トップ10
» 2008年09月03日 21時31分 公開

いいえ、それは仕様です

間違いを真実のように見せるためには、勢いが大事。さらに、お金があればなおのこと、信憑性も増すというものです。

[加藤亘,ITmedia]

 ゲームやシステム、機器にバグや不備があった際、「それは仕様です」と言い張る、冗談のような、でも相手は本気の対応を取られることがあります。世に出してしまったものを今さらごめんなさいとは言えない、オトナの事情があるのでしょう。ネットワークを介してアップデートできるならばまだしも、ソフトウェアとして販売してしまったものだと、えらいことになるからです。

 動画共有サイト「YouTube」において、エレクトロニック・アーツ(EA)の「Tiger Woods PGA Tour 08」でタイガー・ウッズが水面に立ちチップインを決めるという、普通ならバグと言える指摘が投稿されました。これに対して、大人げない……いや、大人でしかできない反論についての記事が、先週もっとも注目を集めました。EAは、YouTubeの動画レスポンス機能を使って「反論動画」を投稿。そこには、実際にタイガー・ウッズが水の上に立ってショットをし、あまつさえ放ったショットがカップに吸い寄せられていくというものでした。タイガー・ウッズはやっぱりすごかったんです。

 ここまでされたら、なるほど仕様だったのかと笑わずにはいられません。少なくとも自分は笑いました。この動画の一連の流れ自体、壮大な仕込みだったんじゃないかとさえ疑うほどに。

 間違いは誰にだってあります。もちろん、お金を払って購入しているのですから、完ぺきな状態であるべきなのですが、いかんせん人が作るものなのでなかなか完ぺきは難しいのかもしれません。何かしらのバグが発生することは、どんな商品でもありえることなのです。そんなバグが見つかった時、こうした対応だとある意味“おいしい”と思ってしまうのですが……自分だけですかね?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた