ニュース
» 2008年09月10日 12時28分 公開

日々是遊戯:「スーパーマリオ」から「メタルギア」まで――第1回「CEDEC AWARDS」ノミネート作品を一挙紹介

今年から「CEDEC」に導入された要素のひとつに、ゲーム開発者の視点から優れたゲーム開発技術を表彰する「CEDEC AWARDS」というものがある。今年は記念すべき第1回開催ということで、新旧の人気タイトルが一堂に集結。果たしてこの中から、各部門賞に輝くのは!?

[池谷勇人,ITmedia]

第1回開催ならではの豪華顔ぶれ――あなたならどれを選びますか?

 9月9日から11日にかけ、東京・世田谷区の昭和女子大学にて開催されている「CEDEC 2008」。初日のコーエー・松原代表取締役社長の基調講演でも少し触れられていたが、今年ははじめての試みとして、特に優れたゲームの開発技術に対し、開発者自らが評価・表彰を行う「CEDEC AWARDS」が実施されている。

 CESA主催によるゲーム表彰イベントと言えば、ユーザーによる一般投票で優秀タイトルを選ぶ「日本ゲーム大賞」が有名だが、今回実施されている「CEDEC AWARDS」の方は、あくまで“技術面”にフォーカスを当て、開発者の視点で優れた作品を選んでもらおう、というのが趣旨。表彰部門も「プログラミング・開発環境」、「ビジュアルアーツ」、「ゲームデザイン」、「サウンド」の4部門と、より専門的・技術的な分類となっていることが分かるだろう。


会場構内の要所にノミネート作品が掲示してある

 さて、肝心のノミネート作品だが、今回は記念すべき第1回開催ということで“過去に発売されたすべてのゲーム”が対象。このため「スーパーマリオブラザーズ」や「ドラゴンクエスト」といった80年代の名作から、「メタルギアソリッド」、「グランツーリスモ」といった最新のタイトルまで、新旧の人気作品が同じ土俵に並ぶという、ちょっと面白い様相となっている。果たして“開発者”が選ぶナンバーワンはどのタイトルなのか、表彰前に予想してみるのも楽しいだろう。ノミネート作品一覧は以下のとおり。

 なお、授賞式は「CEDEC 2008」2日目にあたる、9月10日の午後6時30分より予定されている。

【プログラミング・開発環境】

  • MTフレームワーク(カプコン)
  • グランツーリスモシリーズ(ポリフォニー・デジタル)
  • バーチャファイター(セガ)
  • ピクミン(任天堂)
  • リッジレーサー(バンダイナムコゲームス)

【ビジュアルアーツ】

  • ICO(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
  • グランツーリスモシリーズ(ポリフォニー・デジタル)
  • ソウルキャリバーシリーズ(バンダイナムコゲームス)
  • ファイナルファンタジーVII〜XII(スクウェア・エニックス)
  • メタルギアソリッドシリーズ(コナミデジタルエンタテインメント)

【ゲームデザイン】

  • スーパーマリオブラザーズシリーズ(任天堂)
  • ドラゴンクエストシリーズ(堀井雄二/スクウェア・エニックス)
  • バーチャファイター(セガ)
  • ポケットモンスターシリーズ(ゲームフリーク)
  • モンスターハンターシリーズ(カプコン)

【サウンド】

  • グランツーリスモシリーズ(ポリフォニー・デジタル)
  • 実況パワフルプロ野球シリーズ(コナミデジタルエンタテインメント)
  • 新 鬼武者 DAWN OF DREAMS(カプコン)
  • 絶対音感オトダマスター(ハドソン)
  • ゼルダの伝説シリーズ(任天堂)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた