ニュース
» 2008年09月24日 19時57分 公開

日々是遊戯:いろいろスゴかった、韓国ゲームハイの発表会

23日に韓国・ソウルで行われたゲームハイの新作発表会。国が変われば発表会の形式も変わるもので、韓国ならではの発表会に、ちょっとしたカルチャーショックを受けた筆者なのでした。

[池谷勇人,ITmedia]

なんか全体的にゆったりしてます

まるで披露宴のような会場。ホテルの宴会場は日本でもよく使われるが、円形テーブルははじめて見た

 月曜・火曜と、久しぶりに韓国へ行ってきた。目的はゲームハイがソウルで開催した新作タイトルの発表会(別記事参照)だったのだが、これが普段日本で見ている発表会とはいろいろと違っていて面白かった。

 まず、座席が結婚式の披露宴で使われるような、円形テーブルなのにいきなり驚く。そしてイベント開始時間になってもすぐに発表が始まるわけではなく、最初の30分間は入場&座席案内の時間にあてられていて、この間にロビーでゆっくりお茶を飲んだりもできる。普段つい遅刻ギリギリで駆け込みがちな人には、ありがたい習慣と言えるかもしれない。

 発表会がスタートしても、今度はパフォーマーによるダンスや演奏が始まったりして、実際の発表が始まったのは開始から45分後くらい。とにかく全体的に進行がゆったりしていて、発表会が終わると今度はそのままバイキング形式の食事会に突入(このための円形テーブルだったのかも)。かなり長時間会場を押さえておかないといけないが、希望すればこの時間を使ってプロデューサーや会長に話を聞いたりもでき、これはなかなかにウマいやり方だと思った。もちろん今回の発表会が特別大規模だったということもあるが、同行していた韓国人ライターに聞いたところ、「大体こんな感じですよ」とのことだった。

 さらに極めつけは退出時に配られたおみやげである。配っているところをのぞいてみると、中身はなんと250Gバイトの外付けハードディスク。「やった!」と一瞬喜んだものの、インタビューやらで会場をかけずり回っているうちに、僕らが退出するころにはすべて品切れに。世の中そうそうウマい話は転がっていないのでした。

ロビーには各種お茶類のほか、クッキーなどのちょっとしたお菓子類も置いてあった
シェフがその場でお肉を切り分けてくれたりして、バイキングのメニューもけっこう豪華
危険を察知し、一足早くおみやげを確保していたライターさんに、写真だけ撮らせてもらいました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン