PSPは遠慮なく進化していく――「美・画面 PSP」を宣言PSP年末戦略発表会(1/2 ページ)

ソニー・コンピュータエンタテインメントは9月2日、先ごろ発表された新型PSP(PSP-3000)の発売日と価格を発表した。そこにはより美しく進化したPSPが確かにあった。

» 2008年09月02日 19時45分 公開
[加藤亘,ITmedia]

PSP-3000は10月16日発売

会場となったのは、コンラッド東京内ボールルーム「凪波」。左からSCEワールドワイド・スタジオ JAPANスタジオ SVPの小林康秀氏、SCEJプレジデントのショーン・レーデン氏、バンダイナムコゲームス取締役 CSカンパニープレジデントの東海林隆氏、スクウェア・エニックス コーポレート・エグゼクティブの橋本真司氏

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)は9月2日、先月ドイツで行われた「GC-GAMES CONVENTION-」において、日本をはじめ、アジア、北米、欧州の各市場で、2008年10月より順次発売すると発表された新型PSP「PSP-3000」の日本市場における発売日と価格を発表。PSPの年末戦略を発表した。

 既報のとおり、「PSP-3000」は10月16日に発売される。価格は1万9800円(税込)。PSP-3000は、内蔵マイクを標準搭載し、より高画質の液晶ディスプレイを搭載した新型モデル。カラーは「ピアノ・ブラック」「パール・ホワイト」「ミスティック・シルバー」の3色を用意し、4Gバイトの「メモリースティックPRO デュオ」をはじめ、専用ポーチ、ハンドストラップ、クロスなどを同梱した「バリューパック」も2万4800円(税込)で発売される。


4GバイトのメモリースティックPRO デュオ、専用ポーチ、ハンドストラップ、クロスなどを同梱した「バリューパック」は2万4800円(税込)。写真はピアノ・ブラック
バリューパックから本体、ACアダプタ、バッテリーパックを抜いた「アクセサリーパック」も発売。価格は3800円(税込)
より長時間の使用に対応したバッテリーパックとバッテリーカバーをセットにした「バッテリーパック」は5500円(税込)

PSPをセットしたまま簡単に充電や映像出力ができる「クレードル」は4800円(税込)。写真の「クレードル&D端子ケーブル」は6500円(税込)
こちらはPSP-3000のカラーをモチーフにした「ポーチ」で、1800円(税込)。カラーはピアノ・ブラックとミスティック・シルバーの2色
単体ではACアダプタとバッテリーパックを同梱している。3色ともの19800円(税込)。写真はミスティック・シルバー

りゅうちょうな日本語で報告するSCEJプレジデントのショーン・レーデン氏

 PSP-3000のなんといっても最大の特徴は美しくなったディスプレイといえる。480×272ピクセルの1677万色と、まったくPSP-2000と変わらないものの、明らかに見やすくなっている。ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)プレジデントのショーン・レーデン氏は、PSP-3000のプロモーションコンセプトが「美・画面 PSP」であると紹介する。

 レーデン氏はまず、国内販売状況としてハードウェア販売数が累計で1000万台を突破したことを改めて報告するとともに、据え置き機を含む全機種で今年ナンバー1の販売数となっているとデータを示す。これによると、昨年9月に発売したPSP-2000をきっかけに、「モンスターハンターポータブル2nd G」を代表する強力なソフトが発売されたことで、大きく販売数を伸ばしたことが分かる。こうして普及しつつあるPSPだが、ゲーム以外での利用状況として調べてみると、音楽、動画、写真、Web、テレビとさまざまな使い方をしており、ゲームしかしていないユーザー数は16%ほどと少ない。いかにPSPがユーザーの多様な要求を満たす可能性を秘めたハードであるかとレーデン氏は語る。



 「継続的にユーザーにアピールできる機能を追加していき、それに見合ったものへとハードもソフトも進化させなくてはならない。我々は、これから遠慮なく進化させていく。サービスについても同様だ」と、レーデン氏は進化の過程として発表されたのがPSP-3000なのだと言わんばかりに強気だ。

 サービスについては、さきほどのゲーム以外でのPSPの利用状況からWebを利用する39%に向けた施策として、以下のPSP向けオンラインサービスの充実も発表された。

  • PSPからPlayStation Storeに直接アクセスできるダウンロードサービスを開始
  • PS3の「まいにちいっしょ」がPSPに――「まいにちいっしょポータブル」
  • アドホックモード対応のソフトウェアで、離れたユーザー同士で協力プレイなどのコミュニケーションを楽しむことができる
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評