. /nl/articles/2407/09/news116.jpg ユニクロ“夏の神ワンピ”を66歳主婦が着てみたら…… シニア世代必見の着こなし術に「待ってました!」「涼しそうでいいですね〜」
  10. /nl/articles/2407/12/news143.jpg フジ「ぽかぽか」の出演者、“生放送中に倒れ”スタジオ騒然の事態に「えっ大丈夫ですか!?」 共演者が当時の恐怖証言「頭が真っ白」「お願い戻ってきて……」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「鬼すぎない?」 大正製薬の広告が“性差別”と物議…… 男女の“非対称性”に「昭和かな?」「時代にあってない」
  2. ヤマト運輸のLINEに「ありがとニャン」と返信したら…… “意外な機能”に「知らなかった」と驚き
  3. “性被害”描くも監督発言が物議の映画、公式サイトから“削除された一文”に「なぜ」「あまりにも……」
  4. イヌワシが捕えて飛ぶのはまさかの…… 自然の厳しさと営みに感動する姿が660万件表示「こんな鮮明に見えるのは初めて」
  5. 大好きな新聞屋さんに会えた柴犬、喜びを爆発させるが…… 切なすぎるお別れに「大好きがあふれてる」「帰りたくなくなっちゃいますね」
  6. 「爆笑した」 スイカを切ったら驚きの光景が……! 自信満々に収穫した夫婦を悲しみと失望がおそう
  7. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  9. 「ロンハー」有吉弘行のヤジに指摘の声「酷かった」「凄く悲しい言葉」 42歳タレントが涙浮かべる
  10. 東京の用水路にアマゾン川の生き物が大量発生だと……? “いてはいけないヤツ”の捕獲に衝撃「想像以上にヤバかった」「ホンマに罪深い」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」